Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二連勝は守備の固さから。そして中断期間へ。
京都/大分に連勝した勢いなのかなんなのか、昨日、久々に料理しました(笑)
ご飯作ったのなんて随分と久々で、頻度を問われたら恥じ入るばかり。もっとがんばらないと・・。

タラとエビとイカとキノコ、それに玉ねぎ人参ジャガイモにズッキーニ。トマトで煮込んでコンソメ投入。オレの中では「イタリア鍋B」と勝手に命名しているスープ。ホントはコレとかコレみたいに貝類とかカニも入れるべきなんだろうけど、貝は砂抜きがめんどくさい!カニは高い!・・という事で、手抜きver.です。
なお、「B」があれば「A」もあるって事で、勝手に「イタリア鍋A」と読んでるのは、こーゆーヤツ。簡単手軽で野菜もイッパイ。安いし美味い。オレはコレを「クッキングパパ」で覚えました(笑)
自分にとって一番わかりやすい料理本は、誰がなんと言おーと「クッキングパパ」!

つー事で、そんなご飯を食べながら、大分戦の録画を見て試合を振り返る。

前半。
おもしろいようにジェフのボールがつながる。しかも手詰まり感なく、フィニッシュまで攻めあがる事ができている。西川があたってなければ、斎藤のミドルにしろレイナウドのヘディングにしろ、あと2~3点重ねていておかしくない。
守っては、これまたおもしろいように大分の攻撃を封殺。
現地で見ていた感覚以上に、安心して見ていられる試合内容。

後半はそれが一転して押し込まれ、シュート撃たれまくり。
金崎の二発、小林亮のヘディング、混戦の中からウェズレイ。運がなければ、もうちょっと大分の精度が高ければ、同点どころか逆転も起こりえた。

そして、結論と言うには、あまりにも単純でバカみたいだけど、人がいっぱいいるなー、と。

だって!
黄色い人がいっぱい視界に入ってくるんだもんっ!

あの柏戦でもいい、横浜FM戦でも浦和戦でもいい。ちょっと前のジェフなんて、あまりにバラバラなもんだから「ホントに11人いるの?」って思うほどだった。
それがこの二試合、選手達の距離がとてもとても小さくなっている。すっごく近い。攻めても守っても近い。特に中盤とディフェンスで二つのラインをつくり、ライン同士がぐぐっと接近。ライン上での選手達も、バランスよく左右に位置を取る。中央では固く小さく。しかし反対サイドには広く位置して逆サイドへの展開を狙う。青木良/谷澤の左、新居/坂本の右。選手達が前後左右にバランス良く、しかもこれがなかなか破綻しない。

それが二連勝における守備のベースであって。
この大分戦では、ずっとずっと狭くなったこの二つのラインに挟まれるように、中盤の底に斎藤が陣取って砦となっていた。DMFに起用された斎藤は、俊敏性には劣るものの読みも強さも未だ衰えず。自分の後ろにはボスナーに池田。近くには下村に工藤。フォローしてくれる仲間がいるから、ビビルことなく敵のボールにアタックしまくる。ハイボールは徹底的に跳ね返し、ボールをもったら無理せず捌く。
ああもうステキ。
斎藤がステキ。
年齢を重ねてポジションが下がる選手は多いけど、逆にポジションを上げるだなんてどーゆ事だ。
かつて最終ラインでサイドチェンジしていた時にはミスキックが多く、逆サイドで水野が両手をあげて「まったくもーっ!」・・そんなシーンを良く見たけれど。DMFからのサイドチェンジはきっと斎藤の射程距離なんだろう、ミスになる事なく逆サイドの選手にわたる。
挙句の果てが、あの前半のミドルシュート。
ステキ。
・・ボールを奪ってカウンターのチャンス。斎藤が自分でドリブルしたと思ったら、後ろから大分二人に追いつかれて挟まれてあっけなくボールを奪い返されたシーンもあったけど。あれは、まぁ、ご愛嬌という事で(笑)

そして斎藤という守備の砦があるものだから、下村と工藤がより生きてくる。
この二人が生き生きと動くもんだから、両サイドに配された谷澤と新居が躍動する。

守備では4-1-4-1。
いざ攻めるとなれば、両サイド(両ウィングと言うべき?)の谷澤と新居が駆け上がっての4-3-3。
彼ら二人は、攻撃時はフリーハンドで好きにやっていいと指示があったのだろう。
特に谷澤は、その才能の導くままにピッチ上を縦横無尽。
先制ゴールに限らず、何度も縦に早いカウンターの先鋒となっていた。
見事!


