Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンペス! 元C大阪のケンペスがジェフに加入! しかも2月4日から合流だって!
去年のプレイオフは悔しくて悔しくて、いまだにその試合の録画を見返す事はできないのだけれども、ふと先日、大好きなサッカー戦術ブロガー、pal-9999さんのプレイオフレビュー記事を読み返してみた。
「■[サッカー]J1昇格プレーオフ決勝「千葉対大分」のレビュー」(pal-9999の日記)

・・悔しくて悔しくて、あれからもうかなり時間が立っているのに、改めて唇を歪めて、ぐぬぬぬ・・となってしまう事であるよ。
ところでこのpal-9999さんの文章は、どのクラブに対してもどの選手に対しても、彼なりのリスペクトや愛情やサッカーが好き!感が伝わって来るから大好きである。そういうサッカーや選手、各クラブへのリスペクトが感じられないと、どれだけ言ってる事が正しくとも、イヤンな感じだよね。


さて、なんで読み返す気になったかと言えば、やっぱり今年こそ昇格したい!と思うからだ。
「ジェフはJ2にいるべきクラブではない」とかそんな傲慢傲岸驕傲高慢、そういう事は思ってないし思いたくもないけれど。しかし、J1に昇格したい!という気持ちを失いたくはないし、昇格だけではなくさらにその先だって望みたい。
J1に昇格できなくて、「ダメだったねー」とか「どーせこのまま」とも思いたくない。

なので、あらためて昇格できない悔しさと、
それゆえの、今年こそ!という渇望とを、少しずつでも、改めて噛みしめたく。


そして2013年、昇格を狙うジェフに、ジャイール続いて、二人目のブラジル人FWが加わった。
ケンペス。
元C大阪の、ドレッドヘアが特徴なケンペスである。
ブラジル人だよ! アルゼンチン人じゃないよ、決してエル・マタドールじゃないよ!

「エヴェルトン・ケンペス・ドス・サントス・ゴンサウベス選手の加入について」(ジェフ公式)
「エヴェルトン・ケンペス・ドス・サントス・ゴンサウベス」(wiki)
「KEMPES」(soccerway)

2011年のブラジル選手権でネイマールと同じ13ゴールのストライカー!という触れ込みで、2012年、C大阪に加入。しかしシュートがことごとくバーやポストに嫌われ、またGK正面へのシュートも多いなど、サポにとってはなかなかヤキモキするFWだったケンペス。しかし体の強さと真面目な性格で、豊富な運動量で前線から敵陣をひっかきまわし、さらに積極的にシュートを打ちまくる(シーズン途中で退団も、J1で2位のシュート数だったハズ)。それによって結果的に敵DFのマークをひきつけ、つぶれ役となり、C大阪の売りであるアタッカー陣の好プレイを引き出していたケンペス。

そして「ゴールが決まらないFW」と言われながらも、しかしJ1リーグ戦27試合7ゴールの結果も出ている。

な、なんかジェフにはそういうFW、必要だよね!
ほら! 巻とか藤田とかさ!
そういうジェフサポが大好きな「前線から必死で走るFW」として、期待できそうじゃないか!

幸い、今のジェフはセカンドストライカー、シャドウストライカー、2列目のアタッカー、そういう表現が似合う攻撃陣が質量共にそろっている。新加入のジャイールもしかり、深井、谷澤、米倉、田中、兵働、大塚、町田、伊藤、井出。高橋峻希もこの選手たちに加えることもできるだろう。
彼らが敵ゴールに飛び出していくための、最前線の盾として、ケンペスのフィジカルの強さや運動量や献身さには期待したい。


youtubeで見つけたブラジル時代のケンペスの動画はこちら。
「Kempes atacante parte 1」
「Kempes atacante parte 2」
「KEMPES - ATACANTE」
「Kempes - Atacante」

シュート時の足の振りがコンパクトで、日本人FWのシュートのイメージよりも速く強いシュートが打てている。そして売りの体の強さもはっきり見て取れる。FWでありながら、積極的なプレスでボールを奪うシーンも何度も編集に組み込まれているし、どこかバタバタしている感はあっても、ポストプレイもがんばっている。敵DFとの空中戦の競り合いにも強い。

だけど、やっぱりシュートは敵GK正面に打っている事が多いし、
ヘディングもちょっと遠目からコントロール気味に狙う事が多いのか、良く止められている。


J1とJ2。
大阪と千葉。
環境が大きく異なるとはいえ、しかしJリーグはJリーグだし、日本は日本。

日本での戦いが二年目となるケンペスは、C大阪時代以上に活躍してくれるハズ!(願望)
でもって、日本でのサッカーには初挑戦となるジャイールと、上手く連動しておくれ!(必死)


藤田を引き抜かれて層が薄くなったジェフのFW陣だけれども。
ジャイールと、そしてケンペスの獲得によって、大きく陣容を立て直す事が出来た。
それもシーズン開幕直前とか、シーズン途中とかじゃなくて、まだまだ開幕まで1ヶ月以上あるタイミングでの獲得である。
ここに戸島や大塚が絡んで競争して切磋琢磨してくれればいい。


既に今期のジェフ新体制は発表されたけれども。
このケンペスの獲得で、改めて戦力編成がまとまったと言えるだろう。

今年こそ。

今度こそ。


J1への昇格を目指そう!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1418-2230e577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。