Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しんだAway愛媛戦は、米倉の一撃で勝利!六連勝ッッッ!
六連勝ですよ、六連勝!
ジェフとしてのクラブ記録の六連勝ですよ!
アマルジェフとか木山ジェフではここで連勝が止まっちゃったけれども、しかし今年こそ!の昇格を目指すジェフとしては、まだまだ勝ち続けないとね!

だって、首位のG大阪とは勝点6ポイント差、2位の神戸とは勝点3ポイント差。
ようやく背中が見えてきたとはいえ、自動昇格圏内にはまだまだ差があるわけで。
首位と抜きつ差されつ・・という状況にまでは、このまま一気に勝ち続けておくれ!


しかしAway愛媛戦の前半は厳しかった。
各選手の動きが全く連動せず、プレスに行くにもパスコースを切るにもばらばらで、ケンペスの苦しく苛立った表情がスカパーでアップで抜かれていたり。中盤のDMF二人も頭上を超えて飛んでいく、愛媛のサイドチェンジのロングボールに右往左往。谷澤も田中も、ボールを受けても前に進めず、裏を狙おうともボールを引き出せない。大塚も、どうしていいかわからない。

結局、鈴木監督がコメントしていたように、チーム全体が著しく動けていなかった。

後半になると徐々に選手が動けるようになって、
そして先制した後は、愛媛が前懸りになった事もあり、かなりパスが回せるようになったけれども。


愛媛のクロスやボール回しやシュートの精度が、あともう少しでも高かったら。
前半の、重松のヘディングを岡本が右手一本で止めることが出来なかったら。
そうしたら、きっと前半で試合は決まっていたと思う。


苦しみつつも、それでも勝てた事。
しかも、今までずっと上位に食いついていた3位の長崎が富山に引き分け、首位決戦で2位の神戸がG大阪に敗れ、シーズンの流れとしては、ここぞ!というチャンスにジェフが勝てた事。

これは物凄く大きいと思う。

エルゴラで米倉がコメントしているように、今までのジェフは・・ここぞ!というリーグの節目の試合をことごとく落としてきた。
確かにリーグ戦だから、どこで勝っても一勝は一勝であり、勝点は等しく3ポイント。
積み上げる数字は変わらない。
しかし、同じ一勝でも違うんだ。
「リーグの流れ」が、大きく変わる節目は、あるんだ。

ジェフは、自動昇格を争うリーグの最前線に改めて挑戦する資格を得た。
プレイオフ圏内で、上位を仰ぎみて「負けられない」というメンタルと、
目の前に敵の背中を見て、勝敗によっては次節で「追い越せる!」というメンタル。

選手や監督、コーチはもちろん、
応援するサポだって、チームを支えるスタッフだって、気持ちが全然違う。


今まで失速してきた、J2の夏。
今年こそ昇格を目指して。

7月も、8月も、いっそ全部勝ってしまえ!!!(笑)




ところで。
Home愛媛戦を見て、その後、愛媛x徳島戦を見て、「ぜんぜん違う!?」と思ったけれど。
どーやら愛媛x徳島戦は、四国ダービーという事もあってか、あえて敵(徳島)のやり方にあわせた・・のだそうな。
なるほど。

「【J2:第25節 愛媛 vs 千葉】プレビュー:愛媛は原点に返り、アグレッシブな姿勢を取り戻すことが求められる一戦。その上で5連勝中の千葉を止め、チームが成長するきっかけをつかめるか」(J's GOAL)

愛媛の中盤の軸である吉村が欠場だったけれども、彼がピッチいるだけで、ジェフはもっとヤバかっただろな・・。

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1459-99ad2649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。