Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4連勝中の横浜FCと、Homeフクアリで激突! どのように挑むのか!?
4連勝中の横浜FC!
岐阜(2-1)、磐田(4-0)、札幌(1-0)、富山(2-0)と打ち破っての連勝だから、そのうちの3試合が無失点のクリーンシートなのだから、これはもう紛れでも偶然でもなく、そういうものなわけで。

チームがまとまり、コンディションも上々な横浜FC。
はてさて。
どんなものやら・・と思ってスカパー!のJリーグオンデマンドで予習してみたのだけれど。

な、なるほど。
守備では松下裕(#36)、攻撃では野崎。二人のキーパーソンが目立つ目立つ。


確かに、寺田が中盤でゲーム全体を組み立ててリズムを作っている。
松下年(#24)が、サイドチェンジなど大きな変化をつけている。

しかし、4-2-3-1と4-3-3、試合ごとに・・いや、試合中にすら布陣を変えてくる横浜FCだけれど。
最終ラインの前で、敵の攻撃の目を摘むのはやはり松下裕であり、
どのようなリズムで、どれだけ大きく展開しようとも、敵の防御網にギャップを作り出すのは、野崎である。


Away湘南戦と同じように、兵働をアンカーにおいてスペースを消す4-3-3で望むのか。
それとも試合前先週コメントから想像される、まさかまさかの3-5-2なのか。
それはわからないけれども。

・1トップのまわりを献身的に動きながら、ジェフ守備陣の裏を突く野崎をどう止めるのか。
・バイタルエリアまわりでのパス回しには、松下裕がガッツリ喰いつくから、どう外すのか。
・そして、横浜FCの両SBは高く上がってくるから、その裏をどうやって突くのか。

この変が横浜FC戦の鍵になるんじゃなかろうか。


・・と、なると、相手の守備ブロックを破るための戦力を前線に投入・・つまりは2トップ。
その上で中盤でのスペースケアとゴール前のブロックの戦力(=人数)を考えれば・・
こう、
3-5-2的な布陣を望んでみたくなるのだけれども、・・どうだろうか(笑)

「サカつく」でも「ウイイレ」でも「Football Manager」でも、遊んでろ!と言われたら、それまでだけどなっ!(笑)


しかし・・だ。
関塚監督に代わって、首位湘南戦までを無敗で突っ走ってきたジェフ。
しかも夏の連戦である。
・・ここまでは、まるで息を止めての全力疾走だったと思う。

関塚体制に代わって、ジェフは、たしかにひと山を越えたと思う。
そこからさらに、上を目指して手を伸ばせるか。
ひと息ついて・・でもそれは、腰をおろしてしまうのではなく、さらなるジャンプアップを目指すためのひと呼吸なのか否か。それとも、ここでひと休みしてしまって、また勝った負けたと、甘えてしまうのか。

横浜FC戦は、新たな流れが始まる端緒となるだろう。


本気でチームが昇格を目指すのか。
選手やスタッフが、甘んじることなく、覚悟を見せられるかどうか。

横浜FC戦。

・・がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/1482-4a2b5fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。