Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー監督、準備完了!札幌戦からベンチ入り!・・奥山がトップ昇格、FWに朴主永補強!?
5月8日に監督就任内定(ジェフ公式)、5月10日に来日して会見(ジェフ公式)
しかしビザの取得やJリーグへの登録などで時間がかかり、京都戦/大分戦はミラー新監督はベンチ入りができませんでした。故に、スタジアム観戦。大分戦で勝った時にはスーツ姿でガッツポーズする姿がスカパーに映っていたり。

しかし、ついに登録が完了し、明日の札幌戦からはベンチ入りできる模様です。
「ミラー監督の登録について」(ジェフ公式)
「登録役員 追加・変更・抹消のお知らせ」(Jリーグ公式)
「千葉ミラー監督プレミア式情報管理指示」(ニッカン)
「千葉がミラー新監督の登録完了」(ニッカン)
「千葉のミラー新監督は25日からベンチ入り」(スポニチ)
「千葉・ミラー監督の登録完了」(報知)

登録完了!
覚悟完了!!
当方に迎撃の用意あり!!!

明日の札幌戦はナビスコ予選Cグループの行方を左右する一戦。
川崎は1勝2敗と黒星が先行する上に、代表に主力をかなり奪われている。柏は勝ち星が無い。そしてジェフと札幌が同じく勝ち点5で並び、その両者の対決となるわけだ。
先の札幌戦はフクアリで0-0のスコアレスドロー。
混戦状態と言えるCグループだけど、今日の試合で勝つ事ができれば突破にぐいっと近づくことができる。何より、残留争いのライバルである札幌相手に、リーグでの直接対決を前にして精神的にアドバンテージを得る事ができる。

ならば、負けられない。

ミラーの、初のベンチ入り、初采配。
リーグ戦二連勝という勢いをもってのぞむ札幌戦。

どのような布陣なのか、起用なのか。
練習内容や起用情報などを「しゃべっちゃダメ!」という方針のため事前情報が報道されず、新監督だけに予想も困難だけど。
期待したい。

函館に行かれるジェフサポのみなさん!
がんばれ!!!

※函館は自分の地元に近いだけに、精神的にHome感をもってしまう・・。
※「イカ徳利」とか、ホッケとか、ウニとかイクラとか、海産物三昧もぜひ楽しんできてくださいませ!




===<奥山、トップ昇格!チャンスは来るか!?>===
「選手登録変更のお知らせ」(ジェフ公式)
「登録選手 追加・変更・抹消のお知らせ」(Jリーグ公式)

彼に関する情報をまとめなおしてみると・・、
「奥山 泰裕」(ジェフ公式)
「奥山泰裕」(wiki)
「奥山が千葉に入団、レギュラー奪取狙う」(ニッカン東北)
「[インカレ] 亜細亜大学 vs 東北学院大学」(Wonderful Days)

奥山。
「ちょこまか動き、東北屈指のウザさでゴールを狙う」、中島にカミソリと呼ばれたドリブル、
そして、昼田GMに新人獲得ではなく補強だと言わしめた選手。
先のサテ横浜FM戦では1-4と惨敗の中で唯一の得点を決めて一矢を報いる。

新監督が就任し、そして昇格。

もしかしてもしかしたら、札幌戦で奥山に出番がくるか!?



===<FCソウルから朴主永を獲得!?>===
「千葉が韓国代表FWリストアップ」(スポニチ)

「獲得!?」とやるにはまだまだ尚早で、リストアップし、獲得するとしたらどんなもん?って調査をしてみた・・そんな段階の話だそうな。先日には李東国の獲得に動いてる・・って、これまたスポニチの記事(コチラ)にもなってたっけ。でもあれは、李東国サイドが京都と交渉するにあたってジェフが当て馬にされた印象だったけど。
もしかしてもしかしたら、こっちの朴主永は現実味があるのかもしれない。

つー事で、朴主永がどんな選手なのか、グーグル先生に聞いてみる。

「朴主永」(wiki)
「韓国サッカーの未来を背負う 「弱冠二十歳」朴主永の素顔」(朝鮮日報)
「【カタール国際】朴主永の大活躍 日本下し優勝」(朝鮮日報)
「改めて突きつけられた「個人能力の差」 韓国戦惜敗から導き出される日本ユース育成の課題」(スポナビ)
「PARK Chu Young」(Talenteggs)

あー・・カタール国際で日本が負けたときのFWかー、とうっすらぼんやり思い出す。
FCソウルのエースで、柔らかいタッチのボールコントロールとドリブル、それに決定力が売り。
なるほど・・。

でも。
グーグル先生で調べて引っかかるこの選手の情報って、ほとんどがそのカタール国際当時のネタ。
それ以後の情報が目立たない。
で、例えばこの記事なんかでは・・
「<サッカー>“南北エースストライカー朴主永-鄭大世、初の正面対決」(中央日報)
二年ぶりの復活なんて書かれてもいる。
つまり二年間はぱっとしなかったって想像できる。

いわゆる早熟の天才、瞬間的な活躍でぱっとスポットライトを浴びて、以後伸び悩んだのか。
それとも諸々の事情(怪我や人間関係)等でチャンスを失っていたのか。
そこまではちょっとわからないが・・。


まぁ、つまりだ。
オーウェンといい、李東国といい、この朴主永といい、全てFW。
今のジェフがFWの獲得に真剣に乗り出しているって事だけは確かなわけだ!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/773-261275dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。