Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京V戦、雑感。・・深井と青木の言葉。
東京V戦のあれやこれやを、バラバラざっくり。

===<試合雑感>===
【試合前の応援】
いつも試合ギリギリに到着するオレですが、この日はちょっと早くにフクアリに到着。「HALF TIME」のペンネやらを食べながら選手紹介を迎えたわけだけど。
この日はアレだったのね、選手の応援コールが無かったのな。
へー・・という感じでした。
そういう試みもアリっちゃアリなのかなぁ・・と思うのでそれ自体はどうこうないのですが。
  1:深井とか櫛野とか、そういう選手にはやはり、
    拍手だけじゃなくて声もあった方がよかったんじゃないかなぁ・・かなぁ・・とか。
  2:拍手だけとなると、やっぱりまだスタジアム全体が不慣れなので、
    東京V側声援の方が音量が大きく、ちょいっと微妙だったかも、かもかも。
  3:でも無理やり歌とか太鼓とかでダンダンドンドンしなくても、
    拍手だけってのもこれはこれで雰囲気あるんだねー、だとか。
そんな事をつらつらと思いました。
拍手だけの応援もいいかもねーとか思ったけれど、もっと状況に余裕のある時の方がおもしろかったかもしれない。


【「WIN BY ALL」のコール】
個人的に、コレ、意表をつかれました(笑)
確かにここ数年ずっとジェフのキーワードとして使われてきた一つの言葉であって。
サポコミでも、ジェフサポのあちこちの掲示板だとかblogでも使われていて、
そして今現在は、ジェフフロント自身が残留に向けてキャンペーンとして掲げるだけの大きな言葉となっていて。
しかし、それが直接に声援に使われた・・っていうのは、実は今まで多分無くて。
だからこのコールが始まったときは、「おお、そーだ、コレがあったんだ!」とヘンに納得してしまいました。
なるほど!・・と(笑)

でもコレ。
音として、音の数や母音的にも、浦和の「We are REDS」に似てるんだよね(苦笑)
いや別にこっちが真似たって事はないけどさ。ずっと使ってきた言葉だけに。

そして思うんだけど・・。
「We are REDS」のコールの方が音が出やすいと思うのです。
極端に書けば「いーあーえっ」でそれっぽく聞こえるし、大声出してればこうなっちゃう(笑)
一方で「WIN BY ALL」の場合は、「N」と「B」のところで音が切れる。
「いん、あい、おっ」だ。
だから!
「We are REDS」と「WIN BY ALL」を差別化するためにはっ!
「N」と「B(A)」の部分を強調してリズムをとれば!
いかがでしょ?


【試合終了後のコール】
東京V戦では、通常試合前の「アメージンググレイス」が試合後に歌われていたけど。
・・えーと。
えーと、その、
あの歌、曲の雰囲気やメロディ的に、試合後の方が、似合ってないかい?
すごく、すっごく、試合後の「エンディング曲」としてハマリ過ぎだったぞ・・(笑)



【ヒーローインタビューとでんぐり】
試合終了後、巻と深井がさっそくヒーローインタビューに。
おかげでこの二人、勝利後のでんぐり!には参加できず。
いつもはでんぐり後にヒーローインタビューの流れだけれど、この日だけ早かったって事はそれなりに理由があったんだろう。・・他のblogとか読むとTV放送枠の問題との絡みがあるとかどうとか。。
だから、ぜひ!
次のフクアリでの試合となるHome名古屋戦。
この試合にぜひとも勝たなきゃ!
深井に移籍後初のでんぐりを!

・・って、早川も移籍後初のでんぐり!
とはいえ本人もblogで書いているとおり自分が試合に出ていない状況でのでんぐりだったので、早川が出場してのでんぐりも!
ぜひぜひに!


【数字遊び】
清水出身の池田の背番号は#14。
これまた清水出身の戸田の背番号は#41。
清水つながりの二人の背番号はシンメトリーじゃないかっ!

でもって、駒大2トップの二人。
駒大出身の巻の背番号は#18。
同じく駒大出身の深井の背番号は#36。
二人の背番号は倍数じゃないかっ!

おおお!
それは人のつながり! 背番号のつながり!

・・などと数字遊びに一人で喜んで、うちの相方に話してみたら・・、
「なに、女子中学生とか高校生みたいな事、言ってるの」と鼻で笑われてしまいました。フフンって。

チクショウメ。
お前は福田首相か、テヤンディ。

源流から河口までの実際に川の流れにそった距離は、源流から河口までの直線距離のおおよそ三倍。というか円周率πに近くなる・・。
そんな数字のステキさみたいなものを楽しんでるだけじゃないかー・・っ。

ぬぅ・・。




===<深井と青木良太>===
今週のサッカーダイジェストに深井のインタビュー。
そして水曜日のエルゴラに青木良太のコメント。
その二人の記事が、ちょっと、じーんとくる。

深井は、サッカー選手として必要とされて、ジェフへの移籍を決断し、
青木は、東京V戦の「一番の勝因はコレ」だと言って「WIN BY ALL」を指差した。

それぞれの決意、決断。
その意思。
フロントのがんばり、サポの願い。

なんとしてでも、J1残留を!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/822-7a9686ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。