Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア戦に勝利!・・一方でジェフは練習再開。レディースも勝利!
オーストラリア戦に1-1からのPK戦で勝利!

ビドゥカは中澤のマークと日本の戦術的な封じ込め策にはまってほとんどまっとうに仕事ができず途中交代。1点は失ったものの直後に同点。オーストラリアに退場者が出たあとは日本が攻め続けるも、得点にはいたらずPK戦に突入。
・・しかし日本ゴールを守る川口には再び“神”が降臨!

という事でワールドカップで敗れたオーストラリアに勝利して大喜び!
巻もね、かなり走ってがんばってたと思います(テレビ観戦だったけど、DFラインから最前線からあちこちに顔をだしていたしね)。
そりゃ本人もコメントしているとおり、失点シーンは巻のマークを破られてのものだったし。
俊輔とのボール交換や、キーパーがこぼれたボールももしかして巻が触らなければ後ろの加持が?とか、そういうシーンもあったけれども。
だけど二人のオーストラリアDFの間を割って駆け込んでの惜しいヘディングや、敵のクロスをヘディングで大きくクリアなど巻らしいシーンも幾つも。
それになんといっても高原の同点弾につないだ折り返しもがんばってたしね(得点は何といっても高原の個人技につきるところはあるけれど)

なんにせよ、勝てて、それでもう大喜びの試合でした。
内容もかなりよかったし。
一人退場してしまってからはベタ引きで足も止まり、日本が責め続けるような展開だったけど、PK戦前に勝負を決め切れなかったのはやはり反省点か。
大きなチャンスは、寿人が登場した直後のゴール前の混戦と、あと寿人が裏に抜け出してのシュートのシーン。あのどっちかでも決まっていれば。


そして。
PK戦を蹴った5人が5人とも、ワールドカップで敗戦を噛み締めた5人でもあった。そのうち遠藤を除く4人は実際にピッチで戦った選手。
偶然にせよ、意図的な人選だったにせよ。
彼らがPK戦を戦ったのは、感傷的なものがある。
加えて川口の“神降臨!!”には、もう、「すげー!」と賞賛する他はない。


ところで。
思ったのは、今後、ブラジル/韓国に続いてオーストラリアの選手ってJリーグに増えてくるんじゃないかも・・という点。距離的に近いし、言語も英語で障壁も多言語より低い。さらにオーストラリア人はそこそこ日本に住んでいるから、同国人コミュニティーの助けも得られる。
さらに韓国選手やブラジル選手とは違った長所・・なんつってもあの体格という明確な特徴がある。
大宮がオーストラリアFWアロイージを獲得するとかしないとかの報道もあったけど、おもしろいんと思うんだけどなー。



===<ジェフ、練習再開!レイナウドが得点!>===
「千葉が大学生相手に実戦感覚磨く」(ニッカン)
「千葉レイナウドいきなりデビュー弾」(スポニチ)
「千葉・レイナウドが初対外試合で1得点「力を発揮したい」」(サンスポ)

週末の21日から練習を再開したジェフ。
さっそく22日には筑波大との練習試合があり、そこで新加入のレイナウドが1得点!
さらにU20帰りの青木、JFLの修行帰りの米倉、楽山も得点!

都合、4-1で勝利との事です。

レイナウドがどんなプレイスタイルでジェフの力となるのかまだまだわかりませんが、彼の加入がJ1残留の大きな助けになりますように。
南無南無。



===<リザーブズは再び大敗>===
JFL公式

前節は全てトップ参戦組で固めて0-5の大敗。
今節は全員というわけじゃないしろ、米倉や松本などほとんどをトップ参戦組が占めての2-4。
点を決めたのはどちらも今年のリザーブズで戦い続ける堀川と河野将吾。

無理やりなトップ参戦は、リザーブズの運用にとってネガティブとしか思えない。
トップ選手をリザーブズに参戦させるのならば、ある程度の期間、きちんと参戦させて公式戦の流れを体感させてこそ効果があると思う。一試合二試合のスポット参戦ならば、せいぜいいつもより真剣な練習試合にしかならないんじゃないだろうか。

・・リザーブズで戦い続けてきた選手達の気持ちにもなれ、と。



===<レディースは大事な試合に辛勝!>===
「モックなでしこリーグ2007ディビジョン2 高槻戦 結果速報」(ジェフ公式)

前節、首位のマリーゼと戦う大一番で破れてしまったジェフレディース。
続けざまに、今度は3位のFC高槻と試合です。

1位のみがL1に自動昇格。
入れ替え戦を戦えるのは2位のみ。
3位ではL1昇格の望みはありません。

ここで敗れると大きく昇格が遠のいてしまう重要な試合でしたが、これを1-0で勝利!
しかも0-0の均衡で引き分けるかと思われた試合終了間際の89分にゴールです!

1位マリーゼは勝点29。
2位レディースが勝点27。
3位FC高槻が勝点21。
マリーゼとの勝点差はまだまだ1試合で逆転できる差しかなく、3位とは2試合分の差が開きました。

昇格圏内にしがみついているレディース・・まだまだチャンスはあるんだから、ぜひともがんばって昇格を!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/499-bcd531b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。