Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜FC戦の勝利・・ストヤノフのお見送り、そしてリザーブズにレディース!
U20初戦はスコットランドに3-1で快勝!
青木も途中で交代出場!
でもまだ録画した試合を見ていないので、細かくはわかんないけどなっ。

昨日はストヤノフのお見送りに行ってきました。
そうは口にしたくないけど。
でもさ。
これで見納めの場合もあるわけで。

ともあれ。


横浜FC戦は1-0で勝利っっっ!

この試合では巻1トップに楽山をFWぎみに配置、羽生はシャドー且つ攻撃全般にひろく動くような布陣。楽山の後ろに控える山岸は、DMF的な高さに普段は位置取り、そこから機を見て最前線orサイド高めに進出という動きをしていた。
今年に入って躍動している工藤もまたDMFが基本位置。そこから羽生と絡んで中央から前に効果的な攻め上がりを繰り返す。羽生が中盤前目で受けてはたき、そこから工藤が受けてタメ。その間に巻がポジションを取ったり動き出したり、羽生が広がったり勇人が後ろからフォローにまわったり。

一方でやはり怖かったのは中島。
いえね、ジャブのようなサイドでのボールまわしから後ろに戻して逆サイドに広げ、そこからまたサイドでのボール回し。巻1トップの時のジェフはそんな動きが多いのですが、そこで扇の要になるのはやはり中島です。彼のボールタッチが多い。池田も斉藤も本業は人を止めるタイプのストッパーだからボールを受けるとすぐに中島に預けてしまう。そこから中島が左右や中盤前にボールをはたく・・この繰り返し。
FC東京の時は、この中島を要とするDFでのボール回しに敵FWが激しくプレスをかけて、それで破綻しました。しかし横浜FCのFW(スタートは難波と平本)はあまりきつく中島にプレスをかけない。何度かやばいシーンはあったけれども、でも・・そこまで。正直、最大の勝因は中島のプレイを壊されなかった事じゃないかと思うくらいです。

目に付いたのは、いつもよりずっとよかった楽山(体力が切れるまでだけど)。それに巻の調子が戻ってきつつある事と、水野に工藤の個人技。
そして。
米倉のJデビュー!

あと。
池田はがんばっている!
1対1で人を止める力がきちんとある事と、ジャンプ力にスピードもある。だからマンマークベースとはいえハーフライン近くまであがってプレイを止める事もできるし、そこから全速力で最終ラインに駆け戻る事もできる。イエローのシーンはマンマークベースであるリスクを襲われ、カウンターを喰らったからこその覚悟のプレイだったから、致し方なし。ボールを展開させるようなプレイは厳しいけれども、でもストッパーたる役目を十分に果たせる貴重な戦力。
・・あれだなー。
池田は、チーム戦術への向き不向きが激しいタイプなんじゃなかろうか。で、今のうちにはけっこうあっている・・と。

「【J1:第18節 横浜FC vs 千葉 レポート】慎重に戦った横浜FCは終盤の追撃実らず5連敗。勝つには勝った千葉も不安定さを残す内容に終わる。」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2007 J1 第18節 横浜FC vs 千葉」(J's GOAL)
「【J1:第18節】横浜FC vs 千葉:アマルオシム監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第18節】横浜FC vs 千葉:試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「J1:第18節 横浜FC vs 千葉」(J's GOAL)
「千葉が山岸のゴールで競り勝つ/J1」(ニッカン)
「アマル監督自虐的「運良く勝った」/J1(ニッカン)
「山岸決勝弾!千葉代表組復調で快勝」(スポニチ)
「山岸は負けない男 千葉巻き返しへ白星締め…J1第18節」(報知)
「千葉・山岸が右足一閃!…チームのゴタゴタ吹き飛ばす」(サンスポ)

水野がお手玉のようにヒールでボールを上に弾き、ポンッポンッと敵二人を続けて抜くシーンはかっこよかった。
工藤が身体のキレではなく足元のテクニックで敵陣中央を切り込んでいくシーンは流石!だった。
巻のヘディングがポストになってゴール前のビッグチャンスを生んでいた。
立石は・・ゴメン、一回すげーヤバイ飛び出しがあった。
斉藤も致命的なミスがあったけど、全般としてはがんばっていた。
楽山、サイドよりもトップ下の方がいいのかもしれんね。
羽生に勇人はもう言う事ありません。頭が下がるばかりです。
伊藤に米倉、がんばれ、チャンスは少ないけどがんばれ。
黒部もがんばれ。
中島もがんばれ、色々あるとは思うけど、がんばれ。

そして。
怪我人や新加入のレイナウドや、諸々を踏まえて中断期間が終えたJリーグ後半戦。

残留だけでなく、一つでも上の順位を目指してがんばれ!



===<ストヤノフのお見送り>===
「イリアン・ストヤノフ選手のお見送りについて」(Chiba Football Story Projectさん)

という事で行ってきました、成田空港。
いろんな思いはあるけれど。悔しさもあるし、歯がゆさもある。
でも。
そこは堪えよう。

そして、それが社交辞令であれ、おためごかしであれ。
ストヤノフは、見送りに集まったサポに、笑顔で接してくれた。
サポの人の赤ちゃんをいじり、そしてジェフを好きだよ、というような内容のコメントを残してくれた(遠かったのできちんとは聞こえなかった・・)。

また、できることならば・・ジェフで待っている。



===<リザーブズもレディースも完勝!>===
JFL公式
「モック なでしこリーグ ルネサンス熊本フットボールクラブ 結果速報」(ジェフ公式)

リザーブズはソニー仙台FCに3-1で勝利!
得点は蓮沼に堀川に川上!
川上は今期初ゴールで、蓮沼と堀川は共に3点目。これで1位の佐川急便SCに勝点で11点差の5位です!
リザーブズの最多得点は河野将吾の4得点で、そこに蓮沼と堀川が3得点で続く。ロッソ熊本がエース高橋泰(!)の17点、佐川急便SCが御給匠の14得点というのに比べれば、得点力が低いように思えるけれども、その分MFも含めたチーム全体としての得点力で戦っていると想像。今シーズンはまだ一度もリザーブズの試合を見れていないので、いつかどこかで行きたいな・・。

一方のレディースはRFC(ルネサンス熊本フットボールクラブ)に6-0で大勝!
昇格を争うマリーゼにFC高槻も勝ったぽいので順位は変わらず2位のまま。福岡アンクラスは負けたらしいので、そうなると上位3クラブで昇格を争う流れになっていくのか。
レディースもL1昇格を目指してがんばれ!



===<おまけ>===
ジャガイモのポタージュスープを作ってみた。
ちょっと芋のざらざら感が残りすぎて、もっとミルクっぽくすべきだったと反省。

===<おまけ>===
バーゲンです。
ワードローブの整理とクォリティアップという事で、Tシャツやらタンクトップやらパンツやらをボーナスでがんばって購入。
服を買うたびに相方につっこまれるのですが、オレはチャコールグレーや霜降りっぽいグレーが大好きです。あとボーダーが大好きです。喉元にボタンのポイントのあるデザインが大好きです。パンツだったらサイドにポケットのあるタイプが好きです。そんなばっかり買ってしまいます。
襟付きのデザインは苦手です。
キレイに着る時にコーディネート考えるのがめんどくさい・・。

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/487-a18167df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。