Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のジェフは、大学生と練習試合! ・・そういや今日からACL。
このまえの練習試合、仁川コレイル戦。
堅守速攻フィジカルが売り!縦に速いぜ!強引にいくぜ! そんなチーム。
ジェフがボールを持っても、持ってるだけで、攻めあぐねてしまう時間が多く、本当に怖いシュートを打ちきれないシーンを何度も見てきた。そうこうしている間に時間がすぎればジェフの選手に焦りも生まれ、ミスも生まれ、そこから一発カウンターでどーん!もしくはセットプレイでずばーん!そんな試合もいっぱいあって。普通に押しこまれて負けることもいっぱいあるけれど(笑)

で、そういうジェフだからこそ。
守りが固く、体が強く、ごりごりっと縦に早い仁川コレイルと開幕前にできた事。
そしてそういう相手にいろんな実験ができた事。
J2を前にいい経験ができたなぁ、と思う。

選手個々に、「この選手がこの起用ってのは、実験?」とか「彼の起用は緊急時を前のテスト?」とか「これぁシーズン前の慣らしかしらねぇ」とか、サポとしてはいろいろと妄想しながら見れたしね。

※でもその仁川コレイル。縦に早く、ドリブルも強く、特にボールを受けてからのターンの上手さも目についた。
※ダイアゴナルにジェフ陣を切り裂く中距離のパスからの突破なんぞはかなり整備されていたし。
※そりゃもう韓国選手お家芸!の体の強さ、厚さ、高さは見事なもので。
※「おおこいつぁ強ぇ・・」と思ったものの。
※しかしジェフ守備陣がその強さに慣れてきて、きっちりブロックを組んで対応するようになれば。
※そうなったら攻め手が無くなってしまったのも、興味深かった。
※中盤前目でアイデアや変化を表現できる選手がいたら、すげー強くなりそうなチームだった。
※それこそ、韓国で活躍してJに来たボッティとかさ。




さてシーズン前は、横浜FM戦や仁川コレイル戦など、お互いに開幕前だからこそ組める練習試合だったわけだが、シーズンが始まる3月は・・というと。
===
3月4日(月) 順天堂大学
3月11日(月) 専修大学
3月25日(月) 国士舘大学
===
こんなスケジュールが発表された。

「3月のトレーニングスケジュール予定について」(ジェフ公式)


全部月曜日じゃんか!
見に行きたくても見に行けないよ!

しかも全部大学生が相手。
んー、新卒目当てのスカウト活動も兼ねているのかしら?ららら?(笑)

そのうちの一つ、専修、となると。
ジェフでいえばここ最近、専修大からの新規加入が多い。

藤本しかり。
町田しかり。
栗山しかり。

何年も前からジェフのスカウトが追いかけている専修の長澤選手は、・・わはは、浦和に横浜FMに清水に、あちこちの競合J1が狙ってる今度の新卒大本命の一人だから、かなりかなーり厳しいだろうけど。
長澤選手以外にも気になる選手がいるのかもしれぬ。
仲川とか本名とか下田とか、プロから声掛かりそうな評判の高い選手もいっぱいいるしね。

なんにせよ、ご縁があれば、ぜひぜひジェフに加入していただきたいものよ。


そういえば、今年度卒業となるジェフU-18の中で、もしかしたらトップ昇格もあるかも?と思っていた快速アタッカーの佐藤遵樹選手。彼はジェフのトップに昇格はしなかったものの、専修大に入学。
「【関東】専修大学・2013年新入部員が発表されました。」(college-soccer.com 大学サッカー情報)

専修大や、順天堂大や、そういう大学とのつながりも深まればいいよね。



そして。
今日からACLである。

Jリーグを代表して、広島、仙台、柏、浦和。
彼らがアジアの強豪達と戦うことになる。

彼らが勝ち上がっていけば、代表とはまた違う切り口で社会の注目を集める。
Jリーグにおける広島や仙台や、1クラブの勝ち負けは、そうそう報道されないけれど、例えばアジアを勝ち抜いてモロッコで仙台が欧州と激突!なんてなれば。そりゃもうメディアがこぞって報道するわけだ。
そうすれば企業も気になるし、日本の社会的で「日本のサッカー」も注目される。

しかもその切り口が、「日本代表」でもなく、「欧州に挑戦する日本人選手」でもなく、
「いつもは国内でリーグを戦う、Jリーグクラブ」という事だ。


日本におけるサッカーは、だんだんと、だんだんと、根付いてきてると思うけれども。それでも代表や、海外で戦う選手個人への注目の度合いが強く、そのベースであるJリーグへの注目は比べるとどうしても低い。

そこを。
ぐいっと。

首根っこをつかんで、こっちを向け、と。

社会に対してそういうアプローチができるチャンスだよね、って思う。
ACL。


だから、そういう観点からも。
広島、仙台、柏、浦和の4クラブにはがんばってほしい。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1430-2bb799bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。