Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表戦・・オシムコメント報道&巻関連報道に対してちょっと(笑)
昨日は昨日でまともな時間に帰れるわけもなく。
日付が変わってからも、るーるーらららーと仕事してました。
なので代表戦は見てませんが・・。

「日本代表が逆転1位通過/アジア杯予選」(ニッカン)

サウジに3-1と快勝したみたいです。
阿部、巻、羽生、山岸、おつかれ!!


で。
試合を見ていない以上は試合の事は何も書けませんが。
面白いのは記者会見におけるオシムコメントの報道っぷり。

まず、一般論的な前提として。

スポーツ新聞web:
ニッカン、報知、スポニチ、サンスポ・・。
当然、web用に新規に記事を起こすとしてもそれは速報対応レベルであって。やはり記事となると紙面の二次利用が中心。そうなると紙面掲載という条件下の記事がwebに掲載されることとなる。その条件と言うのは、要は台割り。イコール、限られた紙面をどのネタに割り振るかという「編集部の判断」です。その情報が面白いかどうかを編集部で判断し、その結果に応じて、記事の扱いや文字量が決まり、記者はその範囲内で記事を書く。当然、限られた文字量の中に情報やネタの要旨を収める必要があるため、執筆者や編集者による恣意的な編集が必要となる。

webメディア:
スポナビ、J's GOAL、等。
こちらにも文字量の制限がないわけじゃないが、その縛りはスポーツ新聞に比べるとはるかにゆるい。サッカー報道で顕著に現れる例とすれば、選手コメントや監督記者会見に割かれる文字量。紙面では会話のネタ部分だけが抜粋されるが、webメディアではフルに近く掲載されている。


という事で。
サウジ戦後のオシムコメントを読むとおもしろい。

何がおもしろいか?
・・巻に関するオシムのコメントがどう報道されているか、です。



個別記事に対してどうこう・・というのは、今はちょっと時間ないので省略。一番フルでコメントと会話の流れが掲載されていると思われるのは、スポナビのこの記事(コチラ)です。

あと。
「エラソーだな、お前、何様よ?」と、“広報”として思ってしまったのが、このライターの個人ページ(コチラ)。・・確かにあなたはある程度は実績のあるライターかもしれませんが、組織リスクをまったくとらずに情報を垂れ流すんですね。「ライターとしての個人責任」や「表現と報道の自由」を錦の御旗にしてるのかもしれませんけどね・・。
まぁ、・・サッカー業界の広報慣習を肌で知っているわけではないのであれですが。個人的には、なんだかなーと感じます。


という事で、何が言いたいかというと。

1:今回の試合、巻についてのオシムコメントは、ぜひともスポナビで読みましょう(笑)
2:一部メディアからは、「巻がチョーシのってる!」と思われるかもしれませんが、この状況だと、巻のノーコメントというスタンスには大賛成です。何を言ったところで、ネタとして煽られるだけだからね。


以上!



===<おまけ>===
某キャプテンのこの記事(コチラ)には、脊髄反射でむかつきました(笑)
よく読めば、記事の後半はおかしな事を言ってない。
まぁ、そりゃそうだな・・と。
記事の前半も・・うーん・・。
とりあえず、見出しのつけかたがどーよ?
それと、第一段落の最後の一文がどーよ?
この二点、某キャプテンが、本当にそういう意図を何かしらで表現していたのか、それとも記者の主観か。
どーなんだ?

※一部の助詞や表現、およびリンクの貼り忘れ等、修正しました。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/312-a1e64d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。