Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末のHome北九州戦は、鈴木監督次第。
いろいろあるが、全部はしょってしまって、今週末のHome北九州戦の注目は、というと。

結局、
===
A:第1~4節までのスタメンで行くのか、
B:第5節のスタメンで行くのか。
===
ここに尽きると思う。

ケンペスか、南か、だ。

ケンペスを起用する場合は、彼を最前線において谷澤や米倉がゲームを作りつつ攻守に走り回るプレイが目立つだろう。その場合、ケンペスは最前線中央に張り続ける事が多いから、谷澤や米倉はそのスペースを使う事ができず、またケンペスと同時に敵の守備陣も固まっているので、彼らはサイドに流れてクロスを上げるか、密集からワンチャンスで裏を取るか、そのどちらかで勝負する事になる。

南を起用する場合は、谷澤が最前線に入り、南がトップ下。しかし南はその体の強さと運動量を活かして、局面によっては彼が最善に位置し、谷澤が中盤まで下がってゲームメイクをしたり。谷澤や南のどちらかが左右に流れて、そのスペースに米倉やジャイールが駆け込んできたり、そういうプレイになるだろう。誰もがフィニッシャーになりえる、0トップとも4トップとも言える流動的な攻撃。


ケンペスか南か、という選択は、
同じポジションの同じ役割の中でより活躍できる選手を選ぶ・・という問題ではなく、
チームとして攻撃する流れを選ぶ・・という問題であって、
フィニッシュへのボールの運び方・・そのものへの決断の問題でもある。

だから、この点を鈴木監督(&江尻コーチ)がどのように決断するのか。
ほんとにほんとにもう、その一点に注目してしまう。


そしてこの決断は、ジャイールの守備面でのプレイにも影響する。
解説に「守備の穴」と言われてしまっていたジャイールだけど、G大阪戦で見せたように、ジャイールは別に守備をサボる選手というわけじゃない。豊富な運動量で、守る時には積極的に下がっていく谷澤や米倉と、最前線で張り続けるケンペスと、その両方に引っ張られて中途半端なポジショニングになってしまっていたのが問題だったんじゃないかな・・と。攻め残りするケンペスにボールが入れば、それをフォローしつついっしょに攻撃する選手が必要なわけだし、ケンペス一人が残っている状態では選択肢が一つだから敵守備陣にとっては守りやすいし。そういう判断で、ジャイールは高めに残っていたんじゃないかしら。
(さらに言えば、後ろの左SBが不慣れな金という事もあって、彼のフォローもなかなか期待できず)

しかしAwayのG大阪戦では、谷澤/南/米倉といっしょに前後に豊富に動き、守備もがんばっていた。

ケンペスか南か、という選択はここでも影響がでてくるだろう。



一方で、
金か大岩か・・という点は、あくまでも左SBとしてどちらを選ぶか、という問題だ。

SBとしては不慣れでまだ拙いけれど、1対1の強さや高さでは頼りになる金。
一方で、局面守備では金よりも弱いけれども、SBとして攻守の総合力では勝負できる大岩。

そのどちらを選ぶのか、という、構図としてはシンプルな問題。

だけど、左SBのプレイはジャイールの活躍に大きく影響するし、最終ラインや中盤低めでのボール回しの幅も大きく変わるし、ジェフのサイドアタックが、右翼(高橋峻希)だけなのか、それとも両翼(高橋&大岩)なのか、というところまで変わって来る。



・・個人的には、G大阪戦のスタメンで、今週末の北九州戦を見たい。

だってあの方が見てて楽しかったのだもの。
あのスタイルで強くなって欲しい。
(ポゼッションから、最後のゴール前で、シュート&ゴールへの勇気がもっと欲しいけれど)

だから結局、北九州戦では鈴木監督がどういうスタメンを選ぶのか、というところに、ひたすら注目してしまうわけだ。


願わくば、AwayG大阪戦のスタメンで北九州に挑み、
そして、そのスタメンで勝利をつかんでほしい。

がんばれ・・!




去年は、Homeで0-3でぼろ負けしちゃったしね!
リベンジしなきゃ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1446-9f4ac181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。