Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サポから審判問題を質問したい!】と、日本サッカー協会に電話してみた。
さて。
本当は5連敗のジェフについて書こうかと思っていたのですが。
またまた審判問題があったようなので、審判ネタを優先して書いてみます。

「西村主審が大分選手に暴言「死ね」/J1」(ニッカン)
「主審が暴言?上本「死ねと言われた」」(スポニチ)
「主審が「死ね」…ラフプレー抗議の選手に逆ギレ」(報知)
「大分、終了間際に2人退場 判定に抗議も主審から暴言!?」(サンスポ)

試合の結果、自分の応援するチームの勝敗に一喜一憂するのは当然。
で、CKやらFKやら、イエローやら、退場やらPKやら。
試合が往々にして審判のジャッジに左右されるのもよくある話。
加えてオレは、「誤審もサッカー!」だと本気で思っています。

だけど、あまりにもあまりで、あんまりだぁぁぁ・・という時もあって。
そういう時って、どうすればいいの?という疑問もあって。
よく、クラブからJリーグにジャッジに関する質問状が出ているけれど、その返答はほとんど公開されず。
ならば、サポからジャッジに関する質問や意見って出せないのか?
・・そんな事を思ってみたりなんかして。

うむ。
そう思ったなら、聞いてみようじゃないか!!!

という事で、日本サッカー協会に電話してみました(笑)
聞きたかった要点は一つ。
サポの立場で審判の言動やジャッジに関して疑問/質問をもった場合、もしくは意見をもった場合、どのようにしてそれを訴える事ができるのか。そして何かしらレスポンスをもらう事ができるのか。
ここを聞きたかったのです。

とはいえ、電話してみるとなかなか「1+1は?」「2です」みたいに答えをもらえず、「1+1は?」「小学校で学ぶ算数ですね」みたいな会話になってしまい、電話も長引いて、かなりグダグダになってしまいましたが・・以下、会話内容をまとめてみます。


===<注意書き>===
・実際に電話したのは4月前半だったりします。
・よって、先日の京都x新潟戦や今回のFC東京x大分戦とは無関係です。
・決して、個別のジャッジに対して不満を言いたいわけじゃありません。
・また、特定審判や特定試合に対する不満も、一切、口に出してません。
・クレームを入れたいわけでもないので、自分自身の意見を主張してもいません。
・あくまでも、サポから審判に関する意見/問題を呈するにはどうすればいいのか?
 そして、どうすれば協会から返答をもらえるのか?を主旨にしています。


===<一番大事な、注意書き>===
メモを文章おこししております。また、実際の電話では、なかなかすんなりと質問に回答をいただけたわけではありませんので、会話中、同じ質問/同じ回答が何度かループいたしました。それをそのまま書くのはわかりづらいため、下記は、自分なりにまとめ直したものになります。
日本サッカー協会ご担当者の発言も文脈も、ニュアンスや言葉遣い(単語の選び方や使い方)なども、実際のものとはかなり変化してしまっております。また文章にまとめる際に、会話の流れも整理し直しております。
それらは全て自分の責任です。ゴメンナサイ。
よって、以下は、自分自身が電話で会話した内容を、「オレはこのように受け取って理解した」という意味だとご理解ください。
「発言した内容の事実そのまま」ではない事、ご理解いただけますよう、お願いいたします。


===<会話の内容>===
【前降り】
サポから審判に関して意見/質問をするにはどうすれば良いのかぜひお伺いしたく・・云々。

日ごろサッカーを応援いただきありがとうございます。審判に関しては皆様より・・云々。

【質問1】
先日は家本主審に関する問題が注目されましたが、協会がコメントや会見をするのはどのような場合でしょうか?

前提として、審判も人間が行うことなので、全てのジャッジが必ず正しいというわけではございません。日ごろ、個別のジャッジミスや疑問につきましては、事実を確認の上、リーグおよび各クラブと協議させていただき、協会としての会見する事はございません。

【質問2】
では、会見をする/しないはどのように判断されているのでしょうか?

問題の重大性や話題性/事実関係などを審判委員会で判断し、協会として会見を行った方がよいと判断した場合に限って、会見を行う事となります。先日のゼロックス杯における家本主審の問題は、上記の点から会見が必要と判断されました。

【質問3】
では、サッカーを応援するサポーターという立場から、審判に関する意見を訴えたい場合はどうすればいいのでしょうか?

