Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和戦、声援の力を感じた瞬間。
ちょっと大げさだけど。
サポの声援が、選手の力になるって、言われることがある。
いつもならありえない、あと一歩が出ると、読んだこともある。
ミラーも澤入も、谷澤も青木良太も坂本も、今のフクアリの応援を頼もしく思ってくれていると、コメントがある。「UNITED」では、深井と巻もそんな事を話していた。

サポの声援が、実際に、どのように選手を奮い立たせているのかは、自分にはわからない。
もしかしたら錯覚かもしれないし、
もしかしたら、選手達のリップサービスなのかもしれない。

だけど、
あの浦和戦では、ひとつだけ、オレらジェフサポが試合の流れを変えた瞬間があったと思う。


深井のゴールで勝ち越し、ミシェウのゴールで突き放した後半、
闘莉王が前線にあがって浦和ペースとなり、
守ろうとしたジェフが早川を投入。
しかしその直後、ロングボールへの対応においてマークが混乱し、ボールがこぼれて永井が易々と折り返し、
エジミウソンが押し込んで得点。
3-1から1点を返され、3-2になった瞬間が、それだ。


あの時、得点を決められようともジェフサポの声はボルテージが下がらなかった。
それまでと変わらぬ声と音量で、フクアリを圧していた。
そりゃ得点が入ったから浦和サポの声も大きくなったけれども、しかし、ジェフサポの声がフクアリ全体を埋め尽くしていた事に変わりは無く、
浦和サポの声の上に、ジェフサポの声がかぶさっているような状態だった。

一点を返されたら、普通は、スタジアム全体が気落ちする。
おもわず「あー・・」とか「なんでだよっ」とか、ため息をついたり愚痴ったり、ヤラレタ感でどんよりしてしまう。
しかしあの時はそれがなかった。
一点を返されたことに、もしかしたらサポが気づいていないんじゃないか?と苦笑いしてしまうほどに、優勢な雰囲気のまま、試合が再開されてジェフがまた戦いだした。


一点を返された時に、ジェフが敵に呑まれて脆くも崩れていく姿っていうのは、そりゃもう何度も目にしてきたわけで。
しかし浦和戦はそうとはならず。
その理由に、サポの声援というものも・・いや、フクアリの雰囲気というものも、少しは影響していたんだろうなと思っている。


声援に背中を押され、選手達ががんばる・・。
そんな事を、少しだけでも実感できた試合だったと思う。



浦和戦、選手達のメンタルもコンディションもいろいろあって、勝つ事ができたけど、
そこには少しだけ、サポの力もあったに違いない。

Homeフクアリ全体で、浦和に勝った試合だったんだと、そう思う。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/842-1848099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。