Hang Tough
ジェフが好き、旅行も好き、仕事もがんばろう、うん。
プロフィール

khou

Author:khou
本好き、旅行好き。
でもここ数年、ずっと旅行に行けてない・・。

twitter、はじめてみました。

@khou_hangtough



ジェフ千葉_試合情報



ジェフ千葉_試合日程



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G大阪戦から、帰る車の中で知った契約満了選手。
行ってきました、G大阪戦。
男女7人、狭い車に乗り込んで、えっちらおっちら高速走って。
・・つか、ETC割引ってすごいのね、びっくりしたよ。安くて。

帰り道は中央道を走っていたのだけれど、濃霧発生により、恵那峡SAで一休み。
それでもやっぱり霧は霧のままなので、ゆっくり走って、山梨県の某温泉に到着。日の出の1時間前にオープンし、温泉に入りながら富士山と日の出が見れるという温泉。

ここの駐車場で、温泉が開くのを待っている時に、契約満了のニュースを知った。


ちょっと、解せない。
解せないだけじゃなくて、衝撃も大きい。
一つ一つ想像して、考えれば考えるほどに、感情も昂って・・ジェフを嫌いになってしまいそう(苦笑)


下村。
ジェフで楽しかった事はあったんだろうか。主力の大量流出と、それに続く体制の混乱、残留争い。苦しい時間ばかりだったと思うし、悲壮な表情ばかりだった。プレッシャーのせいか、プレイが委縮しているようにも見えた。申し訳ないと思う。

新居。
大好きな選手だった。あのふてぶてしさも好きだったし、アクロバティックなシュートも好きだった。ジェフの日本人FWの中では、誰よりも得点の匂いがして、点をとってやる!という空気があるのが好きだった。ただ、巻とはどうしてもプレイがかみ合わなかった事と、ジェフは決して彼を活かせるチームではなく、彼の欲しいパスが出てこないのが、申し訳なかった。他のクラブで、もっともっと活躍してください。・・できれば、ジェフの新居として、彼のゴール量産を見たかったよ。

ボスナー。
エスパルス加入の報道があったから、きっとそうなんだろうなぁ・・とは思っていた。最終ラインでなんどもボールを跳ね返していた姿や、人を弾き飛ばすような豪快なFKが印象的だった。ジェフではチームとしての守備に問題があったのか、ボスナーの弱点を研究されてそこを攻められていたけれど、他クラブで自分の長所をいかせば、もっと活躍できるんだろうな、って思う。

島津、佐伯。
自分は全然知らなかったのだけれど、G大阪戦にいっしょに行ったメンバーの一人が言っていた。彼らがいなければ、金沢も益山も、シーズン途中にもう精神的に腐って潰れていただろう・・って。彼ら二人が、例え出場チャンスが無くともプロとしての何をなすべきか、姿勢やメンタルを自ら示し、若手といっしょに練習していたからこそ、今の金沢のチャンスにつながったんだろうって。そう聞くと、A契約の枠があるとはいえ、戦力としての判断以上に大事なものもあるかもしれないと思った。

市原。
何度かトップの試合に、右SBとして出場するチャンスもあったけど、そこでチャンスをつかめなかったのが残念。ジェフ在籍中トップでは出場7回。怪我も多かったし、手術もしたけれども、万全でチャンスに臨めた事はあったんだろうか。

山中。
SBにCBのできる選手で、身体能力は抜群の選手。米倉や金沢の同期。リザを見た人は、彼に大きな期待をしていた。気持ちも強く、戦う姿勢をだせる選手だったと。だけど、彼も契約満了となった。

高田、乾。
ユースからトップに昇格し、満2年。トップではチャンスをもらえないままに、契約満了。
リザの主力としてがんばってきたのに、彼らにとって、こんな悔しい事はないと思う。


山中と、高田と乾、彼らの事を思えば、何が「育成のジェフ」だと吐き捨てたくなる。


結局、何のためのリザーブズだったのだろう。
堀川、熊谷、加藤、川渕、金・・。
トップからリザ登録となって、そのまま契約満了となった彼らにとって、どんな意味があったのだろう。

「リザーブズというチームを編成して、チャンスの少ない若手に試合を経験させる」
そのアイデア自体が失敗でもいい。
アイデアは良くとも、実際の運営としてうまくいかなかったというのも、仕方ない。

だけど、そこで時間を浪費してチャンスを潰された若手選手達は、使い捨て、じゃないか。


さらに、もしリザの失敗をジェフのフロントが認めて、在り方を変えて変革するにしろ、だ。
去年に続いて今年もこのような選手人事を行うと、サッカー界に対するクラブとしての信用問題じゃないか。
若手も親も、トップで活躍する事を目指して願って、ジェフに加入するハズなのに。
何年間もトップで練習する事もほとんどなく、リザでがんばってもチャンスもなく、挙句に契約満了。

そんなクラブに、誰が来たいと思う?

契約を打ち切るにしても、やり方ってものがあるだろ?
仁義もあれば、筋の通し方だってある。
結果は同じにしても、周りの納得の仕方が違う。

たとえば高田なんかは、
ユースから昇格した時に「ミスタージェフを目指します」なんて、言ってくれたんだ。
そんな選手を、こんな形でジェフから追い出して、
彼を見たユースの後輩が、誰がトップに行きたいって思うよ?

「深夜の発表!千葉 下村ら9人戦力外」(スポニチ)
「DFボスナーら5選手と契約せず…千葉」(報知)

スポニチ報道によれば「対象選手の多くがチーム残留の意思を示していた」との事。
結局、ジェフは、それに応えられるクラブじゃない・・って事が、残念だし、悔しい。

斎藤のセレモニーを見て、ジェフも選手に応えられるクラブになってきたのが嬉しかったのに、
こんな、なんて。


ジェフに所属してくれた選手達には、心から感謝しています。

ありがとう。


スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






【2009/12/07 20:54】 URL | ただ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://khou.blog29.fc2.com/tb.php/962-a0d77178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。