Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休中に、藤田は横浜FMへ!武田は鳥取へ! そして高橋峻希は今年もジェフで!
エルゴラによると兵働は柏にもどっちゃう事が濃厚らしいけれど、
残念だが、
だ、だけどまだ正式発表じゃないもんね!
それまでは残留してくれることに一縷の望みをかけるもんね!

と、強がっている三連休明け。
首都圏は積雪ドーン!ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今朝、通勤中に転んじゃう女の人を見てしまいましたが、いやはや、ほんとお気を付けくださいませませ。


で。
補強の噂も発表もほとんどないジェフ。
年が明けたらいっきに出入りどっちも情報が!?と思っていたが、まぁそんな事はなく。
淡々と先週が過ぎ、そして三連休。

その三連休中に、藤田に高橋、武田の去就が発表!


【藤田は横浜FMに移籍!】
ジェフで昨年、15点を叩き出したエース。
加入当初は、大宮と横浜FC時代の実績から、ここまで活躍してくれるとは思ってなかった。
そりゃ兵働や武田、谷澤のクロスと噛み合ったとか、起用方法だとか、対するJ1とJ2の守備陣の固さだとか、いろんな問題はあるだろうけれども、鳥栖時代のように点取り屋として復活!した藤田。

そこに横浜FMからのオファー。

この一年で、藤田がとても好きになって、だから今年もジェフで!と願っていたし、それにオレはジェフサポだから、誰が出ていって誰が入ってきても、立ち位置は変わらないけど。
藤田の移籍コメントの「ここでチャレンジしなければ後悔すると思い、移籍することを決断いたしました」というのは、うなずくほかはない。

ジェフは、J2だから。
J1という舞台とはやはり、違う場での戦いになるし、待遇だって名誉だって、その先に続くかもしれない可能性だって、やっぱり違うわけで。

だから、ここでジェフを出ていく藤田に、恨みも何もない。
残念ではあるけれど、すごく応援したい。
いっその事。
横浜FMで活躍して、日本代表をめざしやがれ!と思ったりもする。

一年間ありがとう、藤田。

これで藤田が日本代表に選ばれたりしたら、「藤田はジェフが復活させた!」と胸を張るもんね!



【武田は鳥取へ!】
ぬぬぬ!
も、ものすごく残念!

確かに守備が弱点であり、シーズン後半、コンディションの整った渡邊圭二の後塵を拝する事が多かった武田だけれども、しかしシーズン前半は大活躍。
特にそのクロスは素早く鋭くきれいな弾道であり。いや、ああいうのがクロスだよ!と思うようなボールで。そして何よりも、武田は攻撃の組み立てにおいて、あそこから縦にボールを出せるというスキルがあった。だからチームとして武田は、使われる側の駒・・クロス特化の移動砲台というだけじゃなく、彼から試合を動かすこともできた。山口慶のSBは守備に比重が高く、青木良太は不安定さが目立ち、佐藤祥に井出のSBはまだまだ経験不足。坂本を除くと、試合をSBから動かしうる選手は武田だけだったとも思う。

反面、やはり弱点の守備・・だけではなく、スタミナにも多少の問題があったのか、試合終盤に良く足をつってしまうシーンがあったりもした。
そして左足のレベルの高さに比べて、右足はほとんど使われず。ボール回しにおいてもほとんど右足が使われない。そのため、敵に「左」を切られると、体の軸を回して左足でボールをつなぐプレイとなり、それが弱みにもなっていた。縦を守られたときに、せめて右足でボールを味方に戻す、つなぐプレイができると、随分と違っていたのだろうけれども・・。

正直、武田は残ってくれるだろう・・と思っていた。
J1ではまだまだ守備が危険だから、横浜FMが無理してでも残す!とは思わないだろうなぁ・・というのが一つ。
それに横浜FMはドゥトラに比嘉が残留したから、駒不足というわけでもない。
また、ジェフとしては、実力はあるけれども怪我や故障でシーズンの半分も稼働できない渡邊に頼るわけにもいかない。渡邊が戦列を離れた時に武田、というのは十分にアリだろう、と。
藤本は、ジェフでまだ試合に出た事が無いし、大けが。井出は天皇杯で1試合を戦ったきり。高橋峻希は緊急事態で試合中に左にまわった事が一度だけ。青木良太や山口慶の左SBは、うん、攻撃において武田を上回ることはない。(守備ではいいけれど)

