Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本移籍に思うこと。
さて。
書くべきネタがあまりにも多すぎて、しかも重くて。
全部を追いかけていくのもままならないため、まずは個人的に書かなきゃなと思うところから書いていきます。


何よりも、正式に坂本の移籍が発表となりました。
坂本が・・「隊長」がジェフに帰ってきます。

今回の件、正式発表となるまではあえて問題の中身に踏み込まず、「帰ってきたらとてもうれしい」という視野/範囲に限定して書いてきました。案件のデリケートさ故に、自分なりの線を引いていた次第です。
いつもなら、「後出しジャンケン」にならぬよう、なるべく物事が決着する前に自分のスタンスや意見を書いておくようにしているのですが・・さすがに今回は、不用意な事はかけないな、と。
しかし、1月11日(金)、坂本の移籍が正式発表となりました。
であれば、改めてこの移籍に関して思うところをまとめておきたいと思います。


家でよくサッカーの話をするのですが、
ジェフが坂本に帰ってきてくれとオファーしたらしいとか、決まったとか、・・それをウチの相方に話した時、彼女の反応ははっきりしてました。

年末:「ありえないっ、坂本が帰ってくるわけないし、つか新潟に失礼じゃん!バカにしてんの!?」
昨日:「決まっちゃったの? 美学も何もないっつーか・・ジェフも坂本もホントにそれでいいの?」

第一報から決定まで一気通貫で移籍反対、それも大反対!というものでした。
うん。
それが「普通」だと思います。
普通というか、「まっとうな感覚」だと思います。

===
報道によれば、そもそもジェフが彼を戦力外とし、
ジェフに残りたいと願ってもかなわなかった坂本を、フロントはなにもフォローせず、
数年間もオファーを出し続けていた新潟が、彼をまさに三顧の礼で迎えいれ、
ベテランというべき年齢でありながら複数年契約という待遇で遇した。
2007年。坂本は新潟サポに愛され、加えて坂本自身も新潟を愛する発言を繰り返し、途中交代しつつも一年を通してフル稼働、
新潟が、クラブ最高の6位という好成績をおさめた原動力のひとつとなる。
===
その経緯をふまえて、それでもジェフに戻るという決断をした坂本。
正直、戻るほうが不自然ですし、異常です。
このような経緯があるにも関わらずに新潟を出るというのは、プロのサッカー選手としても人としても疑問が残ります。

いつか坂本がジェフに戻るのだとしても、
今回のジェフのオファーを断った上で新潟との契約を貫き、
新潟のフロントとサポに義理を全うしてからジェフに帰ってくる。
・・そのほうがどれだけ筋が通っている事か。

信義の問題だけではなく、これを「移籍市場はビジネスだ」・・なんて擁護もできません。
擁護どころか、ビジネス的に考えるほどジェフに損が多い移籍だと思います。
サッカー界は他のビジネス以上に人のつながりが影響力をもっており、しかも取引相手も限られ、固定化されています。ジェフがJリーグを捨ててKリーグに移籍できるとかなら別ですが、できるわけがありません。来年も再来年もジェフは新潟と顔をあわせるわけです。そういう意味で、Jリーグは閉じられたサークルであり閉鎖性のあるビジネス環境であって。
そういう環境下でこんな因縁を作ったら、・・いつか必ず因果応報、何かしらの反動はあるでしょう。
 (例:新潟とは今後、真っ当な選手移籍もままならない、とか)
 (例:新潟に限らず、他クラブとの移籍交渉でもこの件が尾を引く、とか)
 (例:新潟フロントが意図をもってジェフ主力を引き抜く、とか)
 (例:新潟ビイキのメディアにとってジェフは敵あつかいになる、とか)
 (例:両クラブ間のサポ心情に、深くて暗い河が・・、とか)


そもそも、復帰のオファーを出した理由、移籍を決意した理由は何なのか。
当初の報道にあったように「坂本が戻ってくる事で、主力の慰留に努める」・・なんて事は期待できません。
「今更」のひと言でしょう。
「今更」坂本を復帰させようがなんだろうが、イビチャ・オシムはジェフに戻らないし、祖母井GMも戻らない。選手達が歯を食いしばって2007年を戦ったと思えば、説明も無しにいきなりのアマル監督解任&唐井GM退任。
これじゃ、選手達がクラブを信頼できなくて当然です。気持ちが切れてしまえばあとはプロのサッカー選手として、個人事業主としての判断をするばかり。
それを坂本の復帰で慰留させようだなんて、選手からすれば「バカにするな」と。

結局、今のジェフは、そうとでもしなければならないほど、追い詰められた状況なのでしょう。
それだけ、内部の求心力も結束もばらばらに崩れてしまっていて、
藁にすがろうとも、すがれる藁も残っていない、
ここ数年の人事の混迷が、ジェフの信義を焦土と化してしまっているんだと。
故に、ジェフのフロントは坂本にオファーを出し、
坂本もそれらを理解したうえで、移籍を決断した。

新潟にとって坂本は裏切り者であり、ジェフは紛う方無き憎い仇であって、
ジェフは何一つ正当化する大義名分は無く、胸を張れる事はない。
ジェフは己の都合でオファーを出し、坂本も新潟を捨ててジェフを選んだ、それが唯一絶対の事実。


