Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルゴビッチ代表選出!クラブユース関東予選、初戦は快勝!・・我那覇の件。
ジェフに日本代表というと今では巻がそうなんですが、キリンカップにおいて代表選出。
昨日のパラグアイ戦に先発。
得点を決める事はできませんでしたが、怪我する事もなかったようで至極重畳。
無事に早くジェフに帰ってきて、ミラーの元でチーム戦術に励んでほしいものです。

また、移籍してしまった水野が五輪代表として、トゥーロン国際大会のイタリア戦に出場。
0-0のままタイムアップ、PK戦に勝敗がもつれこんで・・失敗となってしまいました。
残念。
セルティックでがんばれ!

ただ、いくらミラーがレンジャーズと縁があり、水野が現セルティック所属だとしても・・
「水野、古巣・千葉で練習できない!?」(報知)
こんな事はないと思うぞ・・(笑)


という事で、日本代表に関してはあっさりなオレですが、なんと、ジェフにもう一人の代表が!
ミルコ・フルゴビッチが、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表に招集されました!

「ミルコ・フルゴビッチ選手代表招集について」(ジェフ公式)

クゼ元監督時代のジェフでは起用されるも試合の結果は言うまでもなく。
そしてミラー新監督の元では、谷澤の方が二試合続けて左MFのスタメンを奪い、谷澤が出場停止だった先の札幌戦で先発。
ジェフに加入以来、彼の本分が発揮されてきたとは言いづらいかと思います。

本人も、おそらく忸怩たる気持ちかと・・。

これでボスニア代表に戻り、故郷の仲間達といっしょにプレイしたり会話したりして、それが精神的なリフレッシュや、プレイのリズムを取り戻すキッカケになればいいなと思います。

5月26日(月)、一時帰国。
6月1日(日)のアゼルバイジャン戦を戦い、そして試合後に再来日。
結果は、ここのボスニア・ヘルツェゴビナサッカー協会の公式サイト(コチラ)に載るのかな・・。

がんばれ!



===<ジェフU-18、クラブユース大会に挑む!>===
「平成20年度 日本クラブユースサッカー選手権 関東大会2次リーグ 第1節」(ジェフ公式)
「平成20年度 第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 関東大会」(関東クラブユースサッカー連盟)

関東プリンスリーグDiv.2 Bグループを見事優勝!
来季のDiv.1昇格を掴み取ったジェフU-18ですが、次なる大会はクラブユース選手権。
その関東二次予選がはじまってます。

ジェフU-18は柏ユースと東京Vユースと同じAグループ。
この3チームがおそらく上位を争う事となるかと思います。
1~2位までなら、そのまま日本クラブユース選手権大会に出場。
しかし3位となってしまうと、各グループ3位が集まって9~12位を決めるトーナメント戦を戦い、このトーナメントを優勝する他はなくなってしまいます。

よって目指すは2位以内。
そのためには、なんとかして柏ユースか東京Vユースのどちらかに勝らなければならず、
他の3チームに対して勝利は必須、しかも得失点差まで考えて戦わなければなりません。

ジェフU-18の初戦はフットワーク戦。これを7-1で勝利。
東京Vユースは、初戦 栃木SC戦を5-0で勝利。
柏ユースは、初戦 杉並FC戦を4-0で勝利。
3チーム全てが勝利し、かろうじて得失点差でジェフが1位という状況です。
ここを粘って戦って、ジェフU-18にはなんとかして勝ち抜いてほしいところ。


でも・・これ。
先週の土曜日に行われた試合なのですが、昨日今日になって、ようやくジェフ公式や関東クラブユース公式に、ジェフの試合結果が掲載されました。
土日に更新しろとは言わないけれど、そりゃできるならしてほしいけど、
せめて週明けの月曜日には更新してほしいなぁ・・。
お願い!



===<我那覇の件>===
「2008/05/27-22:17 我那覇の訴えに対する裁定は単純明快=CAS、Jリーグに苦言も」(時事ドットコム)
「CAS「点滴は正当」我那覇“逆転無罪”」(ニッカン)
「CAS裁定受けJリーグ対応に追われる」(ニッカン)
「川崎F我那覇への点滴は「正当な医療」」(ニッカン)
「我那覇勝訴!CAS「J処分は無効」」(スポニチ)
「潔白証明…我那覇「苦しい道のりだった」」(スポニチ)
「我那覇の弁護団、Jリーグに謝罪求める」(スポニチ)
「J側まさかの“敗訴”…我那覇ドーピング問題」(報知)
「我那覇、周囲に感謝「支援のおかげ」28日会見予定」(報知)
「川崎、Jに我那覇制裁金1000万円返却求める」(報知)
「我那覇、仲裁費用は4500万円以上」(報知)
「J1川崎・我那覇、勝訴!Jに処分無効命令…点滴問題」(サンスポ)

当時のJリーグの判断そのものの是非は、自分が深く語れる事ではありません。
しかし。

我那覇選手。
自分を信じて一人戦い続けたその孤高さ、
安きに流れず自暴自棄にもならず自分と家族の誇りのために、このような結果を勝ち取った事、
本当に見事だと思います。
お疲れ様でした!

川崎のサポの皆様。
「我那覇を救え“ちんすこう募金”…「1口千円」仲裁費用支援」(報知)
など、様々な形での我那覇選手へのご支援・・サポート、お疲れ様でした。
ジェフサポの自分が言う事じゃありませんが、
皆様の活動が我那覇選手を支えたことは、容易に想像できます。
同じサッカーを大好きな一人として、尊敬いたします。
お疲れ様でした。


そしてJリーグ。
あなた達は、間違いを犯したと、そういう結末になりました。
Jリーグ存亡の危機と言うのならば。
まず、自らを正してください。

それを願うばかりです。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/776-238c8f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【我那覇選手】についてサーチエンジンで検索してみると

我那覇選手 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… 気になるキーワードでブログ検索!【2008/05/28 12:26】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。