Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちばぎんカップは3-0で快勝!!! 両チーム共に新戦力新チームのお披露目!
気温は低いがめっちゃ青空!
メインスタンドにはお日様があたってけっこうポカポカ陽気だった「ちばぎんカップ」。
試合はなんとなんとの3-0で完全勝利ですよ、完全勝利!

・・まぁ、完全勝利!ってキャッキャウフフと喜んでみても、どう見ても柏の選手たちは体が重く、コンディションがまだまだだったのが大前提なわけで。そりゃ1月1日のお正月まで天皇杯やってたもんね、ジェフとはオフシーズンの過ごし方が大きく違っててあたりまえ。

さらにジェフも柏も新加入選手がこぞってスタメン。
さらにさらに、柏は3バックというあたらしい布陣での戦い方にチャレンジしており、ジェフはジェフで言わずもがなの新監督新チームで挑んでおり。
お互いにリーグ戦のガチ勝負とはかなり異なる試合だった。

それはやっぱりスタンドの両チームサポ同士の雰囲気もそうで。
2010年のJ2でぶつかったダービーマッチの時なんかは、気温もそうだけどサポの熱気がスタジアムにこもってふくらんで歓声が弾けるような試合だった。それにくらべれば、やっぱり「ちばぎんカップ」はプレシーズンマッチ。サポ同士もどこか和気藹々としており、新しいチャントのお披露目?練習?のようなところもあった。サポの「熱気」はスタジアムにはなく、「期待」や「うきうき感」「お祭り感」・・そんなフワッとした明るさがあったと思う。
素晴らしく晴れた天気のせいもあっただろうけれど。


こういうちょっと暢気にたのしめる試合もいいよね。
リーグの開幕・・切った張ったの真剣勝負を前の、「ちばぎんカップ」。
久々のサッカー生観戦は、やはり本当にしみじみと楽しかったですよ。



さて、そんな個人の感想はともかく。
試合は新戦力躍動のジェフがなんとなんとの3得点!

「2013プレシーズンマッチ 第19回ちばぎんカップ」(ジェフ公式)
「【2013Jリーグプレシーズンマッチ 柏 vs 千葉】レポート:順調な仕上がりを見せた千葉が攻守に躍動し、ちばぎんカップを制す。新システム不発の柏は様々な課題が浮き彫りに(13.02.18)」(J's GOAL)
「第19回ちばぎんカップ 柏x千葉@日立台」(Jスポーツ ブログ)
「『ちばぎんカップ』で天皇杯王者・柏を下したジェフ千葉。今季昇格の可能性を占う」(フットボールチャンネル ブログ)


試合の詳細は明日にするとして(笑)
なんといってもジェフは、期待の新戦力がこりゃもうみんな期待したい!って感じですよ!

ジャイールは言わずもがな!
速さがあるし、競り合いにも負けないし、やっぱりテクニックがあって一人でボールを運ぶこともできる。ドリブルが得意な選手にありがちなボールを持ちすぎる悪癖も無く、味方に上手くパスを回してつなげていく。ちばぎんカップでは自分が点を取ることよりも、チャンスメイクに重きを置いていた印象だけれども、あと1プレイ2プレイで得点を量産しそうな気配。その部分は、ケンペスだったり、谷澤や米倉や大塚との連携だったり、兵働との呼吸だったりするのだろう。めちゃめちゃ期待してしまう。

そして全くの未知数だった金と南の韓国コンビ。
これがまた二人とも素敵!めっちゃ素敵!大好き!
これがもう、二人とも体が熱くて筋肉の芯がものすごく強いから、敵とぶつかっても倒れない!転ばない!ひるまない!

金は高さもあって運動量もあって、そりゃ人生初の右SBだったそうだから、おろろん?ってびっくりするようなミスもあったけれども、しかし柏のジョルジ・ワグネルや上がってきた増嶋、後半の山中相手にがつがつと戦っていた。ジョルジ・ワグネルへの対応はかなり米倉のサポートが効いていたっけ。勇人や米倉からポジションの細かい指示を受けてた。

南は南で、あのどんぴしゃヘッド!のジェフ初ゴールはもちろん、それ以外でもシュートを打っていたし、豊富な運動量を武器に、谷澤のゼロトップを前線で、さらには兵働や勇人のDMFコンビが時折崩してしまう守備バランスを一生懸命フォローしていた。彼もやたらと体が強く、ショルダータックルで柏の選手を二度三度と弾き倒していたっけ。それでファウル取られていたけれども、でもでも、頼もしい(笑)

このジャイールと金と南。
三人共に共通して素敵なのが、球際の強さ!
ジェフらしくない!
どーにもこーにも、ジェフの選手は球際に弱い選手が多い印象。ぶつかりあったら転がってるのはジェフの選手が多く、お互いの足がぶつかってガツガツと削りあったらボールを失うのはジェフ。そんな印象がある。そういう時にも踏ん張りのきく選手は谷澤と勇人と米倉くらいかしら?
だけどジャールと金と南は、じぶんからがっつり当たりに行く激しさが素敵!
しかも闘争心が強いから、やられてもやられてもまた行くし、平気で後ろから足を延ばしてアタックする。審判によってはかなり危ないプレイと受け取られそうだけれども、でもでも頼もしいったらありゃしない。

ああいう犬の喧嘩のようなガムシャラな闘争心は見ててわくわくする。
このまえの練習試合でも、二人、なかなか素敵でおおっ!と思っていたが、このちばぎんカップで大好きになってしまった。応援しよう、そうしよう(笑)

思えば以前の朴も大好きだったし。
ああいう、がむしゃらで汗かきな選手、ってのが好きなのだな、自分。

坂本がずっとずっと好きだったしな!
(好きな理由は、がんばるから!)


ちばぎんカップのおかげで、ますますシーズンが楽しみになってきたけれども。
今週は、18日(月)に関東大学選抜Bと、21日(木)には横浜FMと、さらに24日(日)にも練習試合が組み込まれている。それだけの練習試合のなかで、開幕に向けた選手の選抜と、チームの戦い方の徹底が図られるのだろう。


そしてもう来週には新シーズンの開幕・・!!!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1426-1e7396e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。