Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等々力!
20091108143605
到着!



しかし、まぁ、川崎のフロントはなんなんだろうね?
オレは川崎フロントをあと五年は恨んでやる(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

To:おやじさん
コメントありがとうございます。

二年連続ですから、去年とはやはり印象が異なって、「そこまでして何がしたいの?」と思った次第です。もちろん同じジェフサポであっても、全く気にしない人もいるでしょうし、苦笑いだけの人もいれば、かえって闘志を燃やす人もいると思います。だけど、品が無いよなぁ・・と。
来年はAway川崎戦は、天皇杯以外は可能性がないので、再来年にリベンジです!(笑)

また、弊blogを読んでいただけてるとの事、ありがとうございます!
よほどの事があっても、極力ポジティブに書こうと思ってますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!
【2009/11/10 15:15】 URL | khou #- [ 編集]

コメントありがとうございます
ご丁寧なコメントをありがとうございました。ご指摘の内容は良識のあるジェフサポなら誰でも思う事だと思います。気持ちを代弁して頂いた様に感じました。

昨年は同じポスターを見てもただただ悔しい&憎いの感情しかありませんでしたが、今年も同じ事をしていたかと思うと虚しい限りですね。川崎での山岸の評価&立場を考えれば、彼自身にとっても重荷でしかないだろうし、川崎サポものれないでしょう(笑)。

今の川崎は重度のタイトル渇望症の様ですので、何をどう利用しても戦意高揚に繋げたいのでしょうね。所詮、マイナス感情の積み重ねでは一時的に気持ちが昂っても長続きはしない事にいずれ気がつくでしょうけど。

最後にちょっとだけ自己紹介です。
当方、アラフォー真っ只中の中年おやじです。地元&サッカーファンでジェフをずっと応援しています。こちらのブログには昨年の開幕前の選手の大量退団の頃からずっと励まされています。いつも前向きな文章に元気を頂いています。これからも我々は我々のサッカー人生が続きますので、無理せずできるだけ元気良く頑張って行きましょう!
【2009/11/10 07:43】 URL | おやじ #- [ 編集]


To:おやじさん
コメントありがとうございます。

受け取る人によっては全く気にしない人もいると思うのですが。
山岸一人を大きく映して、ジェフ戦を煽るポスターが、武蔵小杉の駅とかにジェフ戦のポスターが貼ってあったのです。
それ自体は川崎の正統な宣伝行為ですし、山岸選手に対してもなんとも思いません。
・・しかし、そういうポスターをあえて制作して、あえて張り出した川崎フロントを恨む次第です(笑)

山岸選手は、ジェフから川崎に移籍した選手であり、
ジェフサポが川崎に所属する山岸選手を素直に応援できるかというと、決してそんな事はなく、
なのにあえて山岸選手をポスターに起用し、しかもそれはジェフ戦のみを訴求するポスターであって、ジェフサポが目にするであろう場所に掲示したという事は、
それって「どういうつもりなんでしょうね?」と。

しかも去年のAway川崎戦も同じように山岸選手を起用してポスターを製作し、掲出しています。つまりこれは二年連続なわけで、そこには何かしら川崎フロントの意思決定および判断、意図があったと思うわけで。


川崎フロントは、
山岸選手のポスターを見てジェフサポは笑えると思ってるのでしょうか?
それを見たジェフサポが、怒ったり悲しんだりする可能性を想像できないのでしょうか?
想像できた場合、想像できたにも関わらず、それをあえて実施したのはなぜでしょうか?
ジェフサポがどう思おうとも川崎フロントにとってはどうでもいいことなのでしょうか?
もしかしたら、それどころか、ジェフサポを怒らせたり悲しませるのが目的なんでしょうか?


確かに、その試合限定で煽るネタとしては、山岸選手は一番使いやすくバリューが高いのは間違いありません。だけど、そのネタを使ったときに誰がそれを見てどう思うか、諸々の影響や社会的責任を広く考えたうえで実施するのが、社会人としての宣伝広報の在り方だと思っています。

川崎フロントの宣伝手法は、川崎フロンターレの「身内」にとっては何ら問題はなく、正統で、モチベーションアップに効果的だと思います。しかしその行為にはジェフサポへの配慮や気配りが含まれておりません。プロとして、社会人として、宣伝広報業務を行うならば容易に想像できるにも関わらずです。

宣伝広報業務を行う上で、「面白いネタ」や「真剣にバカをやる」だとか、そういうのは、それらの気配りをきちんと踏まえたうえでやるから、認められるのだと思います。配慮もなしに思いついたアイデアをただ実施するのであれば、それは学生のサークル活動や部活動と変わりません。
悪ふざけです。

自分が恨むのは、そのような川崎フロンターレのフロントの幼稚性と悪ふざけを、ジェフ戦に向けられた事によります。

【2009/11/09 10:55】 URL | khou #- [ 編集]

お疲れ様でした
川崎フロント、何をやったのですか?
【2009/11/09 05:58】 URL | おやじ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/936-285bd740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。