Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカマガに戦力予想・・クゼはジェフ生え抜きの若手に期待!
今週発売のサカマガとサカダイ。どちらも選手名鑑付き!
自分は子供の頃から図鑑大好きなので、選手名鑑を眺めてはニヤニヤしてしまいます。サカマガとサカダイのでっかい別冊ムック選手名鑑を両方買って、さらにエルゴラの小さい選手名鑑も買っていながら。今週の両誌の選手名鑑を改めて眺めてしまう意味の無さ(笑)

でもって選手名鑑だけじゃなく、今週のサカダイには、システム手帳用の試合スケジュールがついてます。
これをぺりっと切り取ってちょっと加工して、自分の手帳に差し込むのが・・こうね、また、ワクワクで。
新しいシーズンを実感するじゃありませんか(笑)
これでもう、またまたニヤニヤなワケですよ。
(サカダイの手帳用試合スケジュールはバイブルサイズ用。一番一般的なサイズ)
(だけどオレの手帳はA5サイズ。なのでちょっと端っこを切り取ってリングとぶつからないようにしなきゃいけない)


そして。
サカマガは各クラブ見開き2ページずつの戦力紹介。
さっそくジェフのページを開けば左ページでクゼのインタビューあり。

おもしろいところをピックアップすれば・・。


【1:若手に期待】
青木孝太/益山司/松本憲/米倉恒貴/金沢亮(以上、クゼが名前を挙げた順)・・彼ら生え抜きのジェフ若手達にかなりの期待をかけているそうな!
特に青木孝太は、右ページでピックアップされている主力三人の中で写真が一番大きく、しかもキャプションでは、クゼ監督曰く「世界でも戦えるポテンシャル」との事!(他の二人は下村と工藤)
トルコキャンプや「ちばぎんカップ」、先日の甲府戦、それらを見れば、確かにクゼの期待は伺えます。
青木孝は主力組だし、松本/米倉もスタメン候補。益山に金沢もベンチ濃厚。
彼らがどこまで成長できるか!

【2:何はともあれ守備組織】
クゼがディナモ・ザグレブを率いていた2006年初頭。トルコキャンプ中にジェフと行った練習試合に触れ、なかなか辛辣な評価をコメントしています。・・この試合(ジェフ公式)ですね。
当時は監督騒動の起きる前なので、イビチャ・オシム時代。1対1のマンツーマンを基本とし、さらに阿部や坂本のカバーリングと監督自身の采配で、ぎりぎりのところで守っていたと記憶。
それに対して結構ばっさりとコメントしているクゼ。
でもって、自分なりの守備組織をまずはジェフに組み込もうとしているようです。
確かに、守備組織の構築を最優先と言うのは、ほんとにほんとに正鵠。生まれ変わりを余儀なくされたジェフが、いきなり攻めに全てをかけるのは無謀すぎる。残留のために守備を整備するのは真っ当至極かと。
リーグ戦という長丁場を戦い抜く足固めとして、クゼがどのような守備組織を作ろうというのか。
ちょっと今までとは違うジェフを見れそうです。

【3:守備組織がなんとかしたら、いよいよ攻撃組織】
そしてクゼのインタビューのステキなところは、守備に徹して「守って勝つ」というだけじゃなく、守備が整ったらその上で攻めようじゃないか!というところ。
守備の整備を最優先のため、まだまだそこまで踏み込めていないようですが、最終的にどのような攻撃を見出そうとしているのか、これはもうエンターテイメント的にワクワクして待ちたいな、と。
獲得した新戦力(谷澤/苔口/フルゴビッチ)や、青木孝/松本への期待から考えるに、工藤/馬場/下村がボールをおさめて捌いて、そこから縦に早く突破を狙う攻撃を組み立てようとしているんじゃないかなぁ・・と勝手に妄想しています(笑)


・・クゼ監督の思い描くとおりにジェフが成長できるかどうか。
残留と、一つでも上の順位を目指すために、ここは若手達の躍進に期待だ!
でもって、若手たちに蹴落とされないよう、ベテラン/中堅の奮起にも期待だ!

がんばれ!



===<岡田監督が巻に興味>===
「岡ちゃん“巻ビデオ”を緊急招集」(スポニチ)

先日の日本代表は山瀬と中澤の活躍ばかりがクローズアップされていましたが、
岡田監督が、千葉の関係者に直接電話して、巻のビデオを見たがっているとの事です。

巻は一人で局面打開&得点できる選手じゃありませんが、しかし、一人でも最前線から守備をして、一人でも多くの敵DFといっしょに潰れて味方の露払いをできる選手です。
その上で、自分でも点を取る選手。
(去年はなかなかリーグで得点できなかったけどなっ!)

だから、巻一人を代表に組み込んだところでいきなりFWの得点が増えるとかそんな事はないと思いますが、日本代表の最前線に巻という盾をおき、そこから高原なり大久保なり山瀬なりを動かしていく・・そういう戦術を考えているのなら。
巻は、日本代表にふさわしいFWだと思います。

岡田監督が今後どういう戦術を考えているかわかりませんが、・・まずは巻!
骨折等々、体調をきっちり直して、リーグ戦でも結果を出してがんばれ!
ジェフの代表として、野心のあるプロの選手として、
改めて、胸をはって代表に必要なFWとして、がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:kamecaveさん
コメントありがとうございます!
クラブ名の間違い、さっそく修正しました。
ジェフ公式の過去ログも確認したのに、どこでキエフが出てきたんだろう・・。
ご指摘ありがとうございます!

この時のディナモ・ザグレブで、クゼはリーグ優勝してるんですよね。そりゃそれだけの強豪と戦えば、ジェフの守備もボロボロにされてしまうのも仕方ないかも(笑) 「むこうのサポが~」というネタ、オレも読んだ記憶あります。・・どこで読んだのか思い出せません。
【2008/03/05 13:37】 URL | khou #- [ 編集]


こんばんは。

毎朝、楽しく拝読させていただいております。

んで、キエフじゃなくてディナモ・ザグレブですよね?
クゼたんはキエフにもいたことがあったのかとちょっとどきどきしました。

当時のディナモは、この間ケガさせられちゃったけどエドゥアルドだとか、モドリッチがいて、しかもジェフと対戦したのはリーグ戦のさなかだったと思います。
むこうのサポが、これ以上点をとらないでー(オシムが首になっちゃうから)と頼んだという記事を読んだ記憶が。
クゼが守備、守備というのは、そのときのイメージがかなり残っているんでしょうかね(笑)
【2008/03/04 23:18】 URL | kamecave #QXRaNfI. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/688-7f94d362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。