Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京V戦。サッカーというゲームの「試合の綾」・・深井!そしてアジア枠の確定。
東京V戦。
前半と後半とで、試合の様相ががらりと変化したのは誰しもが思うところであって。
じゃあそれがナンデ?というところになると、わかりやすく決定的な要因としては【1:工藤の投入】、そして【2:先制点】【3:萩原の退場】だと思う。しかしこの3つの中で、ジェフスタッフが意図的に行ったのは実は「1」だけでしかない。「2」は結果、「3」は敵側の要因だ。

となると、東京V戦の前後半の差を考えるに、やはり「1」に注目してしまう。
そしてそれは、サッカーというスポーツは、試合の綾の影響が大きいスポーツなんだな・・と思わせるもの。


前半、ジェフは東京Vに押し込まれ、中盤を制圧され、受身で戦うしかなかった。
ディエゴにボールを持たれ、プレスをかけてもボールがレアンドロや柴崎につながっていなされる。ディエゴはそこからもう一度自分でボールをもって突っ込むも良し、タメるも良し、ベテランらしい効果的なプレイを見せる服部につなげるも良し。気持ちよくプレイしているように見えた。
この東京Vの中盤に、守勢のジェフは右に左に大きく振り回された。
ジェフの中盤の要・・戸田と下村は、二人共にDMFのポジションを取り、お互いに連携しつつスペースを埋めたり前にあがったりプレスをかけたりしていたんだけれど、それが機能していたとは言いづらい。二人が上手く連携できずに、敵のパスやボールホルダーに引っぱられ、それがためにジェフの中央がぽっかり無防備に空いてしまうシーンも多々あった。

ここから、ミラーは戸田を下げて工藤を投入するという判断をする。

それによって、ジェフの中盤が、選手達の役割分担がはっきりとする。
下村は守備を第一とし、DFラインの前で身体を張って掃除人となり。
工藤は中盤低目でボールを捌き、機を見ては攻めあがっていた。
さらに東京Vが途中から一人少なくなった事で工藤がさらに自由に動けるようになり、彼の運動量や戦術眼によるプレス、パスコースを切る動き、パスカットも目立った。

ハーフタイムを挟んで行われたこの選手交代によって中盤の局面が変化。
これが試合の綾となる。

サッカーは戦術的な「タイムアウト」が無いスポーツだ。
敵の変化に対して物理的に時間を止める事ができず、戦術的な判断も対応も、ピッチ上の選手達がリアルタイムに試合をプレイしながら切り替えるしかない。

工藤の投入によってジェフの戦い方が変わった事に、東京Vが対応しきる前に、先制点。
選手交代で生まれた試合の綾の上に、さらに先制点という試合の綾が加わって重なっていく。
波が起こってうねる水面にさらに揺れが加われば、波はもっと大きくなるという道理。

先制点の後、揺り返しのように東京Vが攻め込んでCKのチャンスを掴む。
これをなんとか凌ぎ、ジェフの選手たちは自分達のリズムで戦えるようになり、
そこにPKによる追加点、萩原の退場によって人数差という戦力の違いが生まれ、
既にもう、試合の綾は、ピッチ上に残された東京Vの10人が逆転できるものではなくなった。

東京Vの選手達は、前半、あれだけリズムが良かったからこそ、戸惑いも大きかっただろう。
そして戸惑っている間に試合はどんどん変化してしまい、
いつしか、もう、どうしようもなく趨勢が決まってしまった・・。
そういう試合だったんじゃないだろうか。


サッカーは時間が止まらないからこそ、時間が止まるスポーツよりも、サッカーにおいて試合の綾は大きな影響を持つ。

サッカーにおける綾というものが、くっきりと現れたなぁ・・と、そう思う試合だった。

※前半の大黒のヘディングや飯尾の突破や諸々、東京Vが1点でも取っていれば・・!
※そしたら東京Vの一方的な試合になっていただろうなぁ・・とも思います。
※もしくは、ジェフが先制した直後の、東京Vのチャンス。
※あそこは同点に追いつきそうな雰囲気だったし、実際CKのチャンスもあって、
※そこで点が決まっていたら、逆転されていただろうなぁ・・とも。

※でもさ。
※今のジェフの、セットプレイ時の守備は・・怖いよね。怖くて怖くてビクビクだよね・・。
※東京V戦でも何度もフリーでヘディング撃たれていたしさ・・。




===<深井ぃぃぃぃぃぃぃっ!>===
「千葉移籍のFW深井がJ1残留に自信」(ニッカン)

「残留はまったく問題ないでしょう」なんて言っちゃったら、ちょいと、
かえって、そこまで言っていいの!?油断じゃないの!?大丈夫かい!?
・・などと不安になってしまうんだが、まぁ、そこは置いといて・・。

深井、曰く、
「今、プロになって一番楽しくサッカーできている」
との事。

ジェフに来てくれてありがとう!

その勢いで、もっともっと勝ち点を掴み取って、それでもってJ1残留も掴み取って、
そのまま、ジェフに完全移籍しちゃえ!(笑)



===<アジア枠、確定>===
「アジアサッカー連盟(AFC)加盟国選手の選手登録枠(アジア枠)を創設」(Jリーグ公式)

色々と取りざたされていたアジア枠ですが、ほんとにほんとに、正式に確定しました。
個人的には、AFC所属選手を無制限に獲得可能だったらアジア枠に大反対ですが、このように「1人」であれば賛成だったりもします。

これって、例えばボスナーをアジア枠とした場合、その他に3人の外国籍枠があるって事なわけで。
お金があるクラブは、当然、この枠をメイッパイ有効的に使ってくるわけで。

J1残留にしろ、昇格にしろ、優勝争いにしろ、今後のJリーグを大きく左右するんだろうなぁ・・。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

コメントありがとうございます!

いや、ごめんなさい、仕事が忙しくてしばらく更新できてませんでした。今も忙しさは代わって無いんですが、更新しないとこのまま二度と書かなくなりそうだったので、無理矢理再開です(笑)

最近のフクアリの雰囲気は、去年とは全然違ってて。臨海とも違ってて。
色んなサポが色々別々の感想を持っているとは思いますが、総じて、雰囲気がよくなってきていると、自分は思ってます。
今年前半のどうしようもない勝てなさに比べれば、ずっと戦えるようになってきましたし。

がんばって、しがみついてでも残留を!
【2008/09/19 01:36】 URL | khou #- [ 編集]


お久しぶりです!
何となく見たら復活してて

相変わらず試合自体見れない日々です。
だからJEFに関する情報や意見をこうやって楽しみに出来るのは幸せです

それに今のJEFは良い雰囲気が漂ってますよね
楽観視はできないけど、やることをやるだけシンプルに応援出来る
サポーターとして幸せです
今年前半と比べたら!

頑張れ
【2008/09/17 12:02】 URL | ども #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/821-fdf0a333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。