Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちばぎんカップ 雨中のダービーは逆転負け!
行ってきました、柏まで。
ところで常磐線はいつからあんなに新しい車両になったのだ?
オレの常磐線のイメージは、緑色or白に青で、分厚い鉄の塊の車両だったはずなんですが・・。
(昔々、松戸に住んでた時は朝晩の満員電車が酷かったけど、あれは解消されたのだろうか・・)
(あの新しい車両の「ボックス席が無いver.」が中央線にも導入され始めてるよなー)


「常磐線って、オレにとってはボックス席でオヤジ達が酒飲んでいたりして、東北本線の出先機関ってイメージなんだが」
と相方に言ったら、すげー怒られました。
ええ、オレにとって世界の中心と常識の基準は東北です。ハイ。


朝は酷かった雨も試合の頃にはかなり小雨になって、それでもカッパを着ての試合観戦。しかし雨でも1万人を超えるお客が集まって、右も左もまっ黄色(そりゃどちらも黄色がクラブのカラーですし)。雨の影響はとにかくピッチの上のプレイに一番影響してました。
だって遠目には見えなくとも、ピッチのところどころが水溜り状態。ボールが弾むと水が跳ねる!パスを出してもドリブルしても、ビダッ!とそこでボールが止まる!雨になると当然馬力が物を言うコンディションになりますが、正直、両チームともに軽量級の選手達にとってはかなり厳しい状況でした。

その中で先制したのはジェフ。
CKを蹴った楽山。柏DFが弾いたボールが再び楽山に転がり、再度センタリング!
ゴール前、斉藤があわせて先制!

しかし問題は後半。
柏の選手交代によって、ジェフのサイドを攻め立てられます。サイドを攻められ、そのフォローのためにDMFやCBがつり出され、今度は中央のバイタルエリアを蹂躙される。去年、何度も見た光景。
敵の4-4-3系統(1トップを前線拠点に、ウィング的なサイドアタッカーとサイドバックが絡んでいくタイプを言いたいのです)とジェフの3-5-2の相性の問題か。いや、まぁ・・向こうがサイド中心で攻めてくれば、それでもピッチ上で選手達がバランスを取れればいいんだけれど、そこまでの連携も経験も今のジェフにはなく。

敵のギアチェンジにバランスを崩したままで、ジェフは2失点。どちらもリスタートからのあっけない失点という、これまた去年のよく見た光景。

・・ため息。

後半、青木が登場。さらに加藤韻も登場。ジェフも攻めますが、後半はまともなチャンスをほとんど作れないままに終了。
1-2で敗戦と相成りました・・。

つかね!
いくらプレシーズンマッチとはいえ、負けるのは悔しいのだよ!
これで厄払いとも問題点抽出とも言えるけど!
こっちは悔しいのですよ!

あーうーあー。

寒いしさ。
濡れるしさ。

この悔しさはリーグ戦で雪ぐしかあるまい。
そう思って、とぼとぼ帰りました。


「千葉のマツケン不発/プレシーズン戦」(ニッカン)
「主力欠く千葉は逆転負け/プレシーズン戦」(ニッカン)
「菅沼1G1Aで柏逆転/プレシーズン戦」(ニッカン)
「末続のいとこ・松本が初出場」(スポニチ)
「プレシーズンマッチ:柏 vs 千葉 レポート」(J's GOAL)



===<選手感想>===
岡本:今日はキックもプレイも不安定だったような。飛び出してもボールに触れず、ゴールを無人にしてしまったシーンも。ファインセーブもあったけど、それ以上に不安定さが目立ちました。
斉藤:斉藤、復活への一歩か!・・そう思うくらいにたくましかった昨日のプレイ。積極的なあがりも見せてたしね。
ストヤノフ:中盤を作れない中、プレイを仕切っていたのはストヤノフのロングフィードばかりでした。攻守両面で重要な働き。だけど敵ゴール前、いざ!っていう時にパスミスが多かった・・。
池田:スンマセンスンマセン、自分が想像していた以上に良かったです。特に1vs1。フランサと対決しても、ボールを取れないまでもプレイを止めることは何とかできたりとか。積極的にあがって(イマイチだけど)クロスを上げたりとか。即スタメンというわけではないにしろ、戦力としての評価はできるかと。
中島:中島が中盤で起用された時の、いつもの中島のプレイでした。今日はいつも以上に前懸かり&神出鬼没だったかと。
下村:目立っていた!高く飛ぶ!プレイがハード!身体が強い!連携に難があるのはまだ仕方ありませんが、自ら積極的にストヤノフや斉藤に話しかけて確認していたのも素敵!・・でも、いつの間に顔に怪我したのだ?
松本:とりあえず、足の速さは天下一品!距離が無いのに、敵ドリブルを後ろから追いかけて、ズパッと抜きさってタックルしていたシーンが印象的。だけどプレイの判断が遅いのが目立つ。これは試合経験の問題もあるんだろうけど。即戦力と言うにはつらいが、期待株か。
楽山:昨日の試合はいつも以上にがんばっていた印象。敵DFとマッチアップしても個人技で抜いていこうとする積極性もあり。だけどかなり敵に引きずられ、守備にあっぷあっぷしていました。
工藤:あの超重いピッチコンディションでは、工藤みたいな軽量級パサーの出番は元からなく。ただいつも以上の運動量で少しでもリカバーしようと走り回っていました。ただ気になったのは、ボールを捌いたり運動量でフォローしたりはできていたけど、工藤のところで“ため”を作るまでには至らなかった事。ハース&クルプニのいない今、“ため”の役目は工藤に期待したいんだけどな・・。
黒部:ジェフの攻撃は単調で、黒部の頭をめがけたフィードが中心。そうなると柏のCBにがっちりと押さえ込まれ、競り合いになかなか勝てなかったのも確か。だけど足元でボールを収めるシーンもあり、チームとしての連携が高まる今後には期待できるか。何はともあれ、「シュートしてやる!」という気合が見えるのも嬉しい。後半、左からのクロスにあわせきれず、ヘディングしたボールが真上にあがってしまったシーンはご愛嬌(笑)
新居:工藤同様、このコンディションにやっつけられたか。しかもそのプレイスタイル上、後ろからいいパスが出てこないと生きてこない選手だけに、余計にプレイに苦労していた感。前半、敵DF裏を完全に抜け出してGKと1対1!というシーンもあったけど、ドリブルにこだわらず右の黒部に出したのは、あれもやっぱり雨のせいなんだろうなぁ・・。
青木:ちょっと太った?それともフィジカル強化?あと髪型が変わったから、遠めに見分けるのが難しかったぞ(笑)前にしかけようとする姿勢は変わらず。だけど個人技を生かしきれず、ボールをカットされるシーンもあり。後半終了直前、単騎突破でシュートまで持ち込む活躍が目立った。
韻:デカイ。それに強い。ゴリゴリ系。楽山に代わって左サイドに入っていたけど、守備がどうなのか?まではわからず。ただ、敵サイドを強引に無理やり突破した活躍があり。後半残り10分というところでの投入だったので、あれだけではなく、今後も見てみたいと思った。
アマル:敵サイド攻撃に対して、どのような守備を構築するのか、それが注目したいところ。せっかく5人も交代できるのだから、伊藤や市原、他の若手も出してほしかった(笑)



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/394-4bdcccb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。