Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポコミで新外国選手発表!・・・青木も芳賀もがんばってるし!
今日はサポとクラブスタッフとがお互いの質問や意見を交わすサポコミでした。自分は現場に行ってませんが、流れ聞こえてくる「噂」をつなげると、今までよりずっとポジティブなやり取りがなされたという印象。
特に予算や経営面の話題と、ユースや強化に関する話題に関しては、クラブとして前進を感じられたっぽい。一方で、試合運営や広報、地域密着面といった課題については、まだまだ問題がありそうに感じました。実際の取り組みだけではなく、もっともっと根っこの部分(それこそスタッフの意識とかね)から、改善が必要かも。

とはいえ、それらは全部、「噂」レベルのテキストを読んだ印象にしかすぎません。実際にクラブ側がどのように応えたのか、どのような意識なのか・・・それらは、これから掲載される「議事録」をもって、もう一度考えてみたいと思います。


そのサポコミにて、噂になっていた新外国人:ネボイシャ・クルプニコビッチ選手の獲得が公式に発表されました!(ジェフ公式J's GOAL

かつてはG大阪に所属、「クルプニ」という名前で登録されていた同選手。ジェフを相手に得点を決めた事もあり、エムボマと並んでかなり活躍していたそうな(当時の記憶、ほとんど無い・・)。怪我の影響もあったっぽくて前所属のビーレフェルトではあまり活躍できなかったみたいですが、そのビーレフェルトの前に所属していたハノーファー96では、かなり目覚しい活躍だったそう(プレミアスター!)。ピッチの中でキレやすいという噂や、奥さんがモデルさんという噂もありますが、さて・・・どのようにジェフにフィットしてくれるのか、どういうプレイをしてくれるのか、楽しみです。

個人的な期待としては、運動性/機動性の高いジェフ戦術の中で、中盤の前線拠点としてボールを収めてほしかったりします。
彼が前線でボールを納めてくれ、またそこから更に散らしてくれれば、ハースもよりアグレッシブにプレイしてくれるのではないか、と。また、巻の負担も減るだろうから、巻の得点力UPにも期待です(笑)すでに2月2日からトルコキャンプに合流して、練習に参加しているとの事。オシム監督の通例からすれば、開幕スタメンはないかと思いますが、やはり期待です(それに移籍金がかからない?格安?というのも、またメリット大!)はてさて、ほんとにどんなプレイをしてくれるのでしょうか♪


そのクルプニコビッチも参加しているトルコ合宿は、4日目が終了(ジェフ公式:キャンプ情報 vol.6)。午後はフリーだったそうですが、・・なんと明日はCSKAソフィア(CSKAソフィア 公式)と練習試合!
最近はレフスキ ソフィアの後塵を拝しつつも、ブルガリアリーグ最多優勝を誇り、かつてはストイチコフも在籍した強豪CSKAソフィア。なんてったって、ストヤノフのプロデビューがこのクラブ(1995-1998)。考えれば、ストヤノフ。首都ソフィアを二分するCSKAとレフスキの両チームに在籍し、しかも両方の立場でソフィアダービーを戦ったんだな。・・まさに百戦錬磨。


で、その一方で。
王子様として多忙な青木、ようやくクラブに合流(笑)(ニッカン
選手権優勝 ⇒ 優勝祝賀行事 ⇒ U-19 カタール国際 ⇒ クラブ合流。
そしてすぐに10日からは、高校選抜の一員として宮崎で合宿だそう。キャンプという重要なタイミングでクラブに合流できなかった事は、残念だけれどしかたないですね。・・でも、とにかくこのスケジュールの中で、怪我だけはしないで乗り切ってください。


また、札幌に移籍した芳賀。
今日の練習試合、福岡x札幌戦にも出場(札幌公式)。得点やアシストは記録してないですが、けっこういいプレイをしていたみたいです。この調子で開幕スタメン・・・さらには、シーズンを通した活躍を期待です。絶対、活躍できると思うんだよなー・・。


おまけ。
広島のFW盛田がなんと今年からCBにコンバート(中国新聞)。
ポジションのコンバート、それ自体は珍しくない話だけれど(ウチだって、ミツキがFWからCBだしね)、その年齢にちょっとびっくり。だって29歳だよ!サッカー選手にとって、その年齢って、簡単にチャレンジできる年齢じゃないはず。それなのにあえて自分からフロントに志願してのCB転向なのだから、本人としては、かなり思い切った決断だったかと。
でも・・・、「性格的な部分でもFWとしての限界を感じていた」って。。。それなら、いっそもっと早くに転向していたほうが、より活躍できていたのかも・・・(結果論かもしれないけどね)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/89-0f3c168d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。