Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島戦の選手達・・ハースに山岸が覚醒中!
広島戦の試合雑感・・です。

阿部が出場停止で向かえたこの試合。
DF3バックには水本が入り、DMFは勇人が一人。両翼はG大阪戦と左右が入れ替わり、右に坂本/左に山岸。クルプニと羽生が共に中盤前目でスタメンに名を連ねるも、両方ともにG大阪戦よりも下がり目(勇人との連携重視?)に動き出す。2トップは巻とハース。
そんなスタメン。

試合開始直後こそ、プレスの出足や攻撃時の連動も機能するが、試合のペースをつかめるというわけでもなく、押し切れるわけでもない。ボールホルダーのキープやドリブル、パスといった、局面のプレイに対して二人目は動くものの、三人目の出足が遅い。そうこうしているうちに、だんだんと広島もジェフのプレイに慣れてきたのか、中盤底を中心に引いて守るようになり、ジェフはボールの出しどころがなくなってしまう。

そうなると、ジェフは自陣底でボールを左右にまわし、クルプニが受け、左右にさばく。両翼が広島陣内をつつくように仕掛けるも、攻めきれず、FWもいい形でボールを受けられずに、クリアされたりバックパスなどでジェフの底に帰ってくる。

そんな「手詰まり感」が濃厚な前半30分すぎ。
けだるい・・とまではいかなくとも、どうしたらいいのか選手達のイメージも煮詰まりかけたタイミングで、服部のミドルから先制されてしまう。服部の目の前にいた羽生もプレスをつめきれない。

やべっ!
そう思った直後、ハースが個人の力で同点。スピードや破壊力じゃなく、視野の広さや戦術眼、テクニック・・そんなハースの上手さがモノを言ったこちらもミドル。

結局はどちらも試合を打開する事ができないままに、前半終了。
試合が大きく動くのは後半。

クルプニのロングフィードをハースが受け、ためて、かわして、スルーパス。そこに走りこんだ山岸の勝ち越し弾!
直後、二度三度と繰り返されるCKから、「体のどこに当たっても!」という勢いで水本がボールにあわせ、3点目!水本はこれがJ初ゴール!
ウェズレイに一点返されるものの、巻のポストからダイレクトにミドル!・・これで山岸が広島を突き放す4点目!

終わってみれば4-2。
しかしチームとしては機能しきれておらず、ハースや山岸、個人のがんばりが光った試合でした。


どうしても気になるのは巻とクルプニ。

巻の持ち味である「体をはる」「ポストプレイ」という面ではがんばっていても、どうにも、あと一歩が遅い。そのせいで、最前線での怖さがないし、サイドからのクロスにも飛び込めない。また、敵DFがボールをもった時に前線からプレスをかけるが、それもあまり効果的ではなかったように思える。

クルプニは・・G大阪戦に比べれば、よかった。しかしそれは広島MF陣のプレスがG大阪のそれよりも弱かったからにすぎず、決して彼が復調してきたとは思えない。とにかくリズムが遅い。全員が連動して攻撃に厚みをつくる「ジェフのあるべき姿」からすれば、それは違和感を覚えるほどの遅さ。なまじテクニックがあるだけに周囲も頼りがちなんだけど、それがいい事なのか、悪い事なのか・・。

一方で、ハースの好調っぷりはかわらずあい。とにかく「上手い」。先制されたすぐあとの、ハースの技ありゴール!あれのおかげで、雰囲気が悪いほうに流されきれず、チームが踏ん張ることができたと思う。
山岸は2得点!!!どれも、主軸に連動して「3人目の動き」からの得点というのが見事。1点目は、クルプニからハースにロングフィード、そのハースからのパスに走りこむ得点。2点目は巻のポストプレに飛び込んで豪快なミドル。どちらもダイレクトにシュートを蹴りこむ美しさ!

さらに水本!
前半、ボールをもって不器用なドリブルで前進し、ゴール前のハースにラストパス!というシーンあり。守っては寿人を腰の強さで何度も弾き返す。さらに、Jリーグ初ゴール!去年に比べ、ずいぶんとボールを動かせるようにもなってきたから、このままスタメンで起用されつづけてほしい・・と、すごく期待してるんだけどなっ!
・・それにしても、最近の水本って、なんだか「ストやんの子分」と化してきてて、そのおかげで日毎に上手くなっている気がする。ドリブルで持ち上がるときも、ストやんのように「テクニックではなく、間合いで敵を抜く」シーンもあったし。それに!顔つきがひきしまってきた。去年は、リーグの時とユース代表の時とで、全然表情が違っていたのだが、今年は「去年のユース代表」の顔に近い。それだけ自信と責任感が確かなものになってきたのだろう。


とにかくまだまだチーム全体の動きとしては鈍い感はあるものの、勝利という結果は掴み取った。

苦しいながらも結果を出すことで、少しずつ前に進むことができれば・・。


次節は7月26日、対京都戦!

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/223-e449e666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。