Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体制の初戦は、斉藤DMF起用というサプライズから!?
監督とヘッドコーチが変わり、新体制となって今日が初戦。
初戦といっても準備期間がまともにあったわけじゃない。

 6日:浦和に惨敗。
 7日:クゼ、正式に監督解任。
 8日:ミラー/沢入、就任(内定)発表。初練習。
 9日:練習二日目。
 10日:初戦。

結局、2日しかまともに稼動していない。
って事は、新しい戦術だの意識付けだの目標設定だの連携だの、そんなものは今季今までのものをベースに戦う他はないわけで。
選手のポテンシャルを見極め、チームとしての最適解を見出し、それに向けて諸々(選手の意識だったり連携だったり)を収斂させていく・・そんなチーム作りに必要な時間は、今のジェフ/沢入ヘッドコーチには一切与えられていない。
だからこのニュースは、驚きでもあるし、興味深いとも言えるし、でもって本音では、不安。

「千葉選手も驚きリバプール型4-4-2」(ニッカン)
「千葉・沢入ヘッド“オレ流”で初勝利を」(スポニチ)
「「堅守速攻」リバプールスタイルで千葉1勝だ」(報知)
「千葉・沢入HC代行指揮 今季リーグ初勝利へ“荒療治”」(サンスポ)

【驚き】
だってさ! 斉藤がDMFだなんて、今まで一度も無いよね!? 無いったら無いよね!?
以前、アマルが水本をDMF起用した事を思い出すけど、あの時は敵のキープレイヤーを潰すために水本をそのマーク専従にさせ、そのための位置取りとしてDMFに配した・・という印象。しかし今回は、「堅守速攻」「4-4-2」というキーワードから推測するに、先の例とは随分違う意図だろう。
それはきっと、「中盤に守備の拠点」を作るというもの。
おそらく下村/斉藤の二人で、中盤から敵にアタックさせ、ボール奪取を狙い、すぐに展開。
そういう意図なんだろうけれど・・。
であれば、攻撃面での局面打開だとか個人技を求めるのではないのだろうけど。
・・中島/伊藤/米倉/工藤を差し置き、あえて斉藤をDMFに起用するというのは、驚く他はない。

【興味】
では、なんで斉藤を、あえてあえて、DMF起用なのか、という点。
さすがの斉藤も、読みは衰えずとも走る速さやスタミナ面ではさすがに不安がある。それは年齢を考えれば容易に想像がつくというか、当然のように懸念しなければいけない要素なハズ。
でもって、4-4-2の中盤であれば、守備専従とあまり開き直るわけにもいかず、たとえ守備優先だとしてもボールの展開やキープやスペースのカバーリングが求められる。
その役目を、あえて斉藤に振った。
斉藤の総合ポテンシャルにそれだけの期待をしているのか。
それとも目をつぶる部分がありつつも、それ以上に彼の守備能力に期待をしての起用なのか。
「あえての、斉藤DMF起用」というその意図が、興味深い。

【不安】
でもって、興味深さよりも心配や不安の方が大きいのも確か。
試合中のポジションチェンジや局面の変化によって、一時的に・・というのならともかく、本来の布陣として斉藤がDMFに配されたことは見たことも聞いたことも無い。
・・正直、斉藤って敵にプレッシャーかけられると足元に不安があるよね、だとか。
スピードで振り切られること多いよね、だったら下村や他の中盤と連携を密にしないといけないけど、この短時間で連携の練習は間に合うの?だとか。
連敗が続いた挙句の体制変更、その初戦でいきなりの、奇手。それってどーよ?だとか。
不安の方が大きい。
ずっと大きい。
でも不安が大きければ大きいほど、良い方向に裏切られた時の喜びもまた大きいってものだ(笑)


もちろん、報道されたような「斉藤DMF起用」が、本当にそのとおりになるとは限らない。
だけど、この状況下で完全なテストや遊びとして、紅白戦でそういう布陣をするとも思いづらい。

どうなるかわからないけど、どういう道筋をたどるのであれ、
それが、ジェフの初勝利に続くものである事を願う。

がんばれ!



===<巻の負傷はまだ長引くか>===
「千葉・巻、負傷癒えず京都戦も欠場」(報知)

先日の柏戦で強行出場するも、途中交代となった巻。
やはり代表合宿で負った怪我は決して軽いものではなく、現状、本人にプレイしたい気持ちはあってもメディカルスタッフからはNGが出されたようです。

今季は去年よりもずっとコンディションがよく、
しかし未勝利という惨状が続き、
挙句、クゼが解任となり、新しい体制となった。

おそらく巻としては、身悶えるほど、焦れったい気持ちなんじゃないかな・・と想像します。

だけど。
もうこうなったならば、腹を括って休んでくれ、と。
そしてミラー着任後、きっちりとしたコンディションで彼の新しいチーム作りに臨んでくれ。

そう願います。



===<ジェフ、変わった?変わったって思っていい?>===
「ファン・サポーターのみなさんへ 昼田チーム統括本部長より新監督就任についての報告会」(ジェフ公式)

えーと、これって、どこの話ですか? どこか別の他のクラブの話なんですよね?
でもって「そーだよなー、ウチもそうするのが筋だよなー」って、そーゆー事じゃなくて?

いや、その。
「監督交代について、ぜひ、フロントはきちんと筋を通して欲しい」という希望はありました。
でも筋を通すも通さないも、成績を見れば監督交代という決断に至った理由は明らかであって。
そして今までのジェフフロントの対応を思い返せば、
説明とか報告なんて、何もするわけネー、と、思ってました。

しかし。
あえて、昼田GMは、試合前にサポの前に現れ、チームの強化責任者として説明をする、との事。
これは、とても大きい事だと思うし、
オレはとてもとても嬉しく思います。
こういう事が、信頼となり、信用となり、そして絆となって一つ一つ積み重なっていく。

そういうものだと思います。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:イチローさん
コメントありがとうございます!
我慢して我慢して、そして浦和戦をもって決断。いざ決断した後は、恐ろしく迅速に新監督人事。なんだかジェフフロントらしからぬ対応の早さ(苦笑)
選手達の気持ちも、みんな何か、どこかで変わったんじゃないかな・・って思います。
これがいい変化につながって、いい結果につながってくれれば。

フロントのがんばりが、選手達の意識にもつながったんだろうなって、オレも思います!
【2008/05/11 00:17】 URL | khou #- [ 編集]


まずは勝利おめでとうございます。

今回の敏速な人事には驚きましたが、特にミラー氏のいきなりの来日で観戦は驚きました。選手たちも新監督からのプレッシャーもあったと思いますが、でも今回のように人事が非常以上にスムースだったのがいい影響与えたのでは?
【2008/05/10 18:24】 URL | イチロー #0tzqdUQ2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/757-21eb51a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。