Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台時代の中島浩司、関東人に【ホヤ】を勧める(笑)
みなさん、ホヤという食べ物を知ってますか?
食べ物というか、ホヤという生き物をご存知ですか?

昔は「老海鼠」「保夜」「石勃卒」と書かれ、またの名を「海のパイナップル」(ヲイ)
鎌倉時代、紀貫之の『土佐日記』にも、「ほやのつまの胎鮨(いずし)」と書かれているくらい古くから食べられており、江戸時代は、松前や津軽の産物として知られていたそう。

実際、北海道から九州まで全国に生息しているようですが、主産地は宮城県や秋田県より北、しかも三陸がメイン。見た目が可愛くないので、知らない人はまず食べません。宮城や岩手や青森などで食べられていますが、関西以西の方々は、なかなかご存知ないかと思います。関東の人でも知らない人も多く、決してメジャーな食べ物ではありません。鮮度が命!の海産物なため、置いてあるスーパーも少ないかと。
ウチの奥さん(千葉出身)も、オレの実家(青森)で食べるまでは、見たことも聞いたこともなかったそうですし。

「どんなもんなの?」
と思ったアナタ!
まぁ、以下のページを読んでくださいましな。
(Wikipedia:ホヤ)(岩手県水産技術センター:ホヤ)(市場魚介類図鑑:ホヤ)

で。
このホヤというのは、新鮮じゃないとマジ食えたものじゃありません。もとから磯の風味というか、独特の風味が強いのですが、古くなると・・・、もう、生臭さが酷いったらありゃしない。「磯の風味」自体が好みが分かれるポイントなのに、「生臭い磯の風味」となったら海産物に慣れていない人には、もうたまったもんじゃないでしょう。

そんなホヤにまつわる小話。
(以上、ここまでが前置きです・・・苦笑)

ある日、東京Vから小針という名のGKが仙台に移籍してきたそうな。小針は、ずーっと東京生まれの東京育ち。仙台は、右も左もわかりません。そんな小針を迎えてくれたのは、同じ1977年生まれ、同い年の選手たちでした。
『すんませーん、これからお世話になる小針です、よろしくおねがいします』
「おー、こちらこそよろしく。まぁ、堅苦しいこといいから、メシでも食いに行こうよ」
『いいっすね、仙台だから美味しいものいっぱいあるんでしょうね』
「いっぱいあるよー、そうだ、オレらがいつも行ってる定食屋に行こうよ」
『(・・・仙台かぁ、やっぱり名物は牛タンだよな。オレ肉好きだしな、楽しみだな)』
(以上、会話は想像)

とか、そんな感じで、小針と中島は、千葉直樹や山下芳輝達と連れ立って、定食屋に向かったそうです。その定食屋で小針が勧められたのが・・・ホヤ!

小針曰く、
『自分は牛タンとか期待してたんです』
・・・しかし目の前に出てきたのはホヤ!
鼻をくすぐる香りは牛タンの香ばしさではなく、ホヤの磯の香り!

中島ぁーーーーっ!
いきなりホヤは無理無理無理!難易度高すぎ!!
スルーパスもそうだけど、相手にやさしくないってば!!!

そこはさ、ほらさ、牛タンとか笹かまぼことか、まずは無難なもので仙台を好きになってもらって、「あー、仙台ってご飯が美味しいんだなー。他にも美味しい名物あるんだろうなー」って思ってもらって・・・それから隙を見つけてホヤとか莫久来(ばくらい)とかに進まなきゃ!
孫子だって「始めは処女の如く、後には脱兎の如し」って言ってるだろ!?(イミガチガウ)
女の子をサッカーに誘うとき、いきなりスタジアムまで片道2時間とかかかったら引くだろ!?「この選手がかっこいい」「このクラブは、こーゆードラマがあって・・」「横浜行ったついでに中華街に行こう」、そうやって徐々になじませなかったら、二度といっしょにスタジアムに来てくれないだろ!?

きっと、白いご飯とお味噌汁や刺身が並んで・・そこにホヤも並んでいたんだろうなぁ・・・。ホヤは、酒の肴にちょーどいいので、中島、もしかしたらあの笑顔で日本酒をひっかけていたかも・・。


コチラで紹介されてたエピソードなんですが、偶然見つけた時は、オレ、一人で大ウケして、一人で中島につっこんでしまいました「そんな無茶なーーーーーっ」って。中島らしいといえば、らしいかもしれませんけど(苦笑)
今は小針もホヤを好きになってくれたようですし、仙台には他にもホヤが好きな選手(高桑とか)(村上とか)がいるようなので・・一安心ですが・・。


皆様も、もしホヤと出会う機会があれば、一度食べてみてくださいましな。
新鮮なホヤは、磯の風味が絶品で焼酎や日本酒に、マジ、あいます♪
(通販の1)(通販の2)(通販の3)(こんなトコではホヤを生きたまま売ってます)
スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
コメントありがとうございます♪
元の文章だと「ホヤを勧めた」・・ってさらっと書いてますけど、普通に思えば「それってすげぇぇーーー!!」と思って、エントリー、書いてみました。この「凄いっ!」という気持ちが上手く伝わるかなぁ??って思っていたので、反応してくれて、とても嬉しいです(笑)

にしても、いきなりホヤを勧めるって、・・どう考えても、いきなりすぎますよね・・・さすが国王(笑)
【2006/05/02 10:42】 URL | khou #- [ 編集]

さ、さすがは国王…。
こんな素敵な逸話を、よく発掘してくださいました!
実は私も母方の実家が宮城なのですが、おばーちゃん家の流し台にあの肉塊を発見した幼い日のショックは今も脳裏に鮮明に残っております。

そして確かに、あの天才肌パスの(出された側にとっての)難易度の高さと通じるものがありますね。しかし中島、ネイティブ宮城人じゃないのに………w
【2006/05/01 20:21】 URL | くりくら #mn6gys/M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/155-29e2f8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。