Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生ジェフ、「ちばぎんカップ」勝利!・・ジェフU-18はイタリア遠征へ!
強風のために交通機関が大混乱。
京葉線はもちろん総武線/常磐線/武蔵野線/東武野田線・・みんなみんなダイヤが乱れて移動もままならない中、どーにかこーにかフクアリに到着したのはハーフタイム。
なので前半は見れませんでした・・テヤンディ。

その「ちばぎんカップ」・・1-0でリードするもロスタイムに被弾。同点。
延長は無いけど、勝負の行方はいつかのようにPK戦へ。
立石がゴールマウスに立つ。
柏のアレックスが外し、斉藤が止められ、益山が外すも中島が決める。
そして柏の菅沼のキックを、左に飛び込んだ立石ががっちりと止めて・・ジェフの勝利!

プレシーズンマッチとは思えないほど、選手達が喜びに弾ける。
立石に駆け寄り、抱きあい、拳を突き上げ、歓喜。
それだけ、今シーズンを迎えるにあたって選手達は不安につつまれていたんだろう。

「第14回ちばぎんカップ」(ジェフ公式)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】ヨジップ クゼ監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】石崎 信弘監督(柏)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【2008Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】レポート:ちばぎんカップは千葉優勝で閉幕。両チームが抱える伸びシロと不安。」(J's GOAL)
「千葉・クゼ監督PK戦で国内初勝利」(スポニチ)
「クゼ監督「新生・千葉」及第点!」(報知)

布陣は、・・的確な表現が難しいけど、一番誤解が少ないのは4-5-1と言うべきか。
自分が見ていた範囲では4-1-4-1というべき位置取りが多かったし、いざ攻撃!となれば4-1-2-3となっていた。

各選手の役割と感想は下記のような感じ。

【GK:立石】
キックが強風に流されたり芝の荒れ具合にかなり苦戦していたか。一度、ゴールキックで芝がガフッとめくれていたよね。アレックスの突破に体ごと飛び込んで、突破を食い止めたのはさすが。

【CB:斉藤/ボスナー】
今季の守備の要はこの二人か。中央で体を張り、壁となる。
短い時間しかボスナーを見れなかったけどかなり頼りになりそう。

【SB:松本/坂本】
右に松本、左に坂本。坂本は自分の前に位置する青木や金沢を攻守両面でフォロー。
松本は自分のポジショニングに自信が無さげで、快速を生かした攻め上がりもあまり見られなかった。・・いろんなblogとか読んでみると、前半は谷澤とのコンビネーションで活躍していたっぽい。
見れなくて残念!

【DMF:中島】
守備陣の直前で、ワイパーと言われる役割を背負っていたと見えた。柏が攻めあぐね、展開にスムーズさが見られなかたったのは中島が効いていたからだろう。

【MF:下村/工藤】
工藤よりも下村が攻撃的に位置取る事が多く、積極的なプレスやボール捌きや突破を披露。輝くプレイも多く、キャプテンマークにふさわしい活躍だった。だけど本業であるDMFとのポジション特性の違い(前にいる分、スペースも無いし敵プレッシャーも強い)からだろう、ちょこちょことミスも目だっていた。慣れが解決してくれるとは思うし、新しい下村に期待。
工藤は下村よりも低めに位置を取り、ボールを拾っては捌き、収めては展開する役目か。彼のテクニックは折り紙だけど、足技の使い方が去年よりも著しく成長したように見える。今年は主力としての活躍を期待できそう。

【SMF:青木/谷澤】
サイドアタッカー二人。3トップのウイングを一枚下げたところからスタートさせ、SMFとして配したんだろうな、と。あれは、中盤を制圧するための人数配置ではなく、縦への速さを求めた4-5-1(4-1-4-1)なんだろうなぁ・・って思います。

【CF:レイナウド】
前線の盾であり、ボールを収める砦であり、彼を足がかりに両サイド(青木/谷澤)が飛び込んでいく、そのためのCF。・・だったんだろうけど、ちょっと印象はあまり良くない。巻がもどってくれば、レイナウドよりも巻の方がいいんじゃね?と思ってしまいました。だけど、巻は競り合うことは出来てもパス捌きとかボールをおさめるとかはなぁ・・と自分で自分にツッコミ。

【SUB:結城/米倉/金沢/伊藤/益山】
交代出場した五人。
久々の公式戦となった結城は、どこか挙動不審な動きをするも守備では体を張って奮闘。
米倉は谷澤に代わってピッチにはいり、右SMFへ。惜しいシュートもあったし、粘り強い競り合いで体の強さを示していた。かなり今季に期待をもたせてくれたがSMFとしては微妙か。新しい役割にまだ慣れていない印象。
金沢・・!彼のプレイを見るのは初めてだったけど、その積極的な動きと姿勢に一目惚れ。左サイドを個人技で突き進み、切れ込んでシュートまで持っていったシーン。先取点となった下村のボールにぎりぎりで足を出したシーン。さらにそれ以後も左サイドを何度か突破するなど、ジェフの新しい突貫小僧としてブレイクできるか!?
伊藤と益山は、見れた時間も短いのであまり印象はない。だけど、新人の益山をあえて投入し、しかもPK戦のキッカーに指名するなど、クゼ監督はかなり彼に期待しているのだろう。


なんにせよ。
新しいジェフの新しいチームが見れて、ものすごく嬉しかった。
若手たちがとてもとても張り切っていたし、ぴょんぴょんしていた。
主力が抜けたことで「よっしゃ、オレらの出番だ!」「チャンスだ!」って開き直っているんだろう。

予想もしない若手の成長だとか、新しいチームの姿だとか、・・もしかしたら、去年よりも楽しくサッカーを見れるかもしれない。
そう思った。



===<ジェフU-18、イタリアへ!>===
「U-18 イタリア遠征について」(ジェフ公式)

もう既に向こうの公式HPにはジェフの名前も、参加する選手の名前も掲載されてて。
ジェフに電話したら「参加すると聞いてます」って答えていたのに。
ようやく、ジェフ公式に情報が掲載されました。

ジェフU-18がイタリアの第37回ベッペ・ヴィオラ国際ユース大会に参戦!!!

Dグループに組み込まれたジェフの対戦相手は、パルマにインテルにナポリ。
なんだか名前負けしそうな感じですが、こんなチャンスは滅多に無い。

名門クラブのユース達にせめて一太刀でも浴びせて帰って来い!

がんばれ!



===<新しいスポンサー!>===
「「株式会社プロパスト」 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ」(ジェフ公式)

ジェフに新しいスポンサー様!
デザイナーズマンションや不動産開発を本業とする株式会社プロパスト様・・様様!!!

千葉県内の不動産開発や、地域密着って観点からスポンサードを決心してくれたのかな・・。
なんにせよ、いやはや、本当にありがたい事です。

末永く、よろしくお願いいたします!!!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/679-66374ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぎんカップ

第14回ちばぎんカップ vs千葉... が、今回出てきた課題もふまえて、「ブレずに貫く」部分と「変化を厭わない」部分のバランスを取りながら... 1日の出来事【2008/02/25 18:27】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。