Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋戦にむけて、監督江尻のもたらす変化や戦術を思ってみる。
明日にはもう名古屋戦なわけだけれども、それは決して楽なスケジュールではなく、一人少ない状況で走り続けた柏戦からわずか中三日であり、本来なら苦しい日程だとは思うのだが。
今回ばかりは、ジェフに有利に働くだろうな、と思っている。

流れってのは、そういうものだ。

連戦が続くなかできっちりとローテーションなりターンオーバーで休息を確保してコンディションを維持する考え方はまったくもって正しいとは思うけれども、だけど短期間で結果を求める場合はハイテンションのまま息が切れるまで走り続けた方がいい。アメリカのスポーツ科学の誰だったかが、下手にローテーション組むよりも、運動強度を維持してシーズンを戦った方がいいよね・・みたいな事を言ってたこともちょっと思い出す。

でも、今回はそういう体力がどうこうよりも。
江尻になってチームの戦い方が大きく変わり、その戦い方が未だきっちりとなじんでおらず、
しかも勝ち点&順位から言っても、ただひたすらに結果を最重要視するこの現状であれば、
思いを巡らし噛み砕き、休む時間があるよりも、次から次へと課題やタスクが立ちはだかる方がいい。

だから、この名古屋戦は・・江尻監督就任直後の中断期間同様に、実はかなり幸運だと思っている。

磐田戦、ミニキャンプ、練習試合、そして柏戦。
どれもこれもハイテンションで突っ走っている今、まず一つ、勝利を手にするまでは、息継ぎなんかせずに、それこそ水も飲まずに走り続けた方がいい。


その江尻が、・・監督として何をしようとしているのか、を思ってみる。
いやもちろん、わずかこれだけの期間でもって総括するだとか見極めるなんてのは無理だけど、江尻就任後のジェフに起こりつつある変化を思い直して明示し、今後への期待だとか、これからさらに起こるであろう戦術の変化をよりわかりやすくとらえたいなと、そう思うわけで。


【守備】
大本の根っこにあるのは、実はミラーの守備戦術を下敷きにしているのだろう。
まずは4人のDFと4人のMFがきっちりとブロックを作って対応する・・という考え方だ。
それを出発点としつつも、しかしその運用に、変化がある。

CBに関しては、現状、守備専念が優先されて、守備面以外はそう大きな変化はない。
しかしSBの動きが変わりつつある。ミラー時代に比べ、数倍の運動量が求められている。ミラー時代は原則として、SBの上がりをかなり限定していた。しかし逆に江尻は積極的なSBの攻め上がり・・ないしは、少なくとも中盤のボール回しへの参加を強くリクエストしていると思われる。磐田戦で苦戦した益山もかなり高いポジショニングを続けたし、後半のアレックス/青木も積極的な攻め上がりを何度も見せた。柏戦の坂本も、数年前のジェフを思いだすような運動量だった。
それによって当然、彼らが攻め上がると当然スペースが空くわけで、空いたスペースを埋めるのは同じサイドのCB。さらにもう一人のCBや逆サイドのSBがそれぞれポジションをずらしてフォロー。この動きにおいて大活躍しているのが福元だ。彼のバランス感覚や判断力による貢献はかなり高い。
(このSBやCBの動きに関連して、同時に、MFが守備でも連動するよう求められていると想像できるが、まだそこまでは戦術として追いついてていない)

惜しむべくは、まだ青木がその戦い方に慣れていないんじゃないか、と思うところ。敵のサイドアタックを1対1で食い止める動きは少なく、どうしても中央に絞る動き方の方が多い。柏戦では彼の動きをアレックスがフォローしていたために破綻する事なく、青木が中央を固める貢献の方が目立っていた。


【中盤】
ここも当然だけれども、ミラー時代より強く運動量を求められるようになったが、その理由の一つは<中後>だ。おそらく江尻は、<中後+誰か>を軸に考えているのだろう。中後の起用には、もちろん守備面や運動量のリスクがある。柏戦でもそのリスクが何度もあらわになった。攻め上がった中後がカウンター時に戻れず、運動量が増した工藤も攻め込んだ分だけ戻るには距離があり、中盤がぽっかり空いてしまったシーン・・これが何度もあった。だけど、それでも、今しばらくは中後を軸にするんじゃないだろうか。