そしてジェフ公式HPのユナパレポにおいて、「2013年は絶対にJ1に昇格したいので、応援よろしくお願いします」と言ってくれた。

こりゃもう、残ってくれるだろ!と思っていた。
けれども。

いろんな思惑や判断があったのだろうし、それは推測する事しかないが。
残念、である。

ジェフに加入時、「1年間という期限付き移籍ですけれども、この一年間千葉の選手として」(ゲキサカ)と一年間って期限を強調すんなーっ!と苦笑いした記憶があるが、
しかし、ジェフを去って鳥取へと向かう今、武田は、
「本当にジェフでの1年間は楽しかったし、ジェフが大好きです。これからもジェフのことはずっと応援しています」と言ってくれた。

一年間ありがとう、武田。
あなたのクロスはとてもとても素敵だった。

同じくジェフから鳥取で戦う久保と共に、鳥取でがんばってくれ!
そしてもし縁があれば、二人ともぜひぜひジェフに帰ってきて遅れ!

・・2013シーズンは、鳥取の試合も見にいこうかしら・・(笑)



【高橋峻希は今年もジェフで!】
そしてなんと高橋峻希は、今年もジェフで戦う事に!
期限付き移籍を1年延長・・という事だけど、まさかまさかですよ!
実は先の二人はジェフに残るだろう、でも高橋峻希は間違いなく帰るだろうなぁと思ってた。
だって浦和だもん。
向こうも、自分のところのユースっ子を簡単に手放したくないだろうし、サポも帰ってきてくれ!って思うだろうし、ましてや浦和のユース黄金世代の一人。見た目もいいから人気も高い。
とはいえ、ペトロビッチのサッカーにおいては戦術構想外となってしまい、さらに自分が争うべきポジションに森脇と関口を補強。・・これって選手としてはかなり複雑だよね・・。

そういういろいろが積み重なったのか。
高橋はジェフに残留する事に。
ありがとうーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

もしかしたら、武田がジェフを去る代わりに、手薄になる左SBを高橋に預け、右SBは大岩って構想もあるのかもしれない。ウイイレやサカつくみたいな妄想だけど(笑)
その突破力や積極的な攻め上がりはもちろん、一対一で守備をするときの体の入れ方も魅力。クロスやシュートは微妙なところはあるが、「動き」そのものが武器になる選手。守備ラインとしてのポジショニングや判断は微妙だけどさ。

そのコメントで、まさかまさか、高橋峻希のコメントで「WIN BY ALL!」と来るとは思わなかったよ!

2013年、ジェフでぜひぜひよろしくお願いします!
(でもってもし昇格できたら、ぜひとも完全移籍で! 笑)




さて。
そんな選手動向はあるけれども、あとは気になるのは二点。
一つは、兵働の去就であり、
もう一つは、藤田に荒田、久保がいないジェフの今期の最前線である。

エルゴラには兵働は柏に戻ることが濃厚とある。
かなーり、ジェフにとってネガティブな記事を書かれてるけれど、あれは気にしない(笑)
いや事実としてそういう要素があるにせよ、あの記事のニュアンスは記者の感情?が入り込んでて、ネガティブに針が振り切れてる気もするから、まぁいいやとは思っているし、ああまで書かれるとジャーナリズムと事実の報道とゴシップの区別が、記者の中でごちゃまぜになってる気がする(笑)


兵働は、柏との契約期間をまだ残した状態での期限付き移籍。
だから柏が「戻す!」となったら、兵働は戻る事になる。
それに柏はACLだってある。
選手も実は、意外と人数が少なかったりする。


ジェフのフロントとしては、当然、その藤田/荒田/久保がいない最前線、兵働との契約が安心できない中盤主軸、この二つにどう対応するのか、考えてチーム編成していると思うけれども・・期待したいけれども・・。
はてさて・・。

今までの実績的にあまり期待できないのがジェフのフロントであり、
そして明日が新体制発表会なのに、新加入情報が全くないのもまた事実。


今年のジェフは、どうなることやら。



座して刮目して待て!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1406-9e7534f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。