Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は湘南戦! 0-6の雪辱を果たせるか! いやいやその前に、どんな試合を挑むのか!
お仕事がんばったり!
友達とお酒飲んだり!
ウナギ食べてみたり!

いやはや、ウナギ、おいしかったよ!!!
unagi01s.jpg



そんな金曜と土曜なわけだけれども!

この猛暑のなか、明日、ついに迎える関塚体制、立ち上がりの正念場。
湘南戦!

記録的なペースで勝利を積み重ね、J1に向けてまっしぐら!猫まっしぐら!な湘南。
ゲーゲンプレスじゃないけれど、驚異的な攻守の切り替えの早さを武器に、いざ!となったら怒涛のようにゴールを目指して選手が湧いて出てくる湘南。

ここ数年のジェフ(ドワイト以降?)は、敵の杯プレス!&攻守の素早い切り替え!に難を抱えている。
それはもう、選手の得手不得手もあるし、チームの作り方もあるから、そこを踏みこんでいくといろいろとグダグダと「オレはこう思うんだけどどうかしら?」と言いたいことが山ほどあるが、おいといてw

結論、
長崎に栃木に岡山に(鳥栖もだけれど)、特に湘南に!
そういうチームを相手をすると、ジェフは、自分たちの弱さ脆さを曝け出してしまう。
それはもう、そうなのである!

だからこの前の長崎戦は、引き分け以上の価値があると思っているし。
明日の湘南戦は、関塚ジェフ・・その今後の試金石となる正念場だと思っている。


2試合の出場停止が明けるケンペスは、やはり先発起用されるだろう。
ここ数試合、ケンペスがいようがいまいが、継続している「2トップぎみ」の前線構築。
こちらも変わらないだろう。
ケンペスであれ森本であれ、今のジェフだと1トップが敵の守備に埋没して封殺されてしまう事が多い。
ゴールに向かって二の矢三の矢を打ち出せるような連動性が、トップ以下の中盤が持っていないからだ。

だから、ケンペス&森本の2トップでスタメンを組んでくるのは、間違いないだろう。

そこにボールを運んでいくための左の谷澤、
チームの攻撃に変化と躍動性をもたせるための右の井出、
この両サイドも、変わらず先発だと思う。
(田中は、井出を上回る長所を多数持ちながら、「変化をつける」この一点において井出の後塵を拝する)
(ここが、先発に起用されるか否かの綾になってると思う)


問題になるのは、中盤の二人。
試合を組み立てる兵働と、そのパートナーとしてパスを回しながら守備をケアする佐藤健太郎。
ジェフが2トップになることで、どうしてもこの二人が敵の圧力に正面から晒される事になる。

ここをしのぎ切れるか、否か。

2トップのボールを引き出す動き。
谷澤と井出の両サイドの、中盤の構築。

この辺が鍵になってくると思う。



監督が交代して、斉藤代行の時から2トップをはじめ、1勝1敗。
関塚体制に正式に移行し、2勝1分。

そこで迎えるAway湘南戦。

ここは、節目の試合だ。
引き分けでも、手ごたえをつかめるだろうけど、
ましてや勝てば、新しいジェフのチーム構築に、ますます弾みがつくってもんだ。

そしてチーム作りへの弾みはもちろんだが、
今年はちょっと遠くから見ていた昇格戦線・・ここに、堂々と殴りこんでいける資格が手に入る。

負けたら、この勢いはやっぱりちょっと「一過性の勢いだったね」と、なってしまうだろう。
そして地に足をつけて、
改めて深呼吸して、チームを作っていくことになる。


さあ、どうなるか。

昇格のために。
新体制のさらなる飛躍のために。
選手たち、自分自身のために。


Away湘南戦・・がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1476-2039bc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。