===<選手雑感>===
立石: 攻められまくった後半も安定だけど。それ以上に、あの落ち着いた時間稼ぎがステキ!!!
坂本: 何度も何度もオーバーラップ。さらに守備でも落ち着いた対応。安定した活躍。
     勝っても負けても、試合後の挨拶時は常に先頭を歩く。
青木良:京都戦よりもサイドから攻める気持ちアリ。足技で敵を交わしたり惜しいミドルも。
     だけど中央を意識しすぎで、大分小林亮にスペースを与えまくり。それが惜しい。
ボスナー:開幕時の強さ/怖さが戻ってきた。しかも青木良やチーム全体に指示を出しまくる。
池田: 中央で敵を止める/跳ね返す事に専念する事で活躍。ボスナーとの連携もよくなってきた。
斎藤: 大分戦どころか二連勝の立役者。あのミドルは惜しかったっ!
     サッカー選手ってのは役割や戦術で随分活躍が変わるんだなぁ・・としみじみ実感。
下村: 空回り感も減って球離れも良くなり、何より顔つきが変わってきた。
     連敗中のプレッシャーを一人で背負っていたんだろうなぁ・・。
工藤: 彼一人で敵を止める事も局面を変える事もできないが、しかし連携の中で輝く選手。
     新しいチームで活躍できるか!
新居: ほとんど右サイドで動き、前半の右サイドは彼のものだった。決勝点のクロスも。
     しかし後半は動く距離もスピードも落ち、ガス欠が顕著だったか。
レイナウド: 戦い方が変わったこの二試合では大活躍。得点こそ無いが、キープ力抜群。
        突破するスピードも速く、この「戦い方」であれば今後に期待!?
巻:   やはり巻が出てくるとスタジアムが盛り上がる!
     キープ力はレイナウドに劣るも、前線から駆け回って守備に奮闘。怪我は大丈夫?
楽山: ・・守備において、斎藤に本気で怒鳴られてた(苦笑)


この勢いで中断期間はもったいない!
なんて思うくらいの二連勝だけど。
でもこれって監督交代というカンフル剤がきいているだけ・・ってのが正体だと思う。
徹夜明けになんかヘンな薬のんでハイになってるようなもの。燃え尽きる前のラストスパート。
だから本当の意味で、ミラー/澤入新体制による新チームが勝ったわけじゃない。
  もちろん戦い方は明らかに変わってきているけれど、まだまだ浸透してないって意味で。


故に。
ここで中断期間というのは、本当に巡り会わせがいいと思う。
ハイテンションを燃料源にいつまでも走りきれるわけじゃないから、ここらで落ち着いて、そしてチームを立て直してほしい。

今週末にはナビスコ予選 札幌戦。

新しいチーム作りと逆襲に向けて・・がんばれ!!!



===<試合雑感>===
【俺たちジェフ】
下村がお立ち台に上ってバンザイパフォーマンスをし、代わって谷澤が上ると大歓声。
京都戦でのコールを覚えていた人が多かったのだろう。
スタジアムの誰もが「ぐぐっ!」と待ち望んで静まり返った。
そして、谷澤がメガホンを持つ。
すごいよ。
オレ、バクスタのいつもの席(ハーフラインあたり)に座ってたんだけど、スタジアムの誰もが息を呑んで谷澤の掛け声を待っていたものだから、ゴール裏前の谷澤の声が、バクスタまで聞こえてきた。

「俺たち!」・・「ジェフ!」

谷澤。
ジェフに来てくれて、ありがとう。


【ジェットスフィーン】
いつかの試合のハーフタイム。ジェットスフィーンのパフォーマンスにゴール裏の応援がかぶってしまった事があって。
しかしこの試合ではゴール裏のバクスタ側半分を中心に、ジェットスフィーンの音楽にあわせて手拍子が起こっていた。
ジェットスフィーンも一生懸命練習して、スタジアムを盛り上げるためにパフォーマンスしてくれてる。
彼女達も、いわば、選手達と同様、ジェフのファミリーであって。

だから、こういう手拍子が起こるのはちょっと嬉しいなと思った。


【ユニフォームプレゼント】
当たった子供の台詞が良かった。

「三連勝めざしてがんばってください」
うろ覚えだけど、「三連勝」ははっきり言っていた。
そーだそーだ、三連勝。リーグ再開後のFC東京戦はぜひとも勝つんだ。
めざせ、三連勝!


【グッズ売り場】
いやね、ハーフタイムとか試合終了後とか、もちろん終了前とか。
連敗中に比べて、フクアリのグッズ売り場が賑わってるのですよ。
そりゃもちろん、別に数をカウントしたわけじゃないし、自分が通りがかったその一瞬だけかもしれないけれど。だから印象でしかないけれど。

やはり試合に勝つと、そーゆー気持ちになっちゃうよね(笑)




スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:通りすがりさん
コメントありがとうございます!

ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
【2008/05/20 00:08】 URL | khou #- [ 編集]


つまんねえ記事書いてる暇あったら
J.B.Antenna の管理しろよ
飽きてサボるなクソ野郎
【2008/05/19 23:38】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/768-8cd39109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。