Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯4回戦は5-0で勝利! そして坂本、おつかれさまでした!
天皇杯、勝ったよ!
勝って4回戦突破さ!
天皇杯にはどーにも良い成績を残せていないけれども(古河時代はともかく)、でもでも次に進出さ!

・・なんだけれど。

土曜日の寒さにやられて、ちょいっと風邪をひいてしまいましたテヤンディ(笑)
だって寒かったんだもんーーーー!
天気予報では雨が降るとはわかっていたけれども、しかし気温は12度とか14度とか、それくらいを示してたから、あの気温に対しては薄着だったのよーーーーー!

試合後にジェフサポの知人と飲んで帰ってきたのだけれども、帰り道で早くも「あ、ヤベ」と・・風邪気を自覚。お風呂にたっぷりお湯をはって、ゆっくり浸かってあったまったのだけれども、それでもダメだったみたいだ。
昨日は会社をお休みしたかったのだけれども、如何せん、今週はお仕事がピーク。
休めるハズもなくお仕事お仕事・・。

あれだよね!
体調不良の種類にもよるけれど、熱気味な時ってかえってテンションあがっちゃうよね!

今日もまだ体調悪くてヘロンヘロンである事よ。


とはいえ、ジェフは福島ユナイテッドに5-0で勝利!
キックオフ早々の敵のハイスパートなプレッシャーに何度かボールを奪われ、そして試合を通して中盤にミスが目立ったこともあり、スコアは圧勝完勝だけれども、試合内容はそうでもない。不運なオウンゴールで先制点、そして谷澤のミドルで2-0とした後も、それでも福島は闘志むきだしでプレイしていた。

それが折れたのは、3-0になった時で、
はっきりと動きが変わったのは、戸島のゴールで4-0になったところだろうか。
3-0以降は、兵働が交代で出てきたこともあってジェフがおもしろいようにパスをつなぎ、まわし、敵をずらしてスペースをこじ開け、サイドを蹂躙。
でもでも、2-0のときに1点でも返されていたら、試合は違う展開になっていただろうな。

やはり兵働は格が違っていたし。
谷澤に米倉は一人で敵守備ブロックを打ち壊していた。
山口智は鉄壁で、岡本も安定。大岩は、危ないシーンもいっぱいあったけれども、詰めているの奪いきれない/防ぎきれないシーンもあったけれども、しかし山口のコーチングのおかげか、無失点に貢献している。

そして戸島。
公式戦初ゴールおめでとーーーーーーーー!!!
長身が目立つ戸島だけれども、そこから想像する空中戦!なプレイではなく、リーチを活かした足元の上手さが真骨頂。藤田を最前線に、その一列下、トップ下とも言えるようなポジションでのプレイが一番はまるのかもしれない。
そういえば、長身の藤田と戸島、二人がヘディングだけでぽんぽんぽんとボールをつないだシーンはおもしろかった(笑)
この初ゴールをきっかけに、来期はぜひぜひ大活躍しておくれ!

あとやはり井出!
なんだかんだで上手いな、やっぱり!
体の線は細いし、守備ラインの一人としては身長もそう高くはないし、本人の持ち味はやはり攻撃だし・・で、期待と不安が入り混じっていたけれども。
どーしてこれが、がんばっていたじゃないか!
間違いなく、山口のカバーリングとコーチングのおかげではあるが、しかし真面目にスペースを埋めてはチャンスを見て前を狙い、谷澤とパスをつないでみたり、ポテンシャルは感じられた。
あとそれなりに両足でプレイしていたのも大きいと思う。
武田にしろ渡邊にしろ、そのプレイはほとんど左足。だからこそ!の、流石のクロスが武器だけど、右があまり得意じゃないから、敵に左をきられるとプレイの幅が大きく減ってしまう。右にボールを回す/つなごうとして、右足でつなぐのではなく、体を回してコースを作って左足で蹴る事が多い。そういう「苦しさ」がある。
井出の場合、そこがかなり「楽」だった。
本当にどこまで両足を使えるかは、もっと見ないとわからないけれど、テクニックの上手さと、それを試合の中で使えるところは素敵。あとは、試合に慣れてもっと積極的に、もっと周囲と連動して、そうすればもっと面白い選手になるだろう。
・・ただ、やっぱり攻撃の方が得意なんだろうけどね。


でもって。
坂本。

本当にお疲れ様でした。

「ジェフが好き」という言葉には、ぐっとなりました。
楽しいこともいっぱいあっただろうけれど、でもジェフでの選手生活なんて・・きっと苦しいことの方がずっと多くて。選手として結果の出ない苦しさもあるでしょうし、本来選手に味わわせてはいけない、政治的な苦しさもいっぱいあったでしょう。

新潟の関係者にどれだけ恨まれた事か。
坂本の性格からすれば、本人もどれだけ悩んだ事か。

でも、オレは坂本が戻ってきてくれて本当にうれしかった。
坂本は「ジェフのユニフォームを着て引退できる事が嬉しい」と言ったけれども、自分も「坂本がジェフのユニフォームを着て引退してくれる事」が、本当に本当にうれしい。

またジェフで会えると信じてます。


長い間、ありがとうございました。





「オーロイ選手契約満了、帰国のお知らせ」(ジェフ公式)
オーロイお疲れ様でした!
いや、ほんっとーーーーーーーに記憶に残る選手でした!
初来日時の深井との2ショットはびっくりだったし、まるでエヴァンゲリオンか巨神兵か!?というようなJ's GOALの写真はかっこよかったし、さすが北欧!サンタの帽子がめちゃくちゃ似合ってたし! 試合前や後も陽気に他の選手と絡んでいたし。
何よりも、空中戦では天下無敵。
足元も上手いし、気持ちもアグレッシブだし。
個人的にはもっともっと見たかった選手でした。

・・でもなぁ・・。
オーロイがホントに活躍するには、J2の審判じゃ無理だよなぁ・・。普通にジャンプするだけで、すぐにファウルになる事が多くて、本人は随分と窮屈な思いをしたんじゃなかろうか。
そして長身を支える足腰も万全というわけではなく。

いやでも、大好きな選手でした。
ジェフに来てくれてありがとうございます! オーロイ!

コメントのように、ほんとにまたすぐに会えるといいな!と思います。
オルデネビッツが今はスカウトをしているように、スコルテンがフェイエノールトで指導者をしているように、今後もオーロイがサッカーに関わり続ける中で、またジェフとつながってほしいと思います。

・・ライバルチームに加入して、恩返しの強烈ヘディング弾! は勘弁してね(笑)


「リカルド・ロボ選手の帰国について」(ジェフ公式)
そしてロボも退団。
期待したんだけどなぁ・・木山監督の求めるものに何かが噛み合わなかったのか。
確かにリーグ戦でロボのプレイを見たときは、周りと連動しきれず、パスもずれたり、ポストプレイもずれたりで、イマイチではあったけれども。
しかし惜しいシュートもいっぱいあって。

うーん・・。
残念である。

しかし。
このジェフの公式HPの酷さはなんだろうね・・・・・・。
仮にもジェフに所属してくれた選手が退団するときの、公式リリースがこれ?

一時よりずっとまともになったジェフの広報だけれども、これはあまりにも酷くないか。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1397-136b34a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。