Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かに取り憑かれていたような試合だった。
昨日の試合を殊更特別視するわけではないけれども、それでもやはり選手もそれから観客も、フクアリ全体がいつもと違う空気だったと思うのです。

・・鬼気迫る、というか。
・・何かグツグツと煮えたぎっているというか。

帰ってきてかたスカパーの録画を見返してみても、選手達のプレイには全く余裕が見られず。おそらくは視野も狭くなってしまっていたのかばたばたとした動きも多く。だけど最後の瀬戸際のところで常に爪先だけでもいいから踏み止まっていたというか。
決勝弾に繋がる流れは、あれは甲府DF(増嶋だよね?)の安易なプレイがキッカケとはいえるけれども。だけど巻がぎりぎりのところで絡んでボールを弾き、そこに工藤が倒れこみながらも足を伸ばしてつないで、そして羽生が囲まれながらも敵DFをすりぬけてのシュート。決してジェフの戦術が敵陣を切り裂いたわけじゃない。選手達の捨て身のプレイがそのままボールや流れにのりうつったようなシーンだった。
あんな試合、毎試合続けられるわけじゃないけれども、でも昨日負けていればその時点で降格が確定してしまってもおかしくないような流れの中で。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。

神懸り・・本当に何か・・フクアリか姉崎神社の神様でも乗り移ったような立石のセーブ。
巻の2得点。
最近では全く見られなかったほど、中盤を飛び回っていた羽生。
前線で何もできずにただ詰まってボールを後ろに戻していた山岸が、スルーパスやスペースに反応して何度も前へ突破していき、
新居もこれがオレのプレイはまだまだこんなもんじゃないと、チームに見せつけるように裏を狙い・・


そして、勝った。


忘れられないのは。
今まで、フクアリで見たどの試合よりも、サポの声援が大きく聞こえたことだ。
サポもテンパっていた。
判定一つに、得点や失点に、フクアリが煮えた。


久々に、勝った。


「魂の勝利!千葉8試合ぶりの白星/J1」(ニッカン)
「巻が復活2発、千葉が3-2勝利/J1」(ニッカン)
「15戦ぶり決めた!巻 男泣き2発」(スポニチ)
「巻2発号泣「みんながひとつになって戦えた」…J1第15節」(報知)
「謹慎ストヤノフ、今後別メニュー」(報知)
「千葉・巻、男泣き!オシムチルドレンがチームの危機救う」(サンスポ)


・・次は大分戦だ!!



===<レディースは大勝!>===
「ジェフレディース試合結果」(ジェフ公式)

レディースはバニーズ京都SCに8-0で快勝!
首位のFC高槻が破れたために勝点で並び、得失点差の2位に浮上です!
一方で前節まで2位のマリーゼも勝利、マリーゼが首位になりました。

自動昇格の首位を狙ってがんばれ!!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/474-60941755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。