Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポフェスの距離感と規模・・・それとお悔やみと。
昨日のジェフのサポフェス。
選手とサポが身近に接することのできる貴重なチャンス・・・という事で、行かれた方々、それなりに満足できたようで。

思うのは・・・サポって何人もいるんだよね。選手は、例えば阿部は阿部しかいなくて。阿部や勇人からサインをもらいたいサポは何人も(それこそ何百人も何千人も)いるけれど、阿部も勇人も一人しかいない。となると、サポが選手達と距離を近づけることができるサポフェスには、おのずと規模の限界がでてきてしまう。
それを、つつがなく運営してイベントとして成立させるためには、当然だけど・・・規模に応じた運営をしなければならない。例えば選手とサポの距離感とかね。

当然だけど、選手がその場でサインして握手して写真も撮って・・・というサポフェスは、間違いなく浦和だったら無理だろう。なんてったって、浦和が開催した「REDS festa2006」は、なんと42,284人の人出だったそうな・・・(浦和公式)。

で、アンテナ経由で浦和のblogをまわっても・・レッズフェスタはかなり大変っぽい。なんたって、朝の9:00から並んでも入場待ちだそうなのだから。サポフェスとはまったく雰囲気が違うんだろう。
埼玉スーパーアリーナという箱を借りるお金とか考えると・・・ざっと2,000万は普通に使っているだろう、レッズフェスタ(作り物のお金がわかんないし、浦和価格ってのもあるかもしれないけどね)。選手との記念撮影の代わりに、選手の等身大POPとの記念撮影。
それに対して、あくまでも等身大の選手達と握手ができるジェフのサポフェス。

個人の好みだし、決して浦和を揶揄するつもりはないけれど・・オレはジェフの手作り感が大好きです(笑)

ジェフには優勝争いの常連になってほしいし、そうあり続けてほしい、それにそれだけの資金力を手に入れてほしい。
でも、手の届かないような得体の知れないビッグクラブになってしまうのは・・さびしいなぁ・・、などとわがままな事を思ってしまいました(笑)

願わくば、ジェフはジェフのまま・・祖母井GMの言う“ファミリー”であり続けるまま、強豪として戦える集団になってほしいです。あ、選手達は生え抜き中心でお願いします(笑)



それと、お悔やみ。
新日のブラック・キャットさん、急逝(ニッカンスポニチ)。
・・自分は全日ファンだったので、あまりその試合は見てないけれど。でも、その人柄や、前座戦線のキーパーソンであり“若手の壁”としての功績、尊敬してます。
謹んで、お悔やみを申し上げます。

・・・エディが死んだのだって、ついこの前じゃんよー!!!
レスラーが死ぬのって寂しいよ。
プロレスラーは、いつまでも強くあってほしい・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/83-d36b9c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。