Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末、下位集団の潰しあい!
さて、昨日の変則日程三試合が終了し、これで全クラブの試合数が横並び。
ここ最近の順意表はあくまでも「暫定」だったけれども、ひとまず落ち着いた。

今更だけど、
順位表を見返してみれば、上位集団と下位集団とにはっきり分かれているのがおもしろい。

【上位集団】
01:鹿島   (49)
02:名古屋  (49)
03:大分   (48)
04:浦和   (47)
05:川崎   (45)
06:FC東京 (45)
07:G大阪  (43)

【下位集団】
08:清水   (37)
09:京都   (36)
10:新潟   (35)
11:横浜FM (34)
12:神戸   (34)
13:柏     (33)
14:大宮   (32)
15:東京V  (31)
16:ジェフ  (30)
17:磐田   (29)
18:札幌   (17)

要するに勝ち点40を超えた上位集団1~7位まで、と。
40に満たない勝ち点でひしめき合ってる下位集団、8位以下、というわけだ。
しかも8位清水から17位磐田まで、ものの見事にキレイに階段のように並んでいる。

つまり!
ここから先の、残るリーグ7試合の結果如何では、ジェフは中位進出の可能性もあるわけで!
当然、ジェフの勢いが打ち砕かれて連敗、J2降格もありうるわけで!
まさに一節毎に順位が入れ替わりサポもクラブも選手も歓喜と悲哀が交錯していく事、必定!!!

そしてそのクライマックスは、ここから3~4試合ほどかな、と思っている。
例えば今週末の第28節、下位集団同士の直接対決が4試合も組まれている。
次節だって当然のように直接対決がある。
勝ち点の潰しあいだ。
潰しあえば、今はキレイに37から並んでいる勝ち点も当然のようにバラけていき、
下位集団の中でもさらに上下に分かれていく事になる。

下位集団の上位、それは残留確定グループであって、
下位集団の下位は、降格危機、だ。


他のクラブの動向も、もちろん気になる。
昨日は、三試合のスタメン発表から試合終了までちょこちょこと携帯をチェックしてしまった。
だけど、いくら他のクラブが気なったとしても、
今のジェフは、とにかく目の前の一戦を、ひとつひとつ勝ち取っていくしかない。

あと三つ、勝てるかどうか。
それが残留の目安になるだろう。

「深井のFKで残留を決める…千葉」(報知)
「浦和闘莉王緊急出場も首位奪取失敗/J1」(ニッカン)
「奇策“闘莉王1トップ”実らずドロー」(スポニチ)
「高原弾も浦和またドロー…J1第26節」(報知)
「高原弾も痛いドロー 浦和浮上できず」(サンスポ)
「浦和・闘利王、FWで途中出場も得点ならず」(サンスポ)


この試合。
去年のHomeフクアリの試合は、勝てなかった。
今年のAway埼スタでの試合は、思い出したくない結果だった。

今度こそ。
残留のためにも、意地としても、

浦和に勝ちたい。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/837-9307266f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。