・・結局さ、
===
元の旦那に酷い捨てられ方をした女がいて、
数年間プラトニックラブだった男友達が彼女を慰め、再婚し、
なんとか生活も落ち着いて、幸せになって・・さあこれからだと思ったら、
ひょっこり元旦那が現れて、「ごめん、オレが悪かった」。
誰もが「今更おまえのもとに帰るわけねーだろ!」と思っていたら、
彼女曰く「あの人にはやっぱりあたしが必要なの」
===
要は「だめんず・うぉ~か~」以外の何者でもありゃしない。
それを誰が擁護できる?
できるわけないじゃないか。
いったいドコのメロドラマだよ。



以上を踏まえた上で。

オレは、せいいっぱい坂本を応援します。
ジェフに帰ってきてくれた坂本に、感謝します。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

いろいろあってクラブにもファンにも失望して、昨年秋にジェフのファンを辞めさせたいただいた者です。
若干関係者だったので長い事応援してましたが、さすがにこれ以上は無理と判断しました。
おかげさまで、このオフは平穏な生活を送っております。
(正直どこまで落ちるのか楽しみなくらいにw・・・失礼)

個人的には、彼女(お嫁さん?)のおっしゃる事に100%賛同です。
クラブも坂本も何考えてんだかさっぱりわかりません。

結局このクラブって、将来的なビジョンとか展望とかがまるでないんですよね・・・。
それははるか昔からそうで、パパオシムの頃は彼のカリスマ性で選手をつなぎとめていただけで。
それに胡坐をかいていたから、現状がこうな訳で。

正直この記事を読んで思ったのは、『ジェフを応援する人の中にも、まだまともな感覚の人がいたんだな』って事だけですかね・・・。
【2008/01/15 13:30】 URL | ゆう。 #XR72t/ik [ 編集]


もやもや感でいっぱいの新潟サポです。
これを読ませていただいて、なんだかうれしかったです。
こんな風に考えている方もいるんだな、と。
【2008/01/15 12:52】 URL | すけのじょう #- [ 編集]

通りすがり君は書き逃げ?
ま、お子様だったら仕方ありませんが
セールストークとかリップサービスという意味を学びましょう。
外来語じゃわかりにくい?じゃあ「本音と建前」。
「契約期間だけがんばったら、また移籍します」という選手はいないんですよ。
【2008/01/14 16:37】 URL | もっとシンプルに #mQop/nM. [ 編集]


みなさまコメントありがとうございます。
いつもはコメント個別にお返事を書くようにしているのですが、今回は、何を書いても本エントリーと同じような内容になってしまうと思います。

いろいろあるかと思います。
ジェフサポとしても、喜んでいる人もいれば、失望している人もいるでしょう。

だけど、結局。
ジェフを好きなオレとしては、こんな状況でこれだけの経緯をふまえても戻ってきてくれた坂本を応援したい。
そう思っています。
【2008/01/14 15:45】 URL | khou #- [ 編集]


横レスですが……

>人的資源のプラマイで言えば、これまで千葉からも新潟に提供してるはずですが、今回の一軒だけがたまたま感情的にヒットして、まるで収支が逆転したみたいな大騒ぎですが、それってずいぶん虫が良すぎません?

「骨を埋める」と言った手の平を返し複数年契約を破棄して去って行くのは彼が最初ではありませんか? 普通の移籍とは一緒にできないのでは?
移籍それ自体に怒るサッカーファンなんていないでしょう。その経緯が普通ではないから平静でいられなくなるんですよ。
【2008/01/14 14:53】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


味方だから応援する。敵だから文句いい罵倒する。それだけで十分じゃありませんか。

 恩を着せるつもりはありませんが、江尻や他の選手を貸し出したり、人的資源のプラマイで言えば、これまで千葉からも新潟に提供してるはずですが、今回の一軒だけがたまたま感情的にヒットして、まるで収支が逆転したみたいな大騒ぎですが、それってずいぶん虫が良すぎません?
 新潟さんも正義の第三者も、どうぞうちのフロントをせめてください。脅迫状を送りつけて震え上がらせてください、YGさんなら○○しちゃって構いません。そこまでサポとクラブは一体じゃない。
 こういう感情のエネルギーが、うちでいえば名古屋ゆるさねえとか、磐田に絶対まけねえとか、チームの力になってゆくわけですから、新潟さんもいい経験したねというしかないでしょう。(煽ってるつもりはありませんよ)
 選手の移籍のたびに、無関係なサポが謝ったり、喜びを抑えなきゃならんっていう理屈は、ずいぶん虐げられた世界なんですねえ。それって楽しいんですか?
【2008/01/14 11:55】 URL | もっとシンプルに #mQop/nM. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/14 09:46】 | # [ 編集]

はじめまして、新潟サポの「道」です
読ませていただいて、何か安心しました。
僕を含めてほとんどの新潟サポが今回の件で「戸惑って」います。
どういう感情で彼のプレーを見ていいのかわからないような状態だと思います。
でも、千葉サポの皆さんが彼を精一杯応援してくれるのなら
僕らは彼にせいいっぱいブーイングすることにします。
それが、今回の移籍の落とし所なのかなと思っています。
うちにブーイングはあんまり似合わないのですが(苦笑)
【2008/01/13 22:20】 URL | 道 #5uVkgEzg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/13 20:48】 | # [ 編集]


 貴方のようなサポーターが増えてくれることを望みます。
【2008/01/13 18:41】 URL | vvi #6rY1VgL6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/640-34b92512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。