Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守り切ったAway栃木戦!
順調に体重を減らしているダイエットですが、ある程度、体重を落として体のサイズも十分変化したので、今度は体質改善シェイプアップだー!、でもって自転車でもっと遠くまで行けるようになるんだー!、めざせ100km走ブルベ!・・という事で、ジムに入会したのはいいのですが。

3月17日、栃木戦の前に午後イチでジムに行ったはいいものの。
初回なので初心者カウンセリングを受け、「では血圧チェックを」となったわけだが。

自分、血圧が上が165、下が120!

そしたら、
「高いですねー、決まりなので筋トレはNGです」
だって!

立派に中等症高血圧ですよ!

・・まぁ、前職の健康診断でもそれくらいの血圧になった時はあるんだけど、最近は130-90くらいで落ち着いていたので安心していたのだが。
ぬぬぬ。

結局、ジムに行ってひたすら有酸素運動で帰ってきました。
はい。

テヤンディ、青森県人は塩が好きなのさーっ!
行きつけの焼き鳥屋では、自分があまりに追加の塩を頼むもんだから、今では何も言わずともお猪口サイズの小鉢にお塩を盛って出してくれるようになっちまったのさー!
ましてや父方は筋金入りの脳溢血家系で、父親も高血圧からくる心臓のヘタレで何度か心停止してるしな! まだ健在だけど!


・・ってなわけで、試合の前にオロローンな事がありましたとさ(笑)



で、Away栃木戦。
結果は引き分け、今年も鬼門グリーンスタジアムでは勝利ならず!

なのだけれども。

勝利よりも何よりも、正直、良く引き分けた!
でもでもこれ、シュート数はすげー差をつけられたけど、勝つチャンスもいっぱいあった!
そんな印象。

もともと松田監督率いる栃木とは、チームスタイルが江尻ジェフ&木山ジェフ&鈴木ジェフともに悪ハマりしてしまう。栃木の狙い通りにがっちりとジェフが噛み合ってしまう。
そんな相手なのだが。
この日はさらに、グリーンスタジアムのピッチが固い?荒い?せいもあったのか。
ジェフの選手たちが、簡単なプレイなハズなのにパスやトラップでミスを重ねてしまう。

さらに札幌x栃木戦とは全くちがって、栃木の前からのディフェンスがかなり厳しい。
谷澤はもちろんだけど、
勇人や健太郎のところで余裕をもってボールを持てない。
ちょっとボールを下げると、山口/竹内のところにまで廣瀬や近藤が圧迫してくる。
金も狙われている。

その中でもジェフはボールをつなごうとしていたのだけれども。
解説に何度も言われていたが、何はともあれ谷澤をはじめとするジェフのアタッカー陣が、バイタルエリアでボールを持つシーンがかなり少ないのが痛かった。
谷澤、勇人、健太郎。
ジェフのビルドアップを担う彼らを抑え込んでいたのは、パウリーニョ。
廣瀬や近藤がジェフのDF陣にプレスをかけてパスコースを狭め、追い込んで、そこからパウリーニョが食らいつく栃木の守備。菊岡も高木も決して守備をサボらず、パウリーニョがジェフを抑え込んだその後のセカンドボールを拾い、つないでいく。

ジェフとしてはそれをなんとかかいくぐりたかったのだが・・。
札幌戦も4-4-2のキレイなラインで守備を固められた。
敵のバイタルエリアには河合という強力なボランチがいた。
ジェフはバイタルでボールを持てずに、攻める糸口、リズムがつかめなかった。
ん、んん。

既視感、である。


こういう守り方に、去年までも・・そして今年も、ジェフは苦しんでしまう。
これじゃエステバン擁する神戸にも苦戦しそうだな、と思いつつ。

でもさ、負けなかったよ!


ケンペスは、前を向くターンは遅いし足元にボールが入りすぎてしまうとオロロとなるけれども、しかし体は強いのでそうそう当たられてもびくともしない。その強さを活かして前線で戦ってくれた。
ピッチに苦しんでる様子はあれども、勇人も健太郎も攻守に走り回って、ビルドアップの糸口を探し続けた。いやはや、健太郎様々!な試合だったと思う。
金も、いろいろ言われてるけれども、自分はかなり重要な選手だと思ってる。
たしかにSBとしての動きや細かいパスワークには不慣れだけれども、あの体の強さ、対面での守備の強さは、その短所を補って余るほどの武器だと思う。

だから、よく粘り切った。
よくよく、敵のペースのなかで最後の最後はゴールに鍵をかけ続けた。


だって試合のリズムは栃木だったしシュート数も倍以上打たれたけれども。
バイタルエリアを攻略されたピンチなんて、そうそうなかったよ!


浅はか素人の妄想としては。
ここでベンチにはいった大塚も見たかったなぁ・・とか。
ジャイールをもうすこし早めに下げて、谷澤/南/大塚/米倉の攻撃陣を見たかったなーとか。
そんな風に妄想してしまう。

大塚や井出や町田に、南ほどのフィジカルがあれば理想なんだけどね!



未だ勝ったことの無いAway栃木戦は、今年も勝てなかった。
引き分けに終わってしまった。

しかし、負けなかった。

それを良し、と思う。
やられてしまえば、やはり今年も「またか」となるけれども、負けない事のリアリズム。


一年間、勝ち点を積み上げていくしかないのだから。


さあ、中二日で連戦、明日も試合。
次は久保に武田に奥山のいる好調ガイナーレ鳥取!

久保は契約で試合を欠場だろうけれども。
武田!
奥山!
さらに志垣コーチ!
フクアリ凱旋!である!


負けちゃいけないよね!


がんばれ・・・!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1441-b0152312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。