Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの話を聞けぇぇぇえ!な谷澤のゴールで四連勝!
オレの歌を聞けえ!・・はマクロスのなんだったっけ。
自分は初代しか見た事ないけどさっ。
バルキリーの高速変形&高速戦闘、ぎゅんぎゅんのカメラワークよりも、野暮ったくて鈍重でズンドコドンなデストロイドシリーズの方が好きです。
デストロイド・スパルタンの、右ストレートとか!
デストロイド・トマホークの、砲撃とか!
デストロイド・モンスターの、一歩踏み出して、床がめきょぉ!となるシーンは最高だね!

だって戦車好きだし!戦艦大好きだし!


ジェフサポの皆様、リーグ四連勝ですよ、四連勝!


四連勝とはいえども、そりゃあ、なんというかこの先への不安いっぱいな内容だけれども。
しかしこの四連勝のおかげで勝ち点をぐぐんっと伸ばして27。

首位の神戸が33。
2位のG大阪が30。
そしてジェフが27の得失点差+12で3位。
同じ勝ち点27の栃木を得失点差で上回っての3位である。

3位!
自動昇格まで1勝差、首位まで2勝差ですよ!

一時はなかなか勝てずに順位も凹んでしまったけれども、この四連勝で急上昇。
やっぱり連勝は大きいねぇ・・。


四連勝の要因としては、リスク回避型の守備配置に、ケンペスをフィニッシャーとする攻撃がようやく噛み合ってきたことにあると思う。
リスク回避型の守備配置は、今シーズン始まってからずっとのお話。
去年にくらべて低めにCB二人がかまえ、それに加えて佐藤健太郎がカバーリング。これが軸になっている。
しかし今までは、ケンペスとジャイールによって生じる守備時のスペースの穴や、攻め込んだ後の兵働の後ろ、それに両SBを狙われての敵の攻撃によって、一度攻め込まれるとなかなか敵の攻撃を食い止める事ができなかった。

はじき返す事は出来るんだけど、奪いきれずに二次攻撃三次攻撃を浴びてしまったり。
攻守のバランスを立て直せずに、中盤が間延びし続けてしまったり。
ボールを奪っても、前につける事が出来ずにミスパスになって、むざむざ再び「敵のターン!」になってしまったり。

それに加えて両SBが安定しなかったのだから、苦戦も已む無し、である。


鈴木監督は、そんなジェフをどうまとめていくのかしら?と思っていたが、つまるところ、ケンペスを軸にした攻撃を中心にまとめていくのだろう。その上で、ケンペスの運動量やスペースケアの拙さによる綻びを最小限にするために、攻撃ではジョーカー足り得るジャイールを外して田中をスタメンとし、兵働/谷澤を併用するために、中盤そこには健太郎(カバーリング)と勇人(前線進出&潰し)を並べた。

そして、両SBは数人のやりくりの挙句、守備力に目をつぶってでも、運動量とクロス精度の優先した米倉と大岩の起用に至っている。


少しずつではあるけれども、距離感や連動性が良くなってきての四連勝。
勝っていくことで自信を持って、そしてチャレンジを繰り返して、もっと良くなっていくと思いたい。



試合内容については、いろいろ思うところあるけれど、
結局は、

「勝ったからいいじゃんね!」

そして、

「少しずつ、ほんとに少しずつだけど、でも少しつづとはいえ、良くなってきてるよ!」


と思ってるので、まずは四連勝をヒャッホゥ!と喜びたい。



何よりも、谷澤の「おれたちジェフ!」が最高だったので、幸せである(笑)





今日の夜、スカパー録画を見返して、また祝杯をあげようかしら♪



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1454-9236dfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。