Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日。 ・・今日は連戦、平日のフクアリ、山形戦!
ケンペスに、谷澤、金炫訓。
三人の主力を出場停止で欠いて、しかも未だ一つの勝利も勝ち取れていない苦手長崎を相手にした土曜日。
その結果は引き分けだったけれども、個人的には、いろいろと関塚監督の試行錯誤やアイデアが垣間見えたり想像できたりして、すごくポジティブな試合だったわけだ。
(そもそもネガティブな事は、なるべく書かないようにしてるけれど 笑)

難敵、長崎と引き分けたジェフは、谷澤と金の二人が戻ってきたところで、
今日!
平日!
フクアリで!
山形を迎え撃つのである!!!

布陣の予想は、ある一点を除けば、かなり無難だろう。
GKは不動の守護神岡本。
最終ラインは左から、中村に山口と金、そして大岩。
中盤は低めに佐藤健太郎と兵働。
両サイドは、谷澤と井出。
最前線には森本。

これで10人である。

そりゃ田中が先発起用されるかもしれないし、されないかもしれない。誰かが怪我やコンディション悪化してるかもしれないし、山口慶の回復がコメント以上に早いかもしれない。もしくは連戦故の疲労で誰かが外れるかもしれない。
だけど。
・・まぁ、こんなところだろう(笑)

問題は・・だ。

大塚、町田、山中。
彼らのうち、最後の一人として誰が起用されるのか。
そして、どのようなタスクを与えられるのか。

ここである。


大塚が先発として起用されて、中盤のビルドアップや攻守のフォローを担うのか。
山中が起用され、長崎戦の後半のように、あたかも2トップの二人目として、森本をフォローしつつ駆けまわってゴールを狙っていくのか。
それとも町田の起用によって、大塚以上&山中未満、・・攻撃寄りにチームの重心を前のめりしつつ、パスワークの選択肢と機動力を高めていくのか。

ここで大塚が起用されるようであれば。
二人目のアタッカーに求める役割は、鈴木前監督時代とあまり変わらず、組み立てや守備や全体的な運動量の底上げを求めつつ、そのうえでチャンスがあればフィッシュワーク!という事か。
もしくは、彼のセンスや技術を評価し、そのうえで、攻撃への意識改革を求める事を選び、大塚のプレイスタイルやタスクを、今までとは変えていくことを選んだのか。

・・そのどちらか、という事になる。

一方で山中が起用されるようであれば。
彼は、中盤の守備フォローや組み立てへの参加はそれほど得意ではなく、あくまでもゴールに向かうところこそが長所であるため、「二人目のアタッカー」はフィニッシャーのフォローこそ最優先!・・という、関塚監督の求めるタスクがはっきりする。

町田は・・長崎戦を見る限り、この二人の次の選択肢だろう。

そこで。
土曜日の長崎戦を見た限りでは。
個人的には。

「組立てのためのトップ下」よりも、「敵の最終ラインを崩して破るためのアタッカー二人」という起用を選びそうな気がする。
ケンペス不在の山形戦、つまりは、山中がスタメン!?
・・と思うわけだ。


さて。
どうなるか。


19時、キックオフ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1474-4dc29a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。