中後を軸に置くことで、攻撃時のボール出しや攻め手のバリエーションを増やす事が狙える。今までは両サイドで深井や谷澤がボールを持って、そこから初めて攻撃が始まっていた。しかし中後が中盤低めでボールを持つと、彼から攻撃を始める事ができる。深井や谷澤がサイドを切り裂いてもいい、巻やネットにあててもいい。
同時に、中後のボールキープや捌きをもって、他の選手の「追い越す動き」を狙ってもいるのだろう。ミラー時代に「追い越す動き」が少なかったのは、そういう戦術だったのはもちろんだけど、選手が狙っても追い越すだけの物理的な時間がそもそも足りなかった。中後がキープしてパスを捌いているあいだに、坂本や工藤が走りだすことができるようになる。

そしてその中後を起用するリスクヘッジを・・単純だが、これを運動量に求めているのだろう。
まずは中後自身に「もっと走れ」。
さらには、工藤やアレックスに「中後の分もお前がもっと走れ」。
これからミシェウや下村や、さらに佐伯や斉藤や米倉が中盤で起用されるためには、この中後というリスクを補うだけの運動量、もしくは違う何かを示す必要があるんじゃないだろうか。


【攻撃】
サッカーなんて、攻めも守りも組み立ても、結局は全部が連動するから、こういう分け方もどーよ?って気がいつもするんだけれど、まぁ、それはそれとして。
中後という攻撃の起点を設けた江尻ジェフは、その展開先を3種類用意するんだろうなぁ・・と思う。

一つは「サイドアタック」。ミラージェフの武器だった、深井/谷澤、そして太田を走らせての敵陣突破。今後もしばらくはこれがメインの攻撃手段になるだろう。

一つは「2トップにボールをあてる」・・特にネットなのだが、期待したいのは巻だ。
個人的にはストライカーとしての巻が大復活してくれると期待している。本来の巻は決してポストプレイが得意な選手じゃない。ボールを収めてからの反転シュート!なんて、期待しちゃいけない。その代わり、いきなり飛んできたボールにボレーであわせるとか、頭でつっこむとか、そういうのが得意な選手のハズだ。それなのに、なまじ体が強くて大きくて、90分間戦い続ける根性があるから、最前線の防波堤を託される事が多くなってしまうわけで。・・もちろん、その仕事はまっとうするのだけれど。その代わりに巻は、点を取れなくなってしまう。
その巻が、中後とネットのおかげでポストプレイの呪縛から解放されるんじゃないかと思っている。それをもって、ストライカーとしての巻が復活してくれるんじゃないか。それはつまり、ジェフのエースたる巻が、彼だからこそ活躍できるチームを、江尻が組み上げようとしているんじゃないか、という事だ。

そして三つ目は、「中盤からの追い越し」。これはもう、磐田戦から明らかになりつつある・・工藤だ。
工藤だけじゃなく、柏戦では坂本も「追い越す動き」を見せていた。あえて言うなら、オシム時代の選手たちが、当時の「追い越すプレイ」を取り戻しつつある。こんな事は言いたくないが、比較として考えてみるが、この前の柏戦で羽生や勇人がいたらどうか。谷澤のキープや中後のパスから深井が飛び出した時、同時に反対側を全速力で走る羽生がいただろう。深井のドリブルが敵のDFにコースをふさがれた時、すぐ後ろには駆け上がってきた勇人がいたはずだ。それは、彼らがそういう特徴を持つプレイヤーなのはもちろんだけど、そういう動きをオシム時代に叩き込まれているからだ。
工藤と坂本は、その動き方をまだ覚えている。だから中後というボールの出し所ができて、追い越すだけの時間が稼げて、そして追い越せという監督のオーダーが出た今、当時のスキルをもってプレイができる。
江尻は、それを改めてジェフのチーム戦術に組み込もうとしているのでは、と。



さて。
そんな事をグダグダ考えてみたけれど。
これはもちろん、わずかここ数試合を見た印象でしかない。
「こうであったらいいなぁ・・」なんていう、オレの希望が入り混じった推測でもある。

だから「全然違う」とか「いや、こうじゃない?」なんてご意見があれば、ぜひともコメントください(笑)
江尻ジェフがどうなるかものすごーく期待しているだけに、いろいろ考えるのも楽しいものです。


明日の名古屋戦、この週末の大宮戦。
とにかく勝利がほしいジェフ。この二戦、江尻がどんなチームで臨むのか。


がんばれ!


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/910-25409caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。