審判問題に関する意見/質問は、全般、日本サッカー協会で受け付けておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。
  財団法人日本サッカー協会
  〒113-8311 東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15) JFAハウス
  TEL(03)3830-2004(代表) FAX(03)3830-2005

【質問4】
審判問題に関し、サポから届いた意見はどのように処理されるのでしょうか?

日本サッカー協会の窓口にいただいたご意見は、担当の各部署に連絡されます。その後、担当各部署にてどうすべきか判断される事となります。しかし、それらの意見に対し、採用するとかしないとか、また今後どのように対応するか等、個別に返答する事は行っておりません。

【質問5】
返答しない理由はございますでしょうか?

審判協会の体制や運営につきましては、日本サッカー協会で判断させていただくものですので、ご意見個別にお返事する必要はないと考えております。

【質問6】
審判問題に関し、サポから質問するには、どのようにすれば良いのでしょうか?

基本的に、質問は受け付けておりません。

【質問7】
質問を受け付けていない理由はございますでしょうか?

毎日、多数の質問をいただいておりますので、質問個別に返答するキャパシティがございません。

【質問8】
では、質問に答えられないのは、純粋にキャパシティの問題なのでしょうか?

そのとおりです。

【質問9】
では特定の問題に限って多数のサポが同じ質問をすれば返答はありえるのでしょうか?

その内容やサポーターの数など、個別のケースに応じて判断しなければいけませんので、一概に答える事はできません。しかし署名運動等、特定の問題に対してサポーターの皆様から多数のご質問をいただけば、日本サッカー協会としてお返事する事はありえます。

【結び】
本日は長い間、いろいろとお答えいただき、ありがとうございました・・云々

貴重なご意見ありがとうございました。今後ともサッカーを・・云々。



===<まとめ>===
・審判に関する意見/質問は、日本サッカー協会の窓口で受け付けている。
・意見については、関係各部署に連絡し、そこで判断している。
・質問は、基本的に受け付けていない。

とにもかくにも、「返答するキャパがないんだってば!」と繰り返して、キャパを言い訳にして質問お断り!という感じでした。

しかし同時に、言葉の端々に、問題が大きくなれば無視しつづけるわけにもいけないんだよなー・・というニュアンスが。
そう思えば、ゼロックス杯における家本主審の問題にあそこまで会見が行われたのは、極端な話、「シーズン前で注目が高かった事」と、「鹿島サポがグラウンドに乱入した事」、その2点が大きかったのかなぁ・・という印象です。
※でも、「話題が大きくなったから会見したんじゃないんだからねっ!」という事も、言いたくてしょうがなかった様子。

サポの署名活動や公開質問状、メディア報道、これらが重なって、特定の試合の審判問題が大事になれば、日本サッカー協会も重い腰を上げざるをえない・・。そんな感じでした。


そりゃまぁ、ね。
サポの個別意見や質問に、いちいち返答してられるか!!!というのは凄くわかります(笑)
返答するキャパが無いっていうのも正直な話だろうし、サポの意見なんて所詮は素人の戯言・・とっくの昔に協会で検討した事がほとんどでしょう。

でも。
「質問も意見も返答しません」
「会見もコメントもしません」
「説明もしません」
こんなばかりでは、さすがにストレスがたまるばかりです。
挙句の果てには不信感がつのって、正しいジャッジもそうとはとらえられなくなるでしょう。


という事で!
この前と同じ結論だけど・・「審判自身による判定の説明」を激しく求む!
すっごく希望!熱望!

ぜひぜひに!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/05/15 00:27】 | # [ 編集]


選手は審判に直接質問したり異議をとなえることはできないことが競技規則で決まっています。サポーターも同様に個別に異議を唱えることはできません。本当に講義しなければいけない状況のときには、チーム側が文書で協会に提出します。サポーターはチームを応援するためにいます。審判に異議を唱えたり、勝敗を審判のせいにする権利はありませんし、してはいけません。
どのサポーターも、応援しているチームに勝ってほしいと強く願っていますが、時には応援しているチームが負けることもありますし、小さなミスジャッジで不利になってしまう場面があるかもしれません。しかし、そのような場面は、他のチームにおいてもあることですから、小さいことは流して、しっかり応援し続けることが大事だと思います。
【2011/03/17 11:02】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


なぜ小笠原選手サッカー出さないの岡田監督このみ
【2010/02/14 21:04】 URL | まあちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/745-d0f265c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。