Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに新監督決定!? 元G大阪のクゼ!!!・・FC東京の馬場を狙う?
正月連休も終わってよーやく平常運転の始まる1月7日(月)。
またもまたもや「○○移籍秒読み!」だとか「近日中に正式発表の見込み」だとか、心がザクザクと切り裂かれるニュースが来るかねぇ・・?と思って起きたところ・・

「千葉新監督にルワンダ代表監督のクゼ氏」(ニッカン)
「千葉オシム流継続!クゼ監督就任へ」(スポニチ)
なんと!!!!

ついに、よーやく、なんとかかんとか!
ジェフの2008シーズンを率いる新監督就任の情報が!!
しかもスポニチとニッカン、二紙でほとんど同じ内容!
前回のボナチッチ報道の時はニッカン/報知の二紙が報道。ニュアンスとしては最有力候補という感じでした。しかし今回はさらに一歩進んで決定的という表現。さらに「近日中(10日?)に来日して正式契約」など、情報ディテールも今までより詳しい内容です。

こ、これは、ついに監督決定と思って踊っていいかな?
いいよね?
よーやく決まるんだよね?
うっひょーーーーー!!!

様々な監督のリストアップやその精査、実際の交渉等、現場でがんばった強化部の皆様・・お疲れ様です!

あとアレだ。
ニッカンの記事によれば、どーやら噂のボナチッチとはガチで交渉していたんだね。
加えて他の監督候補が、元スロベニア代表監督のカタネツ、元イラン代表監督のイヴァンコビッチ、イタリアの伝説的DFにして先のACミランのユース監督バレージ、バレージの後を継いで現在のACミランユースの監督フィリッポ・ガッリ、現役時代はユヴェントスの黄金時代を支えたイタリアU21代表監督のジェンティーレ・・。
・・な、なんという・・ゲームや漫画みたいに豪華すぎるほどに豪華な監督候補・・。
この中だったら、そりゃ・・あ、あれだ、クゼが一番現実的な選択肢に思えてしまう。
(いや、このままずるずる監督が決まらなくて、グダグダになっちゃってさ)
(結局は古河ラインの日本人指導者が就任って事になるんじゃないかなー・・だとか)
(そんな事を想像してしまっていたりも、ちょっとしてたのですよ・・あはは)



さて、その決定的と言われるクゼ監督。
どんな人物かと早速調べてみれば・・まず一番手近なwikiの日本語版英語版によれば経歴はこんな感じ。
===
1982-84 Sydney Croatia
1985-86 BSK Slavonski Brod
1986-88 Dinamo Zagreb youth
1988-89 Borac Banja Luka
1989-91 Dinamo Zagreb
1991-92 FC Rot-Weiß Erfurt
1993-94 FSV Mainz 05
1995-97 Gamba Osaka(95コーチ/96-97監督)
1998-99 NK Zagreb
2000-02 FC Chemnitz/Gamba Osaka(G大阪とはアドバイザリー契約)
2003-04 Inter Zaprešić
2005-06 Dinamo Zagreb
2006-07 HNK Rijeka
2007-07 NK Varteks Varaždin
2007-   Rwanda national football team
===
ふむ・・。
名門のディナモ・ザグレブを指揮していた時代にリーグ優勝。チャンピオンズリーグに出場し、あのアーセナルとも対戦している。

そして、かつてはG大阪でJリーグを三年経験。トップコーチを一年、監督を二年つとめています。
特に監督二年目の1997年は「神様仏様エムボマ様」のエムボマと司令塔クルプニが大活躍。さらに稲本や宮本の抜擢もあって、セカンドステージでは優勝争いに加わっての二位躍進(当時のG大阪は低迷クラブだった)
スター選手だった本並を名指しで批判、選手の格付けにとらわれず、積極的な新人の抜擢やコンバートが目立つという評価のようです。

ジェフとして特筆すべきは、最終ラインで戦う鉄人 斎藤大輔を抜擢した監督でもある事。
斉藤は中大を卒業してG大阪に加入し、クゼ監督の下で新人デビュー。リーグ/ナビスコ/天皇杯とフル稼働して年間37試合に出場。
本当にクゼ監督がジェフに就任するとなれば、彼も新人時代の恩師のため!ってがんばる姿を期待できるかもかも。

英語版のwikiにあった人物像としては、ユーモラスや機知に富み、記者会見ではしばしなジョークを飛ばすという性格のよう。
その監督としての実績とあわせ、こちらにも期待したい!

なんにせよ、どーにかこーにか新監督が決まりそうなジェフ。
これで次は・・「今度は他のJ1クラブから続々とオファーが舞い込んでいる選手の引き留め作業に本格的に着手することになる」って是非に!是非に!何卒!!!


ああそうさ!
オレは今でも勇人に山岸の逆転残留を期待して・・公式発表までは願い続けるんだ!
監督が決まった事で、二人に限らずみんな残ってくれるさ!きっと!・・いや絶対!!!

巻だって、こー言ってる事だしなっ!!!
「巻 残留への条件は“監督の手腕”」(スポニチ)



===<そして今度はFC東京の馬場を狙う!?>===
webには掲載されていませんが、スポニチのクゼ監督報道にぶらさがって補強ネタもひとつ。
ジェフが、FC東京の馬場を狙う!!!との事です。
0107_baba


テクニックとセンスに優れた司令塔・・そんなイメージがある馬場。
しかし怪我が多く、一年を通して活躍したシーズンも無かったかと。
獲得を狙ったとしても本当に来てくれるかどうかなんてわかりませんが・・しかし!

監督がよーやく決まりそうなジェフ。
主力引止めといっしょに、新戦力の補強にだってワクワクしたいじゃないかっ!



===<安里がFC琉球に!>===
「安里光司 選手 の移籍について」(ジェフ公式)
「2008年度 新入団選手のお知らせ(FC琉球公式)

新卒で左利き5人がジェフに新加入した2006年。
昼田強化部長が「レフティー・ゴレンジャー」と名づけた高卒組の一人。
安里が、故郷であるFC琉球に移籍する事なりました。
特に期限だとか書かれていないため完全移籍なのでしょう。

ジェフではなかなかチャンスをつかめませんでしたが・・故郷のクラブでがんばれ!安里!



===<リザの野澤健一は佐川印刷に!>===
web上の掲載はありませんが、新しく届いた「UNITED」の一番最後のページに情報が。
リザーブズの主力として活躍した野澤健一が、来シーズンは佐川印刷で戦う!との事です。
あわせて河野将吾や河野太郎のコメントもあり。

そして。
テキストで「新シーズンは大幅にメンバーを変更し、サテライトの位置づけで迎える予定」とあります。
JFL最終戦の各選手のコメントからもそれは伝わっていましたが、おそらくリザーブズの既存選手達はほとんどが退団してしまうのでしょう。そしてトップ参戦組が主力となり、J1ではチャンスのない若手達が中心となって、新しいリザーブズとなっていくのかもしれません。

退団する選手達の、新天地での活躍を・・願います。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/635-2b4fd50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。