Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜に負けたジェフの現状・・何もよりどころはなく、バラバラなままで。
日曜日の天皇杯4回戦・・FC岐阜戦は、

なんだかなー、もーなー、あーあーあー

と、そんな気分になってしまうに十分な試合で、がっかりといえばめちゃくちゃがっかりで、
しかし、今のジェフはこうなんだよと思うには、まさにこれ以上ない試合であって、
良い事探しをモットーにしているこのblogとしては、
「来季、1年での昇格を目指す上で、天皇杯の負け方としては一番良かったかも!」
などと、自分に言い聞かせていたりする。
だってさ、あの試合を見てさ、
「今のジェフならJ2余裕!」なんて言えるやつは誰ひとりいないよ!
(ゆえに、ジェフのフロントが来季へのチーム作り・・補強や人事等・・に真剣になってくれるといいな、と)


きっと、選手たちはJ2を甘く見ていたんだろうなぁ・・って感じてしまった試合だった。

開始早々にチャンスを立て続けに作り、深井はやすやすと突破し、米倉も敵ゴール前に進出、決めなきゃいけないようなチャンスが簡単に生まれてしまう。そしてそれを決められなかった。
おそらくそれでもう、「なんだ、いけんじゃん!」とかとか、選手は思ってしまったんじゃなかろうか。

しかし、点は入らなかった。
前半も10分を過ぎたあたりから、岐阜が落ち着きを取り戻して自分たちの戦いを始める。
ボールを持つとジェフDFラインの裏にボールを放り込み、FWを走らせる。ボールが長すぎてゴールラインを何度も割っても、岐阜は愚直に繰り返し続け・・この試合のやり方を掴んでしまう。
特にジェフ左サイド。
青木良太のスペースのケアの拙さと、ボールを持った時のぎこちなさにつけこんで、突破/進出からのクロスが生まれていく。
片翼を使えるようになると、そこを起点としてワイドにボールを展開できるようになり、ジェフ守備陣を振り回して、・・そうなると、今シーズン、何度も繰り返し見てきたジェフのアブナイ光景のリプレイだ。

前半ロスタイム、ボスナーのスライディング(敵とボールの間にすべりこんで、ボールがそのままラインを割ったように思えたし、ボスナーもそう主張していたけれど)から、CKとなる。

ミスキックのような、低い弾道のボールが来て、
オレに任せろ!・・なんて勢いで下村が飛び込んで、
空振りして、
その後ろにいた岐阜の選手が、ゴール。

・・むむむ。

結局、これが決勝点となるわけだけど、後半はもっと酷かった。
中盤でルーズになったボールを、立ったまま見送る黄色い選手。
サイドに流れるイーブンなボールを、岐阜の選手は必死に追いかけ飛びこんでいるのに、
それを余裕を持って見送るジェフの選手。
トリッキーなプレイ、一発のパスでゴールにつながるようなパスを狙っているのかもしれないけれど、
傍から見れば敵へのプレゼントになってしまうようなパスミス、
ボールを競るのに、ジェフの選手が二人も重なってマークの相手をフリーにしてしまう、
焦りや苛立ちからか、プレイがどんどん雑になり、パスはつながらなくなり、ドリブルが増える。

岐阜はロングボールを減らしショートパスでボールを回すようになって、
ジェフのチェックが追いつかなくなり、
しかもそれでいて岐阜の選手は、ジェフよりずっとずっと必死に走って何人も足が攣ってしまい、
それでも最後の最後まで走って、走って、

そして0-1。


米倉。
フィジカルが強いのはわかったし、自分ばかりファウル取られて苛立つのはわかるけど、後半のかなり早いタイミングで気持ちが切れてしまって、自分勝手なプレイが増えてしまってた。

岡本。
前半早々、ゴールキックを蹴る時、思いっきり滑って転んでいるのに、後半も繰り返すのはどーよ?

青木。
なぜ、ボールを持って向かってくる選手から、自分から離れてしまう?
青木より遠い位置の、CBのボスナーが青木の目の前からくる敵に、プレスに走らなきゃいけない?

深井/谷澤はボールを持ちすぎることが多かった。気持ちはわかるし、二人ともにスキルはあるけど、あれじゃ敵DFは楽だっただろう。
巻は前半こそまだ良かったが、ボールが来ないから、時間がたつにつれて目立たなくなっていく。
工藤も走っていたけど、その走りや運動量が報われない。もともと一人でボールを奪えるような選手じゃない。工藤がフォアチェックに走り、その後に誰かが続いてボールを奪うというのがあるべき姿なのに、味方が続かないから、報われない。

結局、ジェフはチームになっておらず、岐阜はチームとしてまとまっていた。
それがあの結果だ。



試合後のブーイング。
選手の挨拶。
選手たちの顔が、負けを受け入れているのが、辛い。
ブーイングするゴール裏を、斉藤が悲しそうに見ていた。


このまま今季は終わってしまうのかな。
来季に向けて、何もよりどころをつかめないまま、終わってしまうのかな。


今季、残るジェフの試合は3試合しかない。



スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/945-b6def3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。