Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京V戦、メディア情報まとめ・・み、み、水野がまさかのジェフ復帰!?
巻、低空ヘディング弾で先制!
深井、巻が掴んだPKを度胸良くゴール左上隅を突き刺して追い討ち!

前半は東京Vに中盤を制圧され、そのボール回しにジェフ守備陣が振り回される。
振り回されたおかげで、中央がぽっかりと空いてしまうシーンが多く、しかもそこで敵にボールを持たれるものだから始末が悪い。幸い、東京Vの選手が遠目からのミドルシュートを打ってくれたおかげで楽になった部分もある。
しかしセットプレイの守備はヤバかった。
大黒がフリーで放ったヘディングシュート。
クロスバーに当たってほっとしたけど、万が一決まっていれば昨日の試合は負けていただろう。

それをなんとか乗り切ったからこそ、後半を戦えたわけで。
そして後半に登場した工藤が獅子奮迅の活躍をしたからこそ、勝利を掴み取ったのであって。

工藤の投入によって、ジェフの中盤にパスワークが蘇る。
前半になかったジェフの動きと連動、その中で失点してリズムを失い戸惑う東京V。
あれだけジェフ陣内を切り裂いていた東京Vの両SBは後半には攻める機すら失った。
挙句、萩村の退場によって、人数減という絶対的な戦況悪化を招いてしまう。

ほとんど止まることなく局面が動き続ける、サッカーというスポーツならではの、勝敗の綾を楽しむことができた試合だったと思う。


勝ったからこそ言えるんだけどねっ・・!!!(笑)



===<メディア情報まとめ>===
【公式系】
「Jリーグディビジョン1第24節 ゲーム詳報」(ジェフ公式)
「ジェフユナイテッド千葉戦は0-2で敗戦」(東京V公式)
「2008 J1 第24節 千葉 vs 東京V(フクアリ)」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2008 J1 第24節 千葉 vs 東京V」(J's GOAL)
「【J1:第24節 千葉 vs 東京V】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J1:第24節 千葉 vs 東京V】アレックスミラー監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第24節 千葉 vs 東京V】柱谷哲二監督(東京V)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第24節 千葉 vs 東京V】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「【J1:第24節 千葉 vs 東京V】レポート:アレックスミラー監督の選手交代策が的中し、形勢を逆転させた千葉が勝利。東京Vは無得点に終わった前半を悔やむ。」(J's GOAL)
「[ J1:第24節 千葉 vs 東京V ] 残留」(J's GOAL)
「[ J1:第24節 千葉 vs 東京V ] 下村バンザイ」(J's GOAL)

【メディア系】
「巻1得点「2アシスト」勝利に貢献/J1」(ニッカン)
「巻&移籍の深井が決め千葉快勝/J1」(ニッカン)
「東京V完封負けで13位後退/J1」(ニッカン)
「東京V大黒ノーゴール「残念」/J1」(ニッカン)
「残留あきらめない!巻ヘッドで5差迫った」(スポニチ)
「大黒不発…東京Vの8位浮上ならず」(スポニチ)
「巻弾で千葉4戦ぶり勝利…J1第24節」(報知)
「岡田監督目前で大黒シュート外した…J1第24節」(報知)
「千葉、復活駒大コンビがゴールそろい踏み! (1/2ページ)」(サンスポ)
「東京V・柱谷監督、3試合ぶりに敗れガックリ」(サンスポ)
「千葉、復活駒大コンビがゴールそろい踏み! (1)」(サンスポ)
「千葉、復活駒大コンビがゴールそろい踏み! (2)」(サンスポ)
「千葉、復活駒大コンビがゴールそろい踏み! (3)」(サンスポ)
「新潟連敗止め、千葉勝つ J1、上位陣は混戦」(トーチュー)
「新潟連敗止め、千葉勝つ J1、上位陣は混戦」(デイリー)
「駒大コンビが2得点」(ちばとぴ)
「駒大同級生で2発=千葉、16位磐田に迫る-Jリーグ」(時事ドットコム)
「前半の逸機響く=J1・東京V」(時事ドットコム)
「Jリーグ・喜ぶ千葉イレブン」(時事ドットコム)
「Jリーグ・攻め込む大黒」(時事ドットコム)
「J1 第24節 千葉-東京V」(サッカーマガジン 速報Jリーグ)


さあ、まずは一勝!
まだまだ・・まだまだこれから!
次の札幌戦も、是が非でも勝利を!!!



===<巻のゴールは、実はJリーグ通算・・13,000ゴール目!>===
「J1リーグ戦 通算13,000ゴール!」(Jリーグ公式)

おー。
あの巻の見事な低空ヘディング弾が、実はJリーグのメモリアル弾だったとは・・。

って、まぁ、どんなメモリアルなんかよりも、ジェフの勝利の方が、ただ嬉しいわけだけど♪



===<まさか、まさかの、水野がジェフ復帰!?>===
「◆水野も千葉復帰か」(報知)
mizuno_20080915.jpg

み、み、・・水野がジェフ復帰の可能性!?
まさかっ!?
マジでっ!?
本気かっ!?

って、もし帰ってきてくれたら、そりゃメチャクチャ嬉しいけれども・・。

1:水野には海外で大きく飛躍してほしいなぁ・・という気持ちもあり、
2:それに今季はもう無理なんだから、移籍が実現したとしても来季なわけで、
3:そうなると、何よりもジェフ自身がJ1かJ2かその運命はまだまだわからず、
4:ジェフがJ2降格、でも水野がJ復帰となれば、他クラブの可能性もそりゃもちろん濃厚であり、
5:だけど、何があっても水野がジェフに戻って着てくれるとすれば、そりゃもう感極まるわけで。

いろいろと頭の中がグールグルですが、
うん、

悔いの無い選択を!
その上でジェフに戻って来てくれるなら、そりゃもう、大声で応援するさ!
大歓迎さ!



===<リザは天皇杯一回戦突破!>===
「天皇杯 Match No.22 1回戦アルテ高崎 vs ジェフリザーブズ」(JFA)
「公式記録 PDF」(JFA)

リザーブズ、同じJFLを戦うアルテ高崎を破って・・まずは天皇杯一回戦を突破!
熊谷の2ゴール!!!

公式記録を見る限り、
1点目:#14李が中盤からドリブル、#10堀川にパスが通り、さらに熊谷へ!左足で先制!
2点目:#7蓮沼が左サイドをつっこんでクロス、#2鳥養が折り返し、またも左足で熊谷!
・・こんな感じだろうか?(想像です 笑)

シュート数はリザ7本に対して、高崎が15本。
攻められた劣勢の試合で、少ないチャンスを熊谷が決めて勝利をもぎとったのだろう。

次は青森山田を破った日立栃木ウーヴァスポーツクラブとの対戦。
これに勝てば・・!

そしたらJ2山形との対戦が待っている。
普段はJFLを戦うリザが、J2相手にガチ勝負を戦える事となる。

がんばれ!!!



===<レディースは引き分け>===
「plenusなでしこリーグディビジョン2第14節AS狭山戦試合結果」(ジェフ公式)
なでしこ公式

ここから連勝すれば優勝が決まっていたジェフレディース。
しかし、AS狭山相手に0-0のスコアレスドロー・・っ!

緊張で足が止まったか。
それとも油断でも出たのか。
純粋にAS狭山がそれだけのプレイをしたのか。
前回は3-1で勝利した相手に、0-0。

これで、次節のFC高槻戦は・・負けられない試合となった。

L1昇格を賭けた、天王山。

勝ち抜いて、昇格をつかめ!



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/818-b012aff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。