Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不完全燃焼こそ、神戸戦のリアリズム・・柏から太田獲得!!!
神戸戦、勝ちたかった。
下位同士の直接対決、大分戦に続いての連勝、しばらく勝てていないフクアリでの歓喜、降格圏どころか中位圏への殴りこみ・・いろんな期待がいっぱいあって、やっぱり「ここで勝たなきゃ!」なんて気持ちでフクアリに行ったわけで。

だから、同点後のミラー采配に、「えー・・?」という気持ちがなかったと言えば嘘になる。
敵には大久保とかボッティとかいるけど、同点になって押してるじゃん!一気に逆転!・・なんて期待しても、ミラーは益山投入後に更に選手を変えることはなく。
そのままタイムアップ。
終わってみれば、試合前の「勝ちたいよ!」という気持ちは不完全燃焼。


でも、それでも。
試合後に書いたように、やっぱり「負けなくてよかった」というのが一番の現実なんだろうなぁ・・と思う。

自分はいつものバックスタンドに座っていたから、ちょいと視線を動かせばアップしているサブの選手たちが目の前にいるわけで。ゴール裏やメインスタンドよりは見やすくて。なので「次の交代はあるのかな?誰だろな?」なんてワクワクしながら、ちょいちょいと見ていたけれども。
ええ、特に中後を。

・・遠目で見た感じでも、痛々しくて出場は無理だろうなぁ・・って思いました。

アップしているその膝のテーピングが痛々しい。
軽くダッシュしては手で足首を持ってストレッチしたり、トレーナーやコーチらしき人とちょっと話してみたり。
それでもやっぱり本人は試合に出たかったのか、明らかにコンディションが良くないにも関わらず積極的にアップを続けていたけれども。
あの流れの中で中後を投入していたら、神戸のカウンターにつき破られていたんじゃなかろうか。

同様に、新居/金沢も投入しづらかっただろう。

あの時、ミラーは佐伯を下げて益山を投入。
谷澤のポジションをFW近くまで上げて工藤と連携させながら巻を主軸に攻めを構成。
同時に、谷澤は中盤のフォローにも駆け回って中盤の厚みを助けていた。
もし選手交代があるとすれば、やっぱりFWの投入!攻めろ!なんて動きを期待してしまうけど、新居/金沢の投入があれば、FW谷澤による中盤フォローが途切れてしまうだろう。
そして中後のコンディションでは、カウンター合戦の運動量についていけなかっただろう。

だから、引き分けでもかまわない!とにかく負けない!・・という采配だったのかなー、とかとか思うわけで。
それがミラーという指揮官のリアリズムなのかなぁ・・とかとか、想像しているわけで。


気持ちはやっぱり不完全燃焼(苦笑) Homeフクアリで勝ってほしい!
だけど、こういう「それでも負けない、少しでも前に進む」ってのも、采配なのかもなぁ、と。

※谷澤に代えて米倉投入、深井をFWまで上げて米倉を中盤に、とかは想像してみたけどさ。
※中盤底に中後を投入、守備時に動かなくてもいいからボールの配給役、CK/FKのキッカー役の固定砲台・・とも思ってみたよ。
※でも世の中、そうはうまくいかないんだろうな(苦笑)



===<メディア情報まとめ>===
【公式系】
「Jリーグディビジョン1第17節 試合詳報」(ジェフ公式)
「07/11(土)19:00 フクアリ 千葉 △1-1」(神戸公式)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】プレビュー:堅守速攻が狙いのチーム同士の対戦。千葉はサイド攻撃を封じにかかる神戸の守備をスピードと連係で崩し、今季初のリーグ戦連勝を狙う。 」(J's GOAL)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】ハーフタイムコメント」(J's GOAL)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】アレックスミラー監督(千葉)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】和田昌裕監督(神戸)記者会見コメント」(J's GOAL)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】試合終了後の各選手コメント」(J's GOAL)
「試合詳細データ 2009 J1 第17節 千葉 vs 神戸」(J's GOAL)
「【J1:第17節 千葉 vs 神戸】レポート:サイド攻撃がなかなか実らず、神戸の鮮やかなカウンター攻撃で失点した千葉。ボールのコースが変わったラッキーゴールで引き分ける。」(J's GOAL)

【メディア系】
「神戸大久保“水かけ論”でイエロー/J1」(ニッカン)
「千葉 谷沢同点ゴールも「もっと取りたい」」(スポニチ)
「宮本ボランチも…神戸ドローで降格圏突入」(スポニチ)
「大久保暴挙!審判に水振りかけた…神戸」(報知)
「ホームでまた勝てず…千葉」(報知)
「千葉、辛うじてドロー…ホームで不振続く」(サンスポ)
「谷沢会心の同点ゴール」(ちばとぴ)
「ヴィッセル、苦手敵地ドロー 新布陣で攻守向上」(神戸新聞)


だけどさ。
試合後のボスナー、まるで試合に勝ったかのように笑顔で手を振りまくっていたのは、
・・あれだけは、なんか、疑問を感じたぞ・・。

引き分けでそんなに満足だったの?って・・。



===<柏から太田を、完全移籍で獲得!>===
「千葉、ライバル・柏からMF太田獲得」(スポニチ)
「太田圭輔」(wiki)

FWにネットを補強した昼田SM。
そうなると次の課題はやっぱり両サイドなわけで。
・・だって、深井か谷澤、どちらか一人でも怪我したら、今のジェフは崩壊するよ!
(って、これだけ試合に出てるのに、怪我してないのは凄いと思う)

その弱点であったポジションに、柏から太田圭輔を完全移籍で獲得!
近日中に正式発表との事!

ジェフに来てくれてありがとおおおおおおお!!!

サカマガだったか、サカダイだったかの、シーズン前補強特集の中で、このオフでの獲得を狙っていた・・という記事があった。同様に、2月のサポコミでも聞いたと思う。その太田に、高橋監督の下で試合数が激減したこのタイミングで再アタック、ついに完全移籍で獲得!
去年はリーグ全試合に出場、ナビスコとあわせて7得点もしているのに・・今季は7試合だもんなぁ・・。
そりゃ、移籍を決断しても不自然ではない。

スペースを潰されるとかなり苦しくなってしまうタイプとはいえ、運動量とスピードが武器の右サイドの香車。
カウンターで点を獲ろうという今のジェフにはぴったりの選手じゃなかろうか。
そしてクロスの精度があまり良くないってのも、かえって巻にちょうどいいかもしれない(笑)

清水ユース時代、池田の同期。
谷澤とは、柏時代にポジションを争った仲。

まだまだ27歳、これからのジェフでの活躍をめっちゃ期待します!
がんばれ!!!


つか、ほんと、よくまぁ獲得できたもんだなぁ・・。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/875-52da